« バカ世界地図 | Main | キーボードのすたるじー »

Feb 27, 2005

オープン戦初戦

 さぁいよいよ第一戦。結果はこんな感じ。

 西武9-7広島

 ……。●、ひとつ。と。

 尾形選手がまたエラーしました。1回表、1人目の打者で

 これは広池選手にはきつかったーね。この回、立ち上がりの不安も手伝って3失点。この後は毎回ランナーを出すも立ち直りますが……。2番手林選手は5回表を4失点。なんですかね……、これは。

 失点するとその後ヒットを重ねられずるずるーっと行っちゃうのは何時もながらに良くないです。

 ましてやそのきっかけが守備のミスだなんて言語道断。こればっかりはダメです。立ち上がりから投手に負担を掛けるようではキツイな、と。この野球をやっちゃうと負けるので尾形選手を始め、全体的な守備の安定をお願いしたい。
 

 一方打者では新井が3打数2安打2打点(三振0、四死球2、オーバーラン1w)と成長を見せ、4番と言う打席で結果を残しました。尾形選手も5打数3安打、森笠選手3打数2安打。嶋選手も1安打1打点と良い感じです。

 また、キャンプ中の好調が伝えられた末永選手、今期はバットに注目したい石原選手がキチっと安打と打点を挙げた様子。まずまず活躍が期待できるんじゃないかと。

 不安なのが東出選手と佐竹選手。前者はせっかくのチャンスだったのにパッとしません、とにかく外野に打球を飛ばしましょう。後者は役割的に最初の打者にツーベースはちょっと……、ここを何とかしてくれると助かります。


 総評としては……。今日のメンバーに開幕1軍が確約されている選手が嶋選手、石原選手だけしか居ないといってもこれはちょっと厳しい結果でした。特に感じたのは、

 ブルペンに書かれた「弱気は最大の敵」と言うあの言葉はどうしたんだ。

 ってこと。土曜すぽるとにデニー選手の憧れの選手として、炎のストッパー津田選手が紹介されていてふとそんな事を思いました。

 尾形選手のまずい守備も、広池&林両投手のずるずる行っちゃうおなじみの展開も、この言葉を胸に、後悔しない様なプレーを常に志して頑張って欲しいです。この3者は能力よりも精神的な成長が必要だと感じました。

 これは今のカープ全体にも同じことが言えます。能力や技術よりも見え難い「何か」に毎年やられてる気がします。この辺を克服できると十分上位に食い込む戦力は居ると思うんですが。どうでしょうね。

 何にせよ、所詮は初戦。今後とも頑張って欲しいです。

#えっと、ギャグで言ってます。……、と言うか、この結果じゃあ当たり前のことを当たり前にしか書けないな。見所の欲しい試合でした。

<参加TBぴーぷる>
CARPぴーぷる - トラックバック・ピープル

|

« バカ世界地図 | Main | キーボードのすたるじー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/3091897

Listed below are links to weblogs that reference オープン戦初戦:

« バカ世界地図 | Main | キーボードのすたるじー »