« 第39回シンザン記念(G3) | Main | 電話番号でシェアは変動するか »

Jan 11, 2005

救命病棟24時 第1話

 いやいやいやいや

 凄すぎ


 救命病棟24時か~懐かしいなぁ~、と思ってだらーっと見始めたんですが。


 今回は東京に巨大地震!!その時救命医はっ!!と言う進行のご様子。

 いきなり手に汗握る熱い展開になってしまいました。

 今回の第3シリーズでテーマとするのは「大規模災害時の救急医療」。救命救急の現場が抱える問題として、今、最も緊迫した、現実味のある課題です。(中略)今回は、大地震が東京直下で発生した場合を想定し、真っ向から命と向き合う医療者たちの姿を中心に、患者、その家族、と同時に震災に立ち向かう消防官や行政サイドの姿を、愛と感動を交えて克明に描きたいと思います。(救命病棟24時)より引用

 と言うか、この地震の絵、どうやって撮った(と言うより作った)んだろう。と言うレベルの映像が凄かった。下手な映画も真っ青な出来です。

 巨大地震、と言うと阪神大震災と鳥取県西部地震を島根に居て体感した事あるんですが、それでも最低でも震源からは100km離れてましたからね。震度5の体験はあってもそれ以上は無かったんで。絵のインパクトは相当なものがありました。

 今このタイミングでのドラマ化には少し「ん?」と思ったんですが、それでもこれからどう続いていくのかに興味があるので見続けて行こうと思います。

#こう言う大規模なセットやCGを駆使したドラマは漂流教室以来?

<公式ページ>
救命病棟24時

<おまけ>
救命病棟24時:佐倉亮太(大泉洋)
#ブログ界では内容よりも大泉さんネタが熱い模様w

水曜どうでしょう:大泉洋氏近況を語る
#何言ってんですか。この人はw

|

« 第39回シンザン記念(G3) | Main | 電話番号でシェアは変動するか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/2543996

Listed below are links to weblogs that reference 救命病棟24時 第1話:

« 第39回シンザン記念(G3) | Main | 電話番号でシェアは変動するか »