« 世界の窓リスト | Main | ZAKZAK斬り、横行w »

Mar 10, 2005

量り売りMP3配信が合法

 何気なく凄い話題を発見。

 激安で音楽を配信して話題になり、ここ1ヶ月ほど、その合法性をめぐって激しい議論が繰り広げられていたロシアのオンラインショップ「AllofMp3.com」。国際レコード産業連盟(IFPI)からの猛烈な圧力を受けて、ロシア当局がその合法性を捜査していたが、タス通信によると、当局は同サイトにはまったく違法性がないとの判断を下したそうだ。 <中略>どのくらい安いかというと、1ドルで50Mの音楽が買える。 この手のデータの単位に弱い人のために、具体例を挙げると、先日、購入した映画「レイ」のサントラが75M。価格は1ドル50セントでした。1ドル=105円とすると、CD1枚分の音楽が160円弱で買えたわけ。 (海外ボツ!NEWS)より引用

 ALLOFMP3.

 ロシアなだけに洋楽オンリーではあるけど、それでも量り売りで実質日本円で100円から200円でアルバム一枚買えちゃう!

 おまけに、ちらっと確認してみたら、MP3形式ではもちろんのことWMAやOGGやMonkey Audioにまで対応してたりする……。記事によると用意された楽曲もロック系を中心に充実度は凄いんだとか。へー。

 もちろん、日本でこの価格での提供は無理だし、このサイトが日本の楽曲を用意する可能性は殆ど無いけどね。ましてや量り売りなんて……。これをお国柄って奴で済まして良いのかどうかが非常に悩ましいw

 ただ、記事でも指摘があるとおり、問題はこのサイトを日本人が利用してもOKなの?ってとこ。個人的には現状大丈夫だとは思うけど、海外版CDの輸入規制なんかが始まってるし将来的な普通にOUTになりそうな気もする。と言うかロシアでもその内OUTになる気がするわ。

 世界は広いなー、と思った記事でした。

#ロシアの人にとってはそんなに安くは無いだろうけどね。MP3での圧縮の仕組みを考えると、(ビットレートが固定ならば)量り売りは良いかもしんない。可聴音しか買わない!ってのは凄く合理的?w

|

« 世界の窓リスト | Main | ZAKZAK斬り、横行w »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/3250180

Listed below are links to weblogs that reference 量り売りMP3配信が合法:

« 世界の窓リスト | Main | ZAKZAK斬り、横行w »