« 2020年の夏 | トップページ

2020年8月23日 (日)

凄いな Microsoft Flight Simulator(2020)

時々、心底からえっ!凄い!って感覚になる事があるのですが。

Microsoftの老舗ゲーム、Microsoft Flight Simulatorの2020版が凄い。

地球をまるごとAIで再現。「Microsoft Flight Simulator」プレス向けプレゼンテーションから最新作の技術面に迫る

 

地球をまるごとAIで再現!

まるごと!

 

 

えっ、どう言う事?

 

本作では,地球全体の3D地形モデルによってゲーム内世界が構築されており,そこには15億の建造物,3万7000の空港,2兆本の樹木が存在する。なお,建造物や空港は衛星計測データからAI(人工知能)が自動生成した3Dモデルを採用。

(省略)

この独自開発されたAIとは一体どういったものか。端的に言えば,「上から見た情景データから,側面の姿を推察して3Dモデルを生成できる」というものだ。

地球をまるごとAIで再現。「Microsoft Flight Simulator」プレス向けプレゼンテーションから最新作の技術面に迫る

詳しくは記事を読んで欲しいけれど、衛星や地図、気象衛星の情報を基に、地球まるごとのデータを元にフライトシミュレーション出来るのだとか。

 

近未来感が過ぎる!!

 

ここにエースコンバットみたく戦闘機飛ばしたら楽しいかな。もちろんVR対応してさ。

1000人くらい繋いでリアルな空戦を国別に……

 

そこまでやるとガチな世界大戦になってしまうか 笑

 

でも技術的にはもう出来るって事か。凄いぜ2020年代!

« 2020年の夏 | トップページ

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

AI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年の夏 | トップページ

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

無料ブログはココログ