« February 2006 | Main | June 2006 »

Mar 18, 2006

DPZストア

 我らがデイリーポータル Zが、金策に困ったのか身売りを始めた(嘘


 デイリーポータルZ:デイリーポータルZストア

 ふ。こんなノベルティに心は折れないぜ!

 ……べつやくさんの缶バッジコンプリートには8,600円かァ……お得だなァ……(ぇ

#いや、ほんとに缶バッジだけ欲しい。参った。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Mar 15, 2006

Thunderbird:要約ファイルが破損しました

 相変わらず雷使いです。

 私のメールアカウント全てが危険で、Thunderbirdサマじゃないともはや怖くて受信すら出来ませんね。(Avast!のウィルスチェストに現在318通のウィルスさんが安置中です。。。)

 さて。そんな神様仏様Thunderbirdサマがご機嫌斜めでして。こんな現象が発生しました。


 受信トレイを参照するたびに、

 「受信トレイの要約ファイルを作成しています

 と表示され、ここからプログレスバーがゆっくり動き出し、数分かけて「要約ファイル」と言うのを作成してしまうようになります。この間、作業は中断されます。

 数分て!たまったもんじゃない、とはまさにこのことで。

 おまけに何だかメールの受信も上手くいかないようになってしまうと言う、超悪循環に陥ったのです。


 対策として色々試みましたが、1.06だったバージョンを1.5にしてもダメ。アンインストールしてもダメ。

 Thunderbirdサマを弄って治るようには思えませんでした。about:configを見るのは面倒だし。


 逆にこうなると見当がつきまして、Thunderbirdサマが「要約ファイル」ってのを作成する過程で、何らかのトラブルが発生してるんだろーな、と。

 ネットで調べたら案の定で、原因は分からなかったものの、受信メールのインデックスを記録している要約ファイルこと「Inbox.msf」を削除し、改めてThunderbirdサマに「Inbox.msf」を作成させると復旧しました。

 で。同じ様に悩む人がいそうなので、その方法を転載しておきます(WinXPのみです)。既知ならすみません、でしゃばりました。

 なお。ちょっとした危険を伴いますし、そもそも非公式なワザなので自己責任でお願いします。逃げれるリスクからは私は逃げます。



  1. Thunderbirdを終了します
  2. エクスプローラーのアドレスバーに「 %AppData%\Thunderbird\Profiles 」とコピペしてエンターしてください
  3. 表示されたフォルダを開きます
  4. 「Mail」フォルダを開きます
  5. 「Local Folders」フォルダを開きます (!受信トレイのフォルダになります。)
  6. 沢山のファイルの中から、「 Inbox.msf 」を見つけ、これを削除します (!間違ってもトレイ本体の「inbox」は消さないように
  7. Thunderbirdを起動します
  8. 受信トレイをクリックします (!Thunderbirdサマが自動的に再び「Inbox.msf」を作成します)
  9. おしまい (!治ったかどうかを色々試してみよう)


 これで治ります。

 恐らくなのですが、要約ファイル、つまり「Inbox.msf」をThunderbirdサマが何らかの原因で書き間違えて、ファイルが軽く破損した時にこの問題は発生するんではないかと。そしてThunderbirdサマ単体には、間違って書いた「Inbox.msf」を修復する機能は無いものと思う。

 あくまで想像ですけど。

#結構プログラムやってる人なら一度はハマる、ファイル作成にありがちな間違いですね。そう、自分でやった事があるから気付くのです(泣

| | Comments (1) | TrackBack (2)

« February 2006 | Main | June 2006 »