« どーしたユカタン | Main | Revolutionをちょっとだけ公開 »

Mar 11, 2005

AMD Turion 64 登場

 AMDのノート向け新プロセッサTurion 64がお目見えしました。

 日本AMDは3月10日、ノートPC向けプロセッサ「AMD Turion 64モバイル・テクノロジ」の出荷を始めると発表した。x86系64ビット「AMD64」に対応するほか、Windows XP Service Pack 2で有効になる拡張ウイルス防止機能(Enhanced Virus Protection)、省電力技術「PowerNow!」を備える。3DNow!とSSE3もサポートする。(ITmediaニュース:AMD、モバイルCPU「Turion 64」出荷開始)より引用

 また絶妙なタイミングでのリリースとなりましたね。

 特徴はAMD64ビット命令に対応したことと、それでいてPowerNow!に対応し、TDPをPentium M並みの35W/25Wまで抑えた点でしょうか。ノート向けPCにもいち早く64ビット対応できた訳で、これで春先の64ビット対応版WindowsXPとの相性如何では最強のノート向けプロセッサとなります。

 もちろん、対抗となるIntelのCentrinoモバイルテクノロジによるPentium Mはかなり強力で、これを打ち破るためには相当の性能を要求される訳ですが。AMDもあえてAthlonブランドを切り離して開発しただけに期待できます。

 これでAMDはメインストリームにはAlthon 64。バリューエンドにはSempron。ノート向けにはTurion 64。サーバ向けにはOpteron。組み込み向けにはGeode。とAthlonブランドからそれぞれ独立させました。

 功を奏すか失敗するかは不明ですが、64ビット技術や消費電力提言技術まで、独自の技術をこうやってそれぞれに付加して住み分けをしっかりした、と言うのは早くからクロックスピードに頼った高性能化を断念し、独自技術を磨いてきたAMDならでは、と言えます。


 ……、で問題なんですが。いま、PentiumM搭載ノートを買おうとおもってる私にとってはTurion 64の存在をどう解釈していいのでしょうか(汗

#これでPentiumMを凌駕する性能!とか言われたらショボーンじゃないですか。あぁぁ、悩ましい。Acerあたりがいい感じのノートに仕上げたら後悔しそうw

<関連ブログ>
銀のつぶやき: Turion 64 -PC Update-2005-03-11-

<関連ページ>
Advanced Micro Devices, Inc. - AMD Home Page

|

« どーしたユカタン | Main | Revolutionをちょっとだけ公開 »

Comments

トラバにつられてきました。
対PentiumM性能は確かに気になりますよねぇ。
Athlon(XP or 64)vsPentium(III or VI)については、
同クロックならAthlonに軍配でしたが、
果たしてモバイル分野ではどうなるのか?
ん~、どこのでもいいので速く市場に出てきて欲しいですねぇ。

Posted by: | Mar 11, 2005 at 17:22

こんばんは、コメントありがとうございます。

そうですね。住み分け的に同じ舞台であるPentium Mとはやはり「性能」で差をつけないと、後発であるために普及は厳しいかもしれません。

とにかく論より証拠ですよね。早く製品のレビューなどが掲載されないかと楽しみにしています(^^

Posted by: エヴラカ丸. | Mar 13, 2005 at 20:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/3256463

Listed below are links to weblogs that reference AMD Turion 64 登場:

« どーしたユカタン | Main | Revolutionをちょっとだけ公開 »