« April 2005 | Main | June 2005 »

May 28, 2005

第72回東京優駿・日本ダービー(G1)

 まず間違いないだろう。と言う一頭と、混戦状態の2番手。72回ダービーは単勝以外の馬券が買いにくい。

 もちろんディープインパクトが前者で、後者は他数頭の有力馬。

 ディープインパクトの死角を探すけど、いやー、これで負ける!という様な指標は無かったね。完璧。菊花賞はともかくダービーで遅れを取る様な要素は無いよ。全ての情報が断然有利の裏づけ。直線に入ってからスパッと切れて後はそれを維持すると言うレースなら、他についてこれる馬は居ない。

 そして2番手。こちらが、難しい。

 前回は中山まで行って対抗にマイネルレコルトを指名して大失敗。しかし、そのレコルトも決して弱い馬ではない。むしろ今回の方が前回よりも順調、と来ると……。後はローゼンクロイツ、アドマイヤフジ&ジャパンと言ったこれまでのメンバーが有力。

 またはダンツキッチョウ、インティライミ、シャドウゲイトといった新参の惑星がどこまで迫れるか。という様なメンバーで構成されています。他にも一発の有りそうな馬は数頭いますが、多分、ここまで名前を挙げた馬から2着、3着は現れるのではないかと。

 そこで自分のモノサシを使い、予想してみた。

◎ディープインパクト
○マイネルレコルト
▲アドマイヤジャパン
△ローゼンクロイツ、ダンツキッチョウ、インティライミ
×ダンスインザモア

 こんな感じかな。買い目を考えるなら、いつも通り3連複の2頭軸流し、馬連でディープインパクトからの流しで良いんじゃないか。

 個人的にはやはりレコルトを押す。能力的に劣っているとは思わないし、内容の悪かった前走でも4着にキッチリ食い込んでいる。また、調教内容も上積み感じさせ、血統的にも2400mならば勝負できるのではないか。と。

 アドマイヤジャパン。ここに入れるのは少し悩んだ。力は申し分ないけど、どっちかと言うともう後400~800m短い所の方が向くだろうし、ヨコテンさんが痛恨の騎乗停止。幸騎手への乗り代わりとなりました。ただ、弥生賞の内容や、オッズで考えると……どうでしょうか。

 △3頭は高い確率で5着以内に入ってきそうな馬を選びました。ここに絶好調な福永を背にしたアドマイヤフジを入れても良かったんだけど、それならシックスセンスも、シャドウゲイトも、と切りが無いので切りましたwあくまで確率の問題です。

 ×として、低評価に甘んじているダンスインザモア。スプリングS勝ちは光りますし、大外枠。後ろから行っても伸びれますし東京コースも大丈夫そう。前走、皐月賞の結果以外のマイナス要因は特に無いので、買いではないかな、と。

 以上こんな感じです。

 ダービーに求められるのは運だ!と言われていた事があります。今では、昨年のキングカメハメハよろしく、完全な能力での決着が目立ちますが、ここに出るのでさえ何万頭ものサラブレッドの中の18頭。

 実力断然、ディープインパクトが敗れるような事があったとしたら、やはり運以外での説明は出来そうに無いですし。今回は、2番手以降の馬たちの運に注目してみたいですね。ダービーは運、やはりそうなのでしょうか?楽しみです。

#明日はウィンズへ行く事になりました。混雑してるだろうなー。面倒だなーw(誘っておきながら

<関連ブログ>
めかりんだいありぃ | 2005年の東京優駿(ダービー)予想♪
good-days: 東京優駿
Kplus: 【 枠順確定 】 ダービー

<参加TBぴーぷる>
今週末も競馬です - トラックバック・ピープル

| | Comments (2) | TrackBack (4)

最近のIT戦士

 結局書くことに事欠くのでいつもの様にニュースサイトを回ってたら……。あったよ、ITmediaにまた。

 ITmedia Games:IT戦士、「デス バイ ディグリーズ」で鉄拳ニーナに憧れる
 ITmedia Games:「マビノギ」のナオが来訪――今後のアップデートについて説明するはずが……

 なにやってんだ、この人……w

 完全に自前っぽいのがIT戦士度の高さを表現しているのでしょうか?いや、にしたって後者は気合入りすぎでは……( ゚д゚)

 一応フォローを入れておくと、ここ最近の岡田記者は主に「mixi」「blog」「萌え」等と言ったキーワードを取り上げ、技術的な側面よりも、これらITがどういう風に現実世界に波及しているのか、と言った視点で多数の記事を書かれており、非常に参考になります。

 が。

 ITに影響されすぎると、人はこうなっちゃうんでしょうか?いいのか?(ぉ

#復活一発目の記事なんだよな……(汗

<関連サイト>
IT戦士 岡田有花リンク集

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 23, 2005

そうだ、言い訳を書こう

 仕方ないなー。今日から再開するかー。

 と、ならないままに研修終了後から1週間が過ぎました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 私の方は?と申しますと……。開発で採用された筈だった(少なくとも自分は)のですが、気がつけば営業部署に居ます。通勤しんどいです。某支店営業部同僚が全員10歳は年上です。安西先生、開発やりたいです。

 うーん。パブリックな場所に愚痴を書いても仕方が無いですねw

 本来ならば土曜の段階でこのブログを段階的に復活させようと思ったのですが。mixiの方に書きましたが体調を崩してしまい、こんな月曜の朝、微妙な時間になって更新をかけております。なんかね、喉が乾いて定期的に目が覚めるんですよ(^^;

 だけど月曜のAM4:00だぞ、と改めて問われると社会人としてどうかとは思うのですが、明日は通院予定で、少なくとも午前はお休みなので。まぁ、良いかと。どうせ10分もあれば書き上げますし。それより相変わらず37度5分を下回らない熱の方が(以下略

 話は唐突に展開して。ブログは書かなきゃな。と思います(`・ω・´)

 やっぱりニュースに途端に疎くなりました。

 時間が有る無いに関わらず、自分の中で、ニュースを見ると言う動機付けが無くなっちゃってて。ネタ探しと言う名目で各所の情報を拾っていたのは結局は自分のためになってたんだな、と。

 とはいえ、こんな風にブログに単なるニュースへの突っ込みを掲載するだけー、と言うのも既に黎明期を終えたと思われるブログの中では、需要が有る無いに関わらず旧来的な部類であるとは感じているんですが。

 そういうものを含めて、新しい何かや可能性を知るためにはブログのようなツールを活用しなくちゃな、とは思っております。特に、ブログコミュニティの方とのコミュニケーションをとるためには、やはり自前のブログは必要でしょう。

 今私に発信できるものが特に無く、公開できる範囲で限りなくプライベートなものはmixiに移管させてしまった為、一体何を書けばよいのやら?とは思っているのですが。まぁー、今までも大した意義も意味も無く運営してこれたのですからまた1から頑張るだけですw

 とりあえず、今誰が見にこられておられるのかも把握できていませんが、今後ともよろしくお願いします。

#注、あくまでも「段階的に復活」です、あしからずw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »