« NIKE AIR FORCE 1 が安い | Main | サイトが花になる »

Feb 10, 2005

広島市民球場「現在地立替案」が更に一歩リード

 何だか久しぶりなカープネタ。最近CARPぴーぷるが盛んだからサボってたとか。いや、そんな、まさか……!(ぉぃ

 と言うわけで、新球場問題の最新情報。

 プロ野球・広島カープの本拠地、広島市民球場(広島市中区)の建て替えについて、市や県、経済界などでつくる新球場建設促進会議は9日、市が中心となり、現在地で屋根のない開放型を基本路線とするなどとした中間とりまとめに合意した。<中略>中間とりまとめは、現在地でプロ野球を開催しながら建て替えを進めることを基本方針とした。事業手法は特別目的会社(SPC)方式と公設民営方式の2案を示したが、市や県、経済界がそれぞれ資金をどれだけ負担するかには、具体的に言及しなかった。(河北新報ニュース 現在地で開放型建設の方針 広島市民球場で中間まとめ)より引用
 形態は、定員三万人以上の屋根なし、天然芝とした。ドームは事業費がかさみ、現在地では都市公園法上の制約もあるため「現時点の実現可能性は厳しい」と結論づけた。 (守れカープ 市民の力で:現在地にオープン型)より引用

 やっぱり、

 ・現在地立替
 ・オープン型球場
 ・天然芝

 は概ね決定事項と見て良さそうです。更に今回は、

 ・市が中心となる
 ・プロ野球開催中も工事する

 と言う事が明らかになりました。

 個人的にはやっぱり何か色々な不安がよぎるのですが。

 まずひとつめは以前書いた記事の通り、あの狭い建設地でどれ程の物が出来るのやら?と言うのに加えて、アクセスが市電のみと言うのは厳しいのでは?と言う立地的な問題。郊外や県外に住むものとしては、車で直接乗り込めると良いんですけどね。

 次に、今回明らかになった「開催中も工事する」と言うやつ。大丈夫でしょうか?

 と言うのも、野球人気の低迷に加え、巨人戦とのカードも減って観客動員が思ったより伸びずTVの放映料も期待できない現在、球場の工事によって更に観客動員が減ってしまう事態が発生すると、球団の財政は完全に破綻してしまうのでは?と言う心配が……。

 とまぁ、色々不安はあるのですがそれでも新球場に向けてようやく話が動き出したのはうれしい事です。

#けれどまだエンティアム案の呪縛からは開放されそうにありません……うう。

<関連ブログ>
カープニュース blog ver.: 現在地への立て替えを基本方針に/新球場建設促進会議

<関連記事>
河北新報ニュース 現在地で開放型建設の方針 広島市民球場で中間まとめ
スポニチアネックスOSAKA まるごと広島
守れカープ 市民の力で:現在地にオープン型
守れカープ 市民の力で
空をかすめる: 広島新球場、オープン型案一歩リード

<関連サイト>
みんなのカープ 球場へ行こう

<参加TBぴーぷる>
CARPぴーぷる - トラックバック・ピープル

<追記16:28>
他にも情報があったので追加掲載

|

« NIKE AIR FORCE 1 が安い | Main | サイトが花になる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/2873476

Listed below are links to weblogs that reference 広島市民球場「現在地立替案」が更に一歩リード:

» How to get vicodin without a perscription. [No prescription vicodin.]
Signs of vicodin addiction. [Read More]

Tracked on Apr 25, 2007 at 03:12

« NIKE AIR FORCE 1 が安い | Main | サイトが花になる »