« 何というか mixi2日目 | Main | SONYのMP3対応HDDオーディオ »

Feb 17, 2005

感情を表現する車

 どこかで聞いた様な前フリの車。

 「感情を表現する車」

 と言っても、車が自立回路を持って感情豊かに喋ったりする訳ではなく、車がドライバーの感情を読み取りアクションを起こす、と言う車のようだ。

 スイスRinspeed社は、ジュネーブショーに3人乗りのコンセプトカー「Senso」を出展すると発表した。ドライバーの感情に合わせて、室内色を変化させるのが特徴。脈拍センサや車載カメラなどで、車線変更の頻度や先行車との距離、接近時の車速などを測定し、特殊なアルゴリズムによってドライバーの感情を判断する。

 ドライバーが興奮していると判断すると、室内色はオレンジや黄色になる。また、リラック時は青色や紫色、通常の時は緑色と変わる。ドイツBayer MaterialScience社とスイスLumitec社が開発したフィルム「Smart Surface Technology」を用いて室内色を変更している。
ドライバーの感情に合わせて室内色が変化するコンセプトカー「Senso」 - nikkeibp.jp - 機械・車)より引用

 おぃ。

>ドライバーが興奮していると判断すると、室内色はオレンジや黄色になる。

 ドライバーを煽ってどうするw

 人間と色の関係は密接で、目にしている色によって感情が高まったり落ち着いたりするのは有名な話なんだけど、興奮してるときにオレンジやイエローにしたら事故の原因になるんじゃないか……?

 同様に、落ち着いてるときに室内が青くなると眠くなるような……。大丈夫だろうか、この車。

 感情のチェックには脈拍や走行の特徴などを読み取って判断しているようです。結構精度の高い判断は可能だと思うんですけど、今の所欲しくはないなw

#でも、動力にはガソリンに加えて天然ガスを使うと言う事でエコだったりする。狙いが良く分からん。

|

« 何というか mixi2日目 | Main | SONYのMP3対応HDDオーディオ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/2970874

Listed below are links to weblogs that reference 感情を表現する車:

« 何というか mixi2日目 | Main | SONYのMP3対応HDDオーディオ »