« 韓国の電子カンニングに思う | Main | タイムカードの次世代型 »

Dec 14, 2004

WinFS、実装遠のく

 Windowsを長期にわたって利用していると。あるいは、Windowsアプリケーションの開発に携わってみるとある事に気づく。

 ファイルの検索やファイルの読み込み、遅いなぁ。
 とにかく遅いんだワン

 WindowsMediaPlayer10の様に、キチっと検索するための機能、処理を作り込んでくれると、Windowsが管理する全てのファイルへのアクセスも高速になるだけに、とっとと実現して欲しかったのですが。

 現状はHDDの容量がある程度大きいと、とてもじゃないけどWindowsの検索機能(左図)を利用してファイルを探すのを待つ。なんてやってられないし、検索機能でなくともファイル読み込みににかかる時間は、HDD性能に頼りっきりと言うのが現状で、そのHDDの速度性能も頭打ちの感が否めないし。

 それに対処するべくコンピュータ業界では、データ管理に纏わる様々な専門的技術を装備したデータベースシステム(以下DBシステム)。と言うのが存在していまして、コンビニのPOSシステムや病院の電子カルテなど、大量のデータを扱う場合で利用されているんだけど。こっちはしっかり高速。

 そのDBシステムで利用されている高速化技術をWindowsのファイルシステムレベルで実現すれば、検索が高速になり、その検索を使ってファイルにアクセスするようにすれば、ファイルの読み書きに至るまでの時間が圧倒的に早くなるじゃないか!

 と非常に単純な発想で生まれたのが(多くの語弊があるけど)WinFSと呼ばれる次世代ファイルシステム

 具体的にはDBシステムで利用されているクエリによるファイル抽出機能(T-SQLによる)やデータバックアップ機能の実装(高速化とは違うけど)などがあるそうで。これら機能を追加して今とは比較にならないほど高速にデータへのアクセス、検索が可能になって信頼性も高まった次世代Windowsが登場する

 予定だった。

 もともとは次期Windows「Longhorn」の目玉機能とされていた「WinFS」だが、2006年リリース予定のLonghornクライアント版はおろか2007年予定のサーバ版Longhornにも搭載されない見込みだ。(ITmediaニュース:WinFSの実現、さらに遠のく――Microsoft幹部明かす)より引用

 うーん。最悪でも、サーバー製品には搭載されるんじゃないかと思ってたよ、残念。これで、予定では2007年以降に、追加機能として配布されるかXPから数えて2代先のWindowsでの実装になりそうだね。

 「ファイルの検索くらい」と思われるかもしれないが、事態は結構切迫しているともいえる。そもそもが、旧来的なシステムを、今でも中心に利用しているのでこんな大規模なデータなど想定外だったのかだんだん無理がきています。

 例えば、遠くない将来に訪れるテラバイト級以上のデータの管理とか。今までに考えられなかった量のデータを既存のファイルシステムで扱うとシステムに大きな負担がかかるようになる。システムがファイルを探しに行く時間で、ユーザビリティは大きく損なわれる。

 だもんで、GoogleやYahoo!などが、より高速にパソコンのファイルを検索できる、通称「デスクトップ検索システム」を最近提供し始めている。(記事1記事2

 そこまで現実的にファイルの検索にまつわる需要は高まっていたので、次のWindowsが提供するWinFSにかかる期待も大きかった。だけれど、今回のニュースで次世代Windowsシリーズの魅力が半減しましたね。

 というか、次世代Windowsが提供する機能で期待が持てたのがWinFSだけだったといっても過言ではなかったので……。あぁ、残念です。

#他にはWindow描画の3D化とか。ほんっとーに必要ないんですけど。

<関連ブログ>
ごみため (パソコンの使い方,文書ファイルの管理,プログラミング,モバイル,プロジェクト/バグ管理): もやもや解消
#凄く為になるお話でした。MacOS7からの流れ者である私は何でもかんでもフォルダで階層化~なので(笑

<関連記事>
コード ネーム "WinFS": コンテンツに基づいたファイルの検索と管理を可能にする、革命的なファイル ストレージ システム -- MSDN Magazine, January 2004

|

« 韓国の電子カンニングに思う | Main | タイムカードの次世代型 »

Comments

おじゃましまする。7って漢字Talk7ですかぁ。Macってフォルダをマルッとコピーするだけでアプリのバックアップが取れたりしてフォルダの階層構造の利点が生かされていたような気がします。最近はどうなってるか疎いのですがぁ。

Posted by: ごみためまん | Dec 16, 2004 at 22:57

こんばんは、コメントありがとうございます。

えーっと、所持してたのは所謂ColorClassicⅡで、
今確認したら漢字Talk7.1でした(^^;
MacOSって7.5からでしたっけ?(曖昧

Macはそうそう、そうなんですよね。
フォルダがアプリケーションを管理する形でした。

その為、その後始めてのWindowsマシンにて、
「アプリケーションの追加と削除って?」
とか、
「レジストリってなぁに??」
と、ずいぶん苦戦したなぁ……(汗

結局、カラクラ2が最初で最後のMac機になったので、
その後の事はさっぱりなんですが、
直感的に利用できたMacは今でも好きですよ。

Posted by: エヴラカ丸. | Dec 16, 2004 at 23:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/2263425

Listed below are links to weblogs that reference WinFS、実装遠のく:

« 韓国の電子カンニングに思う | Main | タイムカードの次世代型 »