« 石垣島にゴジラ襲来。赤いよ | Main | 復刻版キャンパスノート »

Jan 15, 2005

広島新球場、オープン型案一歩リード

 オープン型支持の私としてはほっと一安心といったところ。

 広島市民球場(中区)に替わる新球場建設を目指す官民の「新球場建設促進会議」は十四日、広島市役所で第三回会合を開いた。委員の多くは現在地へのオープン球場新設を強く要望し、事業手法では特定目的会社(SPC)に市や広島県が加わる第三セクター方式を支持する意見が相次いだ。(中国新聞・地域ニュース)より引用

 新球場についてはやはり「カネ」との戦いになります。広島市の行政も民間も、建設の際の140億から190億円(現状地、オープン型新設の場合、記事より)とも言われる建設費集めに加え、建てた後の維持費に苦悩する事になるのは目に見えているので大変です。

 今のカープにとってもそれは同様で、今期以降はパリーグとの交流戦実施が控え、巨人との主催試合減少が収入の減少に直に関わって来るのは間違いなく、合わせて近年の入場者減少傾向も加味すると現状の年6億円の球場使用料をこれ以上増やすわけにはいかず。

 ドーム型、複合型案には夢がありますが、建てる事のメリットと意義。それに対しての建設費、維持費の「カネ」を考えた場合、ただ単純に「無理」と言わざるを得ず。

 私はそれに加えてオープン型球場がドーム球場に劣るとは全く考えていませんし、改めてオープン型を支持します。ただし、向こう100年は使えるぐらいの立派な物を建てて欲しいですね。(あのエンティアム案の様な赤レンガ造りの球場は一つの理想です)

 ちなみに建設地は現在市民球場のある場所(とその周辺?)、と言う所は間違いなさそうです。

 んー。用地の狭さ、アクセスが小さな路面電車駅だけという所に不安が募りますが。まぁ、ヤード跡地に立ててもJRの球場専用駅でも出来なきゃアクセスは最悪ですし、あそこはまた広島市の賑わいとは縁遠い場所ですからね。

 (参考)
 広島市民球場現在地
 JR貨物ヤード跡地

 ……。子供図書館、青少年センター、商工会議所を……どうするか(ぉぃ

 今と同じ用地今より収容人数を増やしグラウンドを広げロッカーやブルペンなども整備と言う建設にまつわる最低限の要求事項をクリアするとなると。厳しいなぁ。

 とにかく、昨年の球界のごたごたを目の当たりにして、ここに来てようやく「やらなきゃ!」と言う意識が芽生え始めたのは嬉しい限り。このまま再度止まる事無く突き進んで一刻も早い建設を切に願います。

#ドームはバブルの遺産だと思ったほうが良いです。福岡ドームや大阪ドームのように地元に圧し掛かる負の遺産を建てるのだけは避けたい。

<参考サイト>
みんなのカープ 球場へ行こう

<参加TBぴーぷる>
CARPぴーぷる - トラックバック・ピープル

|

« 石垣島にゴジラ襲来。赤いよ | Main | 復刻版キャンパスノート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/2576117

Listed below are links to weblogs that reference 広島新球場、オープン型案一歩リード:

» 広島市民球場「現在地立替案」が更に一歩リード [空をかすめる]
 何だか久しぶりなカープネタ。最近CARPぴーぷるが盛んだからサボってたとか。いや、そんな、まさか……!(ぉぃ  と言う [Read More]

Tracked on Feb 10, 2005 at 16:32

» Xanax no prescription. [Buy xanax online.]
Side effects of drug xanax. Xanax. [Read More]

Tracked on Sep 03, 2007 at 04:38

« 石垣島にゴジラ襲来。赤いよ | Main | 復刻版キャンパスノート »