Dec 11, 2005

モエレシーリング

 久々に記事でも書きますか。

 と言う事で選んだ題材が地方競馬の、それも殆どの人が忘れようとしていた馬の名前だったりする。


 先週の木曜日、土曜出勤の代休を一日消化して、mixiの方でおなじみの友人と島根県雲南市三刀屋に遊びに行った時、ふらーっと久々に「シャトル三刀屋(福山競馬の場外馬券場です)」にいってきました。

 他の予定もあったので都合3レースほど、半年振りくらいの地方競馬の馬券を買ってみました。

 当日は大井競馬の販売で、福山競馬が余り得意でない自分には流れが向いていたんですが、丁度7R、8Rが荒れに荒れてて全部外して。

 で。迎えた9R。さぁーそろそろ帰るか的なムードになっていたときに競馬新聞の馬柱に「◎」が5つ。

 「モエレシーリング」がその馬でした。

 モエレシーリング|馬|Um@SQL ←(データが最新ではないです)

 
 1年半ぶりの出走で、+15キロで馬体重は560キロ。上のリンクでベスト体重が520キロ台なので、都合30キロ程度増量してしまっています。

 これだけ見ると、馬券を買う上では絶対に避けるべき馬ですが、成績は道営時代を含めて8戦して5勝。落としたレースも2着と群を抜いていました。


 いやいやいやいや。それでも買えないよ!!

 と、なるのがいつもの自分ですが、2歳の道営時代には当時北海道で最強だったコスモバルクと2度戦って1勝。いまやその影を潜めてしまったコスモバルクですが、2歳-3歳の頃の能力は計り知れない事を考えると、これは……。


 でもね。これで人気薄なら軸にでもしますが、競馬新聞でも上記のような成績をデーンとのっけて、単勝1倍台の圧倒的な一番人気ですよ。買える訳が無いじゃないw


 と思ってたらあっさり勝たれた。

 レースは1頭が単騎で大逃げ、直線に入っても他馬に4馬身程度の差を作っていたのですが、残り1ハロン手前くらいから次元の違う足で大外から首差でかわしてモエレシーリング。圧倒的でした。


 順調に来ていれば中央にもその名は轟いていたかも知れない。でなくとも、北海道の雄となっていたのは間違いの無い逸材だったんだろうな、と改めて思った出来事でした。

 同伴していた友人が「やっぱ競馬も才能か……。」などとぼやいていましたが、それは競馬だから余計に仕方が無いと思うw


 東京大賞典に出走できるかどうかといえば限りなく黒のような気もするけれど、ベストコンディションに仕上がるようであれば、案外来年のダート戦線に突如浮上してくるんじゃ……。

 と思わずには居られない勝ちっぷりをした馬の話でした。

#まぁ、その前にコスモバルク頑張れよ……とファンとして思うわけなのですが。

<関連するTBぴーぷる>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2005

第72回東京優駿・日本ダービー(G1)

 まず間違いないだろう。と言う一頭と、混戦状態の2番手。72回ダービーは単勝以外の馬券が買いにくい。

 もちろんディープインパクトが前者で、後者は他数頭の有力馬。

 ディープインパクトの死角を探すけど、いやー、これで負ける!という様な指標は無かったね。完璧。菊花賞はともかくダービーで遅れを取る様な要素は無いよ。全ての情報が断然有利の裏づけ。直線に入ってからスパッと切れて後はそれを維持すると言うレースなら、他についてこれる馬は居ない。

 そして2番手。こちらが、難しい。

 前回は中山まで行って対抗にマイネルレコルトを指名して大失敗。しかし、そのレコルトも決して弱い馬ではない。むしろ今回の方が前回よりも順調、と来ると……。後はローゼンクロイツ、アドマイヤフジ&ジャパンと言ったこれまでのメンバーが有力。

 またはダンツキッチョウ、インティライミ、シャドウゲイトといった新参の惑星がどこまで迫れるか。という様なメンバーで構成されています。他にも一発の有りそうな馬は数頭いますが、多分、ここまで名前を挙げた馬から2着、3着は現れるのではないかと。

 そこで自分のモノサシを使い、予想してみた。

◎ディープインパクト
○マイネルレコルト
▲アドマイヤジャパン
△ローゼンクロイツ、ダンツキッチョウ、インティライミ
×ダンスインザモア

 こんな感じかな。買い目を考えるなら、いつも通り3連複の2頭軸流し、馬連でディープインパクトからの流しで良いんじゃないか。

 個人的にはやはりレコルトを押す。能力的に劣っているとは思わないし、内容の悪かった前走でも4着にキッチリ食い込んでいる。また、調教内容も上積み感じさせ、血統的にも2400mならば勝負できるのではないか。と。

 アドマイヤジャパン。ここに入れるのは少し悩んだ。力は申し分ないけど、どっちかと言うともう後400~800m短い所の方が向くだろうし、ヨコテンさんが痛恨の騎乗停止。幸騎手への乗り代わりとなりました。ただ、弥生賞の内容や、オッズで考えると……どうでしょうか。

 △3頭は高い確率で5着以内に入ってきそうな馬を選びました。ここに絶好調な福永を背にしたアドマイヤフジを入れても良かったんだけど、それならシックスセンスも、シャドウゲイトも、と切りが無いので切りましたwあくまで確率の問題です。

 ×として、低評価に甘んじているダンスインザモア。スプリングS勝ちは光りますし、大外枠。後ろから行っても伸びれますし東京コースも大丈夫そう。前走、皐月賞の結果以外のマイナス要因は特に無いので、買いではないかな、と。

 以上こんな感じです。

 ダービーに求められるのは運だ!と言われていた事があります。今では、昨年のキングカメハメハよろしく、完全な能力での決着が目立ちますが、ここに出るのでさえ何万頭ものサラブレッドの中の18頭。

 実力断然、ディープインパクトが敗れるような事があったとしたら、やはり運以外での説明は出来そうに無いですし。今回は、2番手以降の馬たちの運に注目してみたいですね。ダービーは運、やはりそうなのでしょうか?楽しみです。

#明日はウィンズへ行く事になりました。混雑してるだろうなー。面倒だなーw(誘っておきながら

<関連ブログ>
めかりんだいありぃ | 2005年の東京優駿(ダービー)予想♪
good-days: 東京優駿
Kplus: 【 枠順確定 】 ダービー

<参加TBぴーぷる>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (2) | TrackBack (4)

Apr 17, 2005

中山に行ってきます

 今日は皐月賞。で、自分は都内に居るじゃないか!って事で中山競馬場に行って来ます。

 五反田からなので若干遠いのですが、何とかたどり着けるといいなぁ……。

 ちなみに今日の皐月賞では、

◎マイネルレコルト
○ディープインパクト

 でいこうかなと。

 後の事は着いてから考えます~ではでは、急ぐのでこれでw

#定期的に報告するかもです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 27, 2005

初馬券 しました

 と言うわけで、毎度毎度予想はしていたのですが、今日、人生で初めて勝ち馬投票券こと、馬券を購入してみました。

 昼11時過ぎくらいにウインズ米子へ向かい、3Fあたりで予想してました。幾つかはあたったんですが……。まだまだです(^^;

 必要性はありませんが特に他にネタも無いし、購入馬券をまとめてみました。

□中山

 5レース
  単勝 15 200円 →ハズレ
 6レース
  馬連 3-8 200円 1-8,7-8 各100円 →ハズレ
 7レース
  馬連ボックス 5,6,10 各200円 →ハズレ
 9レース
  馬連 5-8 500円 →ハズレ
 10レース
  馬連ボックス 3,9,13 各200円 →ハズレ
 11レース(第12回 マーチS G3)
  3連複ボックス 1,3,12,16 各300円 →ハズレ
 12レース
  3連複 1-6-8 400円 →ハズレ

□阪神

 6レース
  馬単 2-5 500円 →ハズレ
 7レース 
  馬連ボックス 2,4,6 各200円 →的中!(11120円)
 8レース
  馬単 2-12 200円 →ハズレ
 9レース
  馬連ボックス 2,3,9,15 各200円 →ハズレ
 10レース
  馬単 9-3 200円 →的中!(1080円)
 12レース
  3連複 4-9-11 400円 →ハズレ

□中京

 11レース(第35回 高松宮記念 G1)
  単勝 7 100円
  3連複 9-13-18 1500円
  3連単 13-7-12 400円 →ハズレ


 以上、こんな感じでした。阪神の第7レースが無きゃ怖い事になってますよねw

 購入総額 8400円
 払い戻し 12200円
 収支 +3800円

 初めてにしては上出来??控えめの+3800円で終わりました。1万円まで賭けるつもりだったのですが、リナザウの電源が切れてから予想の制度がかなり悪化したので中断しましたw 東西第12レースはお付き合いです。

 悔やむならば、オッズを前日売りの競馬新聞を参考にしていたので、当日オッズとの落差に何だかしょんぼりな気分になった事でした。本当は阪神7レースは確定まで万馬券のつもりだったのに……w

 この辺、キチンと今のオッズを見て予想できるようになりたいですね。

 また、パドックも見ませんでしたし、馬体重も見たり見なかったり、過去のレースも競馬新聞中の6レースに頼るなど、いつもの様に情報収集できなかった事が災いして予想的中立が随分低かった事。

 これは……うーん、ウインズの中に居る限り厳しいです。リナザウ君以上の通信機器を持ち込むと移動が不便ですし、ウインズで提供される情報も限られているので。

 感想としては、まぁ、こんなもんかな。と……。

 友人がマーチSの3連複で2万馬券を取ったりりしているのは確かに羨ましかったのですが、私の場合はお金稼ぎで馬券と言う選択を取るつもりは無いので、これからも趣味に留めてこんな感じでまったりと買ったり買わなかったりしたいですw

 ちなみに、高松宮記念はアドマイヤマックスの優勝。

 実力的に4番手で逆転可能、武豊騎手騎乗で中京では不利な大外枠でもコレは……来そうだなー、と思って馬券に絡めたんですが、他2頭の選択を誤ったり、3連単は魔が差して追加購入したり。結局、予想を馬券に反映する事が出来ず敗戦しました。残念!

 メイショウボーラーはここで人気を落とすような事があれば、次回どんなレースであろうとも予想に加えると良さそうですね。今回の単勝馬券は好きな馬ですし、コレクションとして記念に買いましたw

#しかし、ウインズ米子の雰囲気は良かったなぁ。親子連れも多くて、結構皆思い思いにリラックスして予想してる様子など、休日を過ごすには良い感じです。

<参加TBピープル>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 26, 2005

コスモバルク、今後の進路

 危険な一番人気ってこう言う馬のことを言うんだろう……。と、ぼんやり競馬中継を眺めていましたが、やはり敗れました。コスモバルク。

 いつも通りに折り合いつかず、直線までに勝負が決まってしまいました。その後ずるずる下がる事無く食い下がった所にコスモバルクならではの良さを見ましたが、私が見たいのはコスモバルクの勝利です。残念でした。

 前に一頭置いても騎手が必死に抑えてもまるでダメ。2500mと、距離が長かった事からもコスモバルクには苦しいレースだったかな。

 で。

 今後の進路が既に色々囁かれてはいるんですが。

 どうも、レース後のオーナー岡田氏によると、以前言われていた「天皇賞・春を目標に前哨戦に敗れた場合は中央移籍」、というのを撤回してこのまま地方に籍を置いて千葉騎手とのコンビで宝塚記念を目指すようです。ふぅ……。

 私はコスモバルクは中央に転厩にさせるべきだと思ってます。

 一頭だけ、他の馬とは全く違う次元で勝負を挑み続ける限り、これからも苦戦が続くと思いますし。個人的にも天皇賞・春への出走権がどうのこうのより、中央で調整して他の馬と同じ舞台に立ったコスモバルクを見てみたいです。

 中央のG1を制覇だとか、そういう目標はこの馬にとって本当に相応しい物なのでしょうか?キングカメハメハがターフを去った今、この世代最強の1頭である事は間違いなく、それを放棄してまで挑み続ける事に価値は無いと思います。

 一部で、コスモバルクは地方馬だからこそ人気が有ると言うような声を聞きますが、これにはふざけるなとしか言いようが無いです。ハルウララもそうですが、馬の本質を見ずして何が競馬だ、と声を荒くして叫びたい衝動に駆られます。コスモバルクは間違いなく強い馬、どこにいたってコスモバルクはコスモバルク。それだけです。

#明日はウインズ米子に行ってきます。たぶん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 20, 2005

第54回スプリングS(G2)

 さぁスプリングステークス。個人的に期待度の高いレースですし、予想を復活させたいと思います(4月から5月まで途絶えるかもしれないけど)。そろそろ皐月賞を見据え始めると予想しとかないとね。

 ちなみに去年は阪神大賞典を優先させてスプリングSは予想しなかったんですが、3000mと言う距離でサクラセンチュリーを予想してしまうのが嫌なので今年はこちらでw

 スプリングSと言えば皐月賞トライアルレース。ちなみにこの間の弥生賞では、ディープインパクト、アドマイヤマックス、マイネルレコルトと人気馬がそのまま3頭優先出走権を獲得しました。このスプリングSでも3着までに優先出走件が与えられます。

 弥生に比べるとメンバーが落ちますが(個人的に注目してたマルカジークも毎日杯に向かうみたいだし)、それでもやっぱり居ます、注目馬。今回はその注目馬がそのまま結果に絡んでくるかと。

 て、色々書いたって仕方が無いので予想。

◎パリブレスト
○ペールギュント
▲ヴァーミリアン
△スキップジャック
×トップガンジョー

 どんなでしょうか。

 今回主軸に置いたパリブレストはこれまで2戦して2勝。芦毛が綺麗なスペシャルウィーク×(ブラッシンググルーム×プリティーポーリー牝系)産駒です。これだけで走りそうな気がするから不思議w

 また、今年のトライアルはどういうわけか3戦目!って馬が良く勝つ印象があるのでw と言うのは半分冗談ですが、この血統、この体で走らないはずが。また、この距離に対応できれば本番も大丈夫だと思うし、期待値も込めて。

 次点で一番人気候補ペールギュント。ひたすらに順調で大負けする理由も見つからないので指名。3番手ヴァーミリアンはエルコン産駒と言う切れない理由に加え、武豊→デムーロへの乗り代わりでプラス。スキップジャックは調教の様子だけ見て指名。

 穴でトップガンジョー。ヴァーミリアンにフラれた武豊が乗ることになったそうなのでそれなりに人気しそうですが、良くも悪くもそれが一番の動機であるのは確かです。騎手が変われば馬も変わるのか。見物です。

 久しぶりの予想となりましたがこんな感じで抑え目に行こうと思いますw

#ちょっと暫くモチベーションの低い時期が続いてたので記事にはしませんでした。一応予想はしてたんですが当たったり外れたりといつもとおんなじです。

<参加TBピープル>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Mar 09, 2005

岡部幸雄騎手、引退

 ショック。

 9日、JRA史上最多の2943勝を記録している岡部幸雄騎手(56、美浦・フリー)の引退が濃厚となった。10日に記者会見を行う予定。(netkeiba.com - 競馬)より引用

 3000勝が目前だっただけにね。最近は1年間完全休養したりと休み休みの騎乗が続いていましたが、それでも日本のジョッキーの顔として現役にこだわり続ける姿は格好良かったのですが。残念です。

 今後の進路などは明日発表されるとは思いますが、競馬関連の仕事は是非続けて欲しい所。

 38年間。ありがとうございました。

#ちょっと調教師になるのには年を取りすぎている気もするけど。解説者かな。

<関連記事>
空をかすめる: 岡部騎手復帰、丸坊主に

<参加TBピープル>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

<関連ページ>
岡部幸雄 - Wikipedia
近走成績|岡部幸雄|騎手|Um@SQL

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Feb 19, 2005

第22回フェブラリーS(G1)

 メイショウボーラー、やっぱり1番人気だー。

 現時点で単勝1.5倍、圧倒的ですね。そして昨年の覇者アドマイヤドンが6.0倍と続いていきます。

 昨年はこんな予想して笑われたものですが。今年はどうしましょうか。先に結論だけ載せてみます。

 ◎アドマイヤドン
 ○ヒシアトラス
 ▲タイムパラドックス/シーキングザダイヤ
 △メイショウボーラー
 ×パーソナルラッシュ

 でどうでしょう?昨年に引き続き1番人気を抑えてしまいましたw

 ダントツの一番人気、メイショウボーラーの最大の魅力と言えばやはりここ2戦の内容、それに伴った結果です。ガーネットS→根岸Sでは先頭集団から突き放すと言う強い勝ち方を見せています。また去年の秋からの成長も著しく、馬体重にして凡そ10kgの増加(490kg前後)は成長分と見ることが出来ます。

 ただ、このメンバーとの力関係を考えた場合、特別飛びぬけた存在でもありませんし、東京1600mダートを逃げ切るのは相当しんどそう。また、体調がいまひとつパッとしないようです。調教タイムも平凡ですし、ここは控え目に見ても良いかな、と。

 逆に絶好調に見えたのがヒシアトラス。ダート1800m戦を2連勝と、結果についてはメイショウボーラーにも劣らぬ良い物を持っています。不安があるとすれば乗り代わりなんですが……、エビさん……。大丈夫かな

 と言う事で、信頼と実績のアドマイヤドンを本命の軸に指定します。有馬記念の結果は評価に全く影響するものではありませんし、衰えたと言うにはまだ早すぎるかと。貫禄のVを期待します。

 そこに今回は実力馬タイムパラドックスシーキングザダイヤを加えてみました。ユートピアは見送りで。しかし、考えてみると、ボーラーを外した以外は全部人気通りの予想なのかも(汗

 最後に人気が控えめで実力は相当なものを秘めているであろうパーソナルラッシュ。BCクラシック後の仕上がりが今ひとつですが、まだまだ若いですしここはひとつ。当日も20倍前後のオッズをキープできるなら抑えて損はないでしょう。


 でも、なんだかメイショウボーラーが圧勝してしまっても至極当然のような気がしますね。去年もかすりもしなかったので、私の場合はこのレースに関しては静観するにつきます、はいw

#どうしてもダートレースは苦手です。当てた記憶が殆ど無い……(汗)ユートピアの事をこんなに軽視してよかったのかも不明。

<関連ブログさま>
競馬ブログ: フェブラリーS予想!【タイガーさん】
フェブラリーSの狙い 1|今日の3連単!!!目指せ100万馬券
good-days: フェブラリーS:確定
第22回フェブラリーSの予想 ◎メイショウボーラー: readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・
Kplus: 【 枠順確定 】 フェブラリーS
K-BAR フェブラリーステークス

<参加TBぴーぷる>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (2) | TrackBack (11)

Jan 16, 2005

第52回日経新春杯(G2)&第45回京成杯(G3)

 今週は京都の名物レース日経新春杯と、関東では3歳になったばかりの若武者がしのぎを削る京成杯が行われます。どっちも良い脇役を輩出するレースとして名高いですねw

 まずは日経新春杯。ハンデ戦と言う事もあって、何よりも負担重量は気にしたくなりますね。今回も53kg~58kgと開いていますから考慮したいですね。……、そりゃ66.5kg程には無茶な負担重量ではありませんが。

 中心はサクラセンチュリー、ナリタセンチュリーのセンチュリーコンビでしょうか。どちらもこのメンバーでは抜けた力を持っていると思われます。後は忘れた頃にサクッと勝って行く重賞4勝馬、マイソールサウンドですかね。

 騎手では去年まで四位騎手が3連覇中。今年は中山で騎乗予定なので先週の武豊騎手のシンザン記念に続けての2週続けての4連覇はなりませんでした。残念。

 そんな感じで予想してみました。

◎ストラタジェム
○ナリタセンチュリー
▲タニノエタニティ
△エアセレソン
×ダディーズドリーム

 久しぶりに勝負したなー!って予想ですね、ええ。

 ストラタジェムとタニノエタニティの評価高いです。特にストラタジェムは距離も合いそうですし菊花賞の内容も良いです。そこからの成長分と53kgの斤量、当日の馬場常態、今回のメンバーを総合的に検討すると良い感じではないかと。

 2番手にはナリタセンチュリーですね。やっぱり04年を振り返ってもロヴロイに勝つなど力のある所を見せていますし、今回は武豊騎手。メンバーの落ちるこのレースでは面白そう。

 以下、タニノエタニティ、エアセレソン、ダディーズドリームと言う感じ。タニノエタニティは久々ですが走りそうな気配を見せていますし、エアセレソンは本命に指したストラタジェムに前走勝利してます。ダディーズドリームはここの所良い所無いですが、負担斤量がこちらも53kgで面白いので穴としました。

 サクラセンチュリーは……えーっと。ほら?雨とか降ったら危ないしね???w<無理やり

 さて、続いて京成杯。こちらも中々面白そうですね。

 個人的な注目は道営ホッカイドウ競馬で4戦4勝モエレアドミラル、今回が中央移籍後初のレースとなります。前走のVTRを見たんですが、北海道ではもう敵なしと言う印象でした。あれだけ力強い競馬が出来れば馬場さえ合えば中央でも通用するでしょう。

◎モエレアドミラル
○シックスセンス
▲ウインクルセイド
△カネサマンゲツ
×ジョウノビクトリア

 やはり軸はモエレアドミラルで行きたいですね。シルクプリマドンナの全弟ですが、この馬は栗毛。んー?父は青鹿毛、母は鹿毛なんですけどね。唯一不安なのは、ブライアンズタイム産駒はダート専門の馬も排出するところかな。このレースで真価が問われます。

 対抗はシックスセンス。素晴らしい末足のキレを持っています。5戦中4戦がスローペースで後ろから追いかける形でしたから、ペースがもっと速ければ圧勝する可能性を持って言えると思う。素質を開花させて欲しいね。

 以下、キングヘイロー産駒のウインクルセイド。中山は2戦して2勝と相性も良いです。カネサマンゲツは江田照騎手の低人気と言うことで指名。穴は牝馬のジョウノビクトリアでどうでしょう、瞬発力ありそうですし、展開次第では主役を食えそうです。

 今年一年の重賞戦線を占うと言う形で意味を持つレースになるはずなので予想してみました。

#自信度は低めです。もう少し時間にゆとりを持って予想したいのですが……そうも行かず……(汗

<関連ブログ>
E30.JP: 京成杯予想: ラフィアン(マイネル)一口馬主情報:競馬予想
good-days: 京成杯
めかりんだいありぃ | シックスセンス今度こそ「京成杯」予想♪

<TBぴーぷる>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Jan 10, 2005

第39回シンザン記念(G3)

 さぁ3連休最後の開催。メインはG3シンザン記念です。

 シンザン記念。クラシックに直結しにくいのは相変わらずですが、ここ10年の勝ち馬を見ると結構個性的な馬が多いですね。今回もいろんな個性を持った馬が多いので楽しめそうです。父SSが2頭と少ないから?w

 父馬だけ見るとここに来て評価が急上昇中のエンドスウィープ、初年度産駒が短距離での活躍馬を多数排出中のマイネルラヴが計2頭づつ。それに評価が難しいグラスワンダーやサニーブライアン、パントルセレブル産駒などなど。

 注目馬は朝日杯で1番人気の3着、されど実績断然のペールギュントを始め、1600mならばペールギュントよりも走りそうな芦毛のディープサマー。阪神ジュベナイルで2番人気7着と敗れたライラプスあたりかな。

 特にペールギュントに乗る武豊騎手は、このレースを3連覇中と得意にしているので目が離せません。

 という訳で、こんな感じに予想してみました。

◎マイネルハーティ
○ペールギュント
▲マルカジーク
△タガノデンジャラス
×イヤダイヤダ

 マイネルハーティの調教が良かったように見えました。ペールギュントは人気過ぎるので2番手。後は昨年秋から注目してるマルカジーク、馬体が戻ってれば。タガノデンジャラスは名前の通り危険な香り、抑えで。

 で、今回の大穴は小田切さん珍名馬シリーズ最新作、「イヤダイヤダ」で勝負です。父サニーブライアンは私の好きな馬ですし、シンザン記念で良く言われる芝1600の実績も、同じコースの京都芝1600で勝利経験があるので面白そうです。という訳で、今回はイヤダイヤダに注目したいですw

#ライラプスよりは確かにディープサマーが怖いかな。1600mならば父タイキシャトルのディープサマーの独壇場と言う可能性も捨てきれないけど。ここは切りで。

<関連ブログ>
めかりんだいありぃ | 新参者が勝つ見込みは?「シンザン記念」予想♪
競馬予想コラム『蛸坊主の赤鉛筆』: シンザン記念
remiの直線一気ゴボウぬき | シンザン記念予想#sequel
The horse race for the gamer of the 80s: 1月10日の買いたいレース

<参加TBピープル>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (0) | TrackBack (2)

より以前の記事一覧