Jan 22, 2006

ブログを改装します

 ブログを改装しようと思います!

 詳細はmixiの方に書いたんですが、そろそろ復活させても良いじゃない!と思いまして。

 その準備として、ね。

 でも、今までと同じようには運営できそうにも無いので、ジャンルは固定する気です。ほんとは自分の心情的に、雑に何でも書いていきたいんですが、それをやるとキリが無いので(^^;

 とにかく何か決まったらまたここで報告します。

 実は今のブログの世界がどうなっているのかも知らんのです。ほんと、ここ10ヶ月は友人さんのブログを時々見に行くくらいで、ブログを見ることが無かったので……。何が出来るようになって、最近はどういったことがアツいのか。

 ちょっとした浦島太郎気分を味わっていますが、休憩させてもらったし、これからはバリバリ書いていきたいです。えぇ!

#といいつつ書かなかったりして(コラ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 30, 2005

BlogPeople疑惑?

 小さな赤い鶏さんの所の記事経由で知った「Truth Is No Words: 今日の当選番号は人為的?BlogPeopleの怪」と言う記事。むぅ……、私も真相が知りたい一人なので記事にしておきます。

 実はちょっと前から気になっていることがあります。4桁の数字をあらかじめ選んでおいて、その番号が当選するとサイトをトップページに表示してくれるBlogPeopleのサービス=BlogPeopleブロトなのですが、実は定期的に選ばれているサイトが存在しています。(Truth Is No Words: 今日の当選番号は人為的?BlogPeopleの怪)より引用

 うーーん。これは、ちょっと……。偶然では片付けられない可能性ですね。10日に1度ペースと言うのは……。

 情報のリークなどの人為的な要因なのか、乱数アルゴリズムの解析等の技術的な要因なのか。はたまた偶然などの予期せぬ事態なのか……。謎が謎を呼びますね。

 30日中には流石にモダシンさんから何か発表があるとは思いますが、どうなんでしょう。

#私は開始当初から同じ番号を設定してます。しかし、気づいた人は相当なBlogPeopleファンなんだろうか……w

##追記、そういえばこの当選番号っていつ更新されてるんでしょうか。日付が変わったのですが変化は今の所無いようです。やっぱり手動??

<関連サイト>
BlogPeople - ブログ情報ポータル

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Mar 09, 2005

世界の窓リスト

 全世界のライブカメラリンク集、「世界の窓」が提供するblogでも利用可能な「ランキングコンテンツ」がリンクにも対応して公開されました。

 左が実際のランキングコンテンツで、現在は「昨日の総合ランキング」を表示しています。クリックすると、対応するライブカメラの紹介ページへリンクします。

 私自身がライブカメラをぼーっと眺めている事があったりするので、早速右のバーに設置してみましたw

 ちなみにオススメは深夜に見るならアメリカですね。時差の関係で今の時間は朝なので人通りの多いタイムズスクウェアとか朝日を浴びる自由の女神像なんかが良いですね。後はオーストラリアや南米の海の様子とか、北海道の交差点とか季節によっては面白いっす。

 以上、オススメ記事でした。

#以前は何か個人宅の中の様子をライブしたカメラが人気だったような気がするんだけど、最近は無いね。流石に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 01, 2005

ココログ、ディスク容量が増えた!

 渡りに船!棚から金の延べ棒!馬の耳にブランデンブルグ協奏曲5番!馬はウマい!大判小判がザックザク!ふとんがふっとんだーーーーーーッ!


 的なココログビッグニュースのお時間です。

 サービス開始から 1年以上経過した今、既存のディスク容量では足りなくなりつつあるユーザーがいることは、ココログとしても認識しております。これゆえ、本日をもって、既存の最大ディスク容量を増量させていただきます。(お知らせココログ: ココログのディスク大容量化について)より引用


 拡張キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


 そんなわけで、以下の通りになるようです。

○ベーシック
  30MB→50MB
○プラス
  50MB→100MB
○プロ
  150MB→300MB

 と。流石に多くのユーザを抱えるために一気にギガ化は無理でしたが、今後も3ヶ月ごとに色々してくれるようです。多分、トラフィックを調べてみたり、ユーザがどういう行動に出るかを調査したり、具体的にサーバーを強化していくんでしょう。

 個人的には、確かに業界一安定はしてるけど容量に関しては下から数えた方が早いくらいだったので、まぁ、当然のことかな、と。安定云々が大事なのは分かるけど、なんてったってココログは有料サービスですから。残念!

 あ。でもね。現在25MB使ってて、そろそろプラスを契約しようかなぁ、と思ってた自分にとってはまさにタイムリーですw 当分プラス/プロにはしません。あしからず。(デザイン弄りたいのは山々だけど)

#しかしよくもまー、ほとんどテキストだけで25MBも埋めたなぁ……自分。1年とちょっと、いかに暇だったかが分かるよね、HAHAHAHAHA……_| ̄|○ウァーン

##あ。トラックバックに関しては、ココログが一番失敗するんですけど。そっちの安定化もよろしくお願いします。

<関連ブログ>
野望の似非ラヂヲ: ココログ容量増加
■ねこかぶり(=^・・^=)■: おっ、容量UPしてる!
[忘] ココログプロの容量が倍の300MBに。
きつねのすみか: ココログ様、皆様、大容量化、有難うございます

<関連サイト>
ブログ:ココログ:トップ:@nifty

| | Comments (2) | TrackBack (3)

アクセス解析(2月)

 maedaさんがやっていたので乗っかってみる。

 ちなみに、うちの場合はXREAが提供してるアクセス解析 [AccessAnalyzer.com] を利用してます。バナー小さめ、高機能解析、軽量と文句無いです。

 では、検索結果。maedaさんに習い検索単語(2月1日~2月28日)ランキング。どれどれ。

 

2gatu


 えーーっと。何のサイトだ、ここは?w


 元々ジャンルなんて無かったけど、いつの間にかネゴシックスポータル化してるね……。堂々の一位はネゴでした。なんだかなぁー。

 けれど、実際はVodafone603シリーズが大勢を占めてますね。どれほど、Vodafoneの3Gは期待はずれで、ユーザは60x系を切望していたのか想像に難くないですね。アナログチュナー付きケータイの決定版ですし。ただ、Googleなどでは上位に表示されません。

 続いて最近うっちー急上昇中です。私がうっちーファンであるのは間違いないんですが、取り立てて記事にするような事も無くて申し訳無いです。(あ、今某エロサイトで例の自分電視台を期間限定で配信してるようですよ。非常にカワイイので必須のお宝映像には違いありません。)

 以下、反響の大きかった親知らず、名物記者ユカタンこと岡田有花さん、一時はGoogleの2位になった痴漢男などなど。

 と言うか、ぱふぱふに至ってはちょっとずるい記事で、Googleでも3ページ目以降にある様な低人気ページなんだけど……。さぞかし世の中の中学生諸君をがっかりさせているのだろうと言う事が伺えるデータが残ってますね。

 気になるのは解約ファントムフィルム。前者は一体皆さんの身の上で何が起こって居るのだろうと心配になり、ファントムフィルムに関しては叶井さんに非常に迷惑で申し訳無い記事になってる。深く反省します……。

 ほか、TOP30圏外でも色々面白い単語が続いてますね。田代尚子アナとか、エロテロリストとか、リヤカーマンとか、ヌーディストビーチとか……。一部救い様が無いですな。

 ともかく、2月も凡そ3万8千人以上の方に来ていただいてありがとうございます。

 ここでひとつお知らせなんですが、3月は9日まで更新が不安定になります。特に、明日か明後日くらいにADSLを切っちゃうんで実家に帰るまでは積極的にネットできないです。また、4月、5月、6月も、社内研修で2ヶ月くらい東京に行ったり、会社でのストレスなども手伝って更新頻度や内容共に不安定になるでしょう(苦笑

 そんな当サイトですが、春から夏にかけてもフラっと立ち寄っていただけると幸いです。

#と言うか、ココログのお知らせに凄いことが書いてあるよ!次の記事にて詳細書きます。

<関連サイト>
野望の似非ラヂヲ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 15, 2005

トラックバックの定義

 トラックバックの定義について自分の考えをまとめておこうと思う。

 余りに色んな所で様々なトラックバックのありかたや意義に関する論争や一方的な明示を見てきたけれど、そもそもトラックバックについての見解って皆、何を根拠に主張しているんだろう?そう、思うから。

 ・引用してなきゃダメ
 ・トラックバックを張ったんだからお礼トラックバックは礼儀でしょ
 ・勝手にトラックバックを削除された、ルール違反だ
  etcetc

 上記のようなやりとりを、変だ変だと思いつつも、私もココログからトラックバック可能なblogシステムの利用を始めたような若輩者であるため、正確な突っ込みを入れることは出来ませんでした。

 そもそもこのトラックバックに明確な定義なんてあるだろうか?あるとすれば……。

 で、思いついたのが、トラックバックの技術仕様書に確かそんな事が書いてあったようなー。そだ、それをもう一度見ればハッキリするんじゃないだろうかー?という思いつき。早速探してみた。

 そして、多分以前見たものと同じであると思われる「日本語化された仕様書」を発見した。そこには確かに「概要」と銘打たれてトラックバックの用法に関する記述があった。

 以下はその仕様書を和訳したページからの引用。(原文はこちら
 

概要

 この文書は web サイト間のピアツーピア通信/通知のためのフレームワークであるトラックバックについて解説したものです。トラックバックの中心となっているアイディアはトラックバック ping です。トラックバック ping は「リソース A は リソース B に関連/リンクしています」という内容を通知するリクエストです。

<中略>

1.ウェブロガー B さんのサイトでは、B さんのエントリを参照しているすべてのサイトが自動的に一覧表示され、彼のサイトを訪れる読者は、彼のエントリに関連していて、(他サイトにある) web 上のエントリもすべてを読むことが可能になります。もちろんその中には、A さんのエントリも含まれます。

2.トラックバック ping は誰かがリンクをクリックすることによって成立する暗黙のリンク(例: refferrer ログ)とは違い、2つのサイトにそれぞれある特定のエントリと特定のエントリの間に明示的なリンク関係を築きます。
トラックバック技術仕様書)より引用

 要約すると、

 ・「トラックバック ping」とは「あなたの記事に関連してます」あるいは「リンクしています」という事を通知するリクエスト
 ・「トラックバック」とは受け手と送り手がリンクを明示的に行うための手段

 であることが分ります。

 ハッキリしないように見えて、実はこれだけ、というシンプルなものでした。疑問を解決しないにしろ、これがトラックバックの全て。それ以上のものは無いようで。


 ですからこの内容を単純に解釈すると。

 記事に関連が無くてもリンクがあればトラックバックの用法として有効ですし、その逆でリンクが無くても関連性があればトラックバックの用法としては有効かと。もちろん引用の有無は関連性に関係するだけで直接は関係ないようです。

 そんなとこですね。


 ただ、トラックバック野郎がトラックバックに対してのココログ流の考え方を提唱してからという物、「トラックバックはこちらがリンクを張った事を通知するサービスだ。」と言う様な流れは確かにあるようです。

 無用なトラブルを避けるのであれば、こちらの記事から送り先の記事へのリンクを張っておく。と言う手間は必要なのかもしれません。限りなく面倒ですが。特に引用した場合はリンクをしておいて損は無いでしょう。


 とは言え、(日本独自ともいえるトラックバックに対する考え方も確かにありますし、それを否定する訳でもありませんが。)もう少しトラックバックは柔軟に考えてもいいものだ。と私は思っているんですが。どうでしょう?

#ただ、お礼のトラックバックを求めると言う意味の無い行動を相手に求めるのは間違ってるかな、とは思います。

| | Comments (5) | TrackBack (2)

Feb 14, 2005

ケロールが色気づいた

 なんなんだ!この有様は!

 2月14日、ですよ?


 ピンクなら女の子にモテますよねー?ね?

 とか言ってそうで何か腹が立つ今日この頃。

要約>この時期に実家に帰っても、女の子どころか男友達すら居ませんから!残念!

#島根って高校の同級生とか地元には殆ど残ってません……。一人寂しくカントリーマァム食ってます。あぁ……。

<関連サイト>
カエルの男の子。ケロール

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Feb 03, 2005

アンテナ、はじめました

 アンテナ始めました。アンテナです、アンテナっ。

 http://i-know.jp/skimsky/

 巡回が楽になるんで自分の為に作ったんですが、ここはひとつ、公開しちゃってるのでご自由にご利用ください。

 結構いろいろと登録してみました。とは言っても大手ニュースサイトやポータルサイトばかりなんですけどね。基本的に、ブログや個人系のサイトなどを除いた構成になってますが、馬からイヤホンまで手広くカバーしておりますw

 と言うか、大体このブログに書くネタの70%を登録したサイト様から得ているので、公開しちゃって良いもんだろうかと思いもしましたが、そんなに特別珍しいことを書いた記憶も無いので、ま、いっか。と。

 ちなみにアンテナ系サイトだと圧倒的に「はてなアンテナ」が有名なんですが、今回利用した「I know.」さんはデザインがMovableType系と互換性がある(スタイルシートそのまま利用可能)のでこっちを利用しました。

 機能的にも色々と違うそうなんですが、そもそも「はてな」を利用したことが無いので良く分かりません。本人の使いやすさ重視の設計となっております。

 作ってから1日ほど使用してみましたが割りと便利な感じ。これにサイドバーに貼り付ける形のRSSリーダ「Callbee Feed」を利用してサイドバーに更新情報を試験的に表示してみました。どうでしょうか?

#ここ最近、更新をサボリ気味なのでやる気を出す意味でも効果……あるかな?w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 16, 2005

ping通らず

 相変わらずblogpeopleに更新が反映されません……。

 空をかすめる: pingテストもかねて

 結局テストデータも上部に表示されることも無く。謎です。

 確かにping自体は送出している様なので、weblogs.comが受け付けてないだけなのか、はたまた何かしらの設定ミスがあるのか。分かりませんが、とりあえずしばらくはブックマークレットによる更新でお茶を濁すことにします。

 誰か、解決の糸口になるような情報をお持ちの方、コメントなどをお寄せください(^^; <他力本願

#極端にサイトアクセスが減って驚きました。blogpeopleの偉大さに感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

pingテストもかねて

 どうも当ブログは、先日からBlogPeopleに更新の通知が反映されていないよう。

 最後の更新日付(2005年1月13日5時16分 凄い時間だw)となっているものはブックマークレットの「BlogPeopleに更新の通知」を利用して通知したもので、実際にはもっと前から更新が反映されてなくて、正直面倒で困ってたり。

 今まできちんと反映されていたものが、何の設定を変更するでもなく、途端に反映されなくなるとは。

 しかし、これってうちだけの問題?設定を変えてないのにこういった症状が出るのは何かしらの障害のせいとか……。とりあえず環境が同じであろうココログの中で困ってる人は居ないだろうか?

 と、思い調査してみたら何名かが12日位から同様の症状を訴えておられる様。うん。

 うってぃんはうす: BlogPeopleへ更新情報が送信されない
 ヒラブロ: blog people pingテスト3回目

 私も色々試してみたが、ちょっと原因が分からない。


 心当たりは2つある。そのうちのひとつが「weblogs.com」にキチンとpingが送れてないのでは?と言うもの。

 ココログのベーシックプランからpingを送れるのは「ココログ ping サーバ」と「weblogs.com」の2つのみ。この内BlogPeopleでは「weblogs.com」に対応しており、こちらに受け付けられたpingを確認し、サイトの更新情報を各リンクリストに配信している。

 だもんで、pingが到達していなければBlogPeopleで更新が確認されることは無いはず。

 だけど、私のリンクリストを見る限り同じココログの方でもキチンと動作している人は動作しているし、weblogs.comのpingサーバにpingを打ってもきちんと動作している様子。うむー???

 この線は薄いかもしれない。ただ、weblogs.comのサーバに何らかの不具合がある可能性は捨てきれないのでも少し見守ってみようと思う。


 続いての心当たり。アドレスの問題がここに来て何かしらの仕様変更で影響して、更新通知が行えなくなったのでは?と言う可能性。

 うちは、基本的には「http://sky.txt-nifty.com/weblog/」と「http://sky.txt-nifty.com/」でアクセスが可能。だが、リンクなどは全て「http://sky.txt-nifty.com/weblog/」に張ってもらうようにしている。

 運営開始2ヶ月目で気づいたから、後には引けなかっただけなんだけどね(苦笑

 もちろんそう言う諸所の事情もあってBlogPeopleへの登録も「http://sky.txt-nifty.com/weblog/」で行っている。が、しかし。更新通知が「http://sky.txt-nifty.com/」で行われていたとしたら?

 (たぶん)「http://sky.txt-nifty.com/weblog/」への更新は、受け付けられていないのだろう。

 試しにリンクリストに「空をかすめる(http://sky.txt-nifty.com/weblog/)」と「空をかすめるtestdata(http://sky.txt-nifty.com/)」と言う二つの登録を行った。自分のサイトを2件も追加するのは気が引けるが止むを得ないw

 これで、「空をかすめるtestdata」が更新を受け付けて居た場合、この可能性は現実のものとなるので、改めて色々対策を考えたい。


 以上、とりあえずの所はこんな感じで考えてみようと思う。アドレスの件は、blogpeopleの「アドレス追加」で対応していただけると思うので、こちらが原因なら何とかなりそうだ。

 もうひとつ可能性があるわけじゃないのだけど、こちらは迂闊には書けないのでもう少し様子を見ようと思う。何より、こんな減少に陥ってる人は現時点で少数派なのだから。

#とりあえず検証エントリーです。どうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (2)