« 第49回有馬記念(G1) | Main | Vodafone 902SH登場 »

Dec 28, 2004

4年モノPC再生計画

prius650r我が家には一台、動作はするがもう使用していないマシンがある。それが、2000年秋に日立から発売された「Prius DECK 650R7CD(以下Prius)」。WindowsMeという事を除けば割りとコストパフォーマンスの高いモデルでした。

 当時の日本におけるPC市場としては、ちょうど標準で装備されていたモニタがCRTから液晶に移り変わる頃で、PCにテレビ機能をつけるなどの付加価値作戦なども始まった時期(特に日立はこの流れに最も早く取り組んだと記憶)。とにかく、CRTを装備していたマシンはモデルが切り替わるとあっという間に叩き売られる時代。

 あの頃、私がメインマシンで使っていたのが「Lavie NX LW23/43D」というWindows95の頃の後期モデルを無理やりWindows98にアップデートしたものだったので、ネットをするのも相当しんどかったという思い出が……(苦笑

 で。高校時代、親を言いくるめて買ったWindows搭載系2機目のマシンがPriusくんなのです。当時は確か17万円くらいだったかな。テレビ機能があって筐体も小さいのに17インチ巨大CRT装備というギャップが受けなかったのか、性能の割にこの価格は安かったので数ヶ月に渡ってゴネ通し最後の一台をゲットできた、と(笑

 スペックを見てもPentiumⅢ700Mhz、128MBのRAM、ビデオキャプチャカード装備して30GBのHDD装備。モニタも高画質でフルフラットな17インチCRT、スピーカーもYAMAHAの製品。とか、マシン自体はいろいろ先進的で豪華でした。

 その後、すぐに128MBのRAMを追加し、当時としては良い感じの性能まで引き上げて2年ほどメインで利用。ビデオテープを取り込んだりして遊んでたなー。YAMAHAスピーカーも良かったし、モニタもでかいけど高画質と割と楽しいマシンだった。

 うーん、だけど、嫌な思い出がいっぱいあります。

 嫌な思い出、というのは主にWindowsMeであるが故の生まれの不幸。というか……。WindowsMeでは何をするのにも重鈍で不安定。勘弁してほしいほどブルーバックエラーを連発し、幾度もリカバリー。使い方、メンテナンス云々というレベルではなかったなぁ。

 その後、自作マシンを作ったことや、もっと高機能なノートPCが手に入った瞬間にPriusくんは一気に大きな粗大ゴミとなった、OSのせいで。 と、まぁ、動作はするけど使わないのも当然ですな、いちいち数ヶ月に一回リカバリーとかやってられません。

 そして2004年11月。自作マシンの方でASP開発の必要性があったので、サーバーソフトIISが入ってないWindowsXP HomeEditionから、学校の教育ライセンスを利用してタダでもらって来たWindowsXP ProfessionalEditionを入れた。この時、XP-Homeが用済みとなり、ふっと思いついた。

 あ、PriusにWindowsXP入れたらどうだろう。と。

 確かに、PentiumⅢ700Mhz、256MBのRAMという現在ではノートPCより劣る低スペックではしんどいかもしれないけど、うまくすればファイルサーバーとして利用できるかも。ピーク性能は出ないだろうけど、安定性の高いNT系OSである所のXPならば……あるいは。

 そして今日。実家に戻った暁にいらなくなったXP-Homeをインストールしてみました。FAT32→NTFSの変換もスムーズに終了し、殆ど何の問題も発生せず(既知の問題はしっかり出てるようですが)にバージョンアップ完了。

 Cドライブしかなかったので、そのままシステムファイルを消して上書きする形になり、削除されなかったいろいろ必要の無いファイルもそのまま残ってるようですが、今のところはまったく問題ないですね。

 むしろ、実際のピーク性能はともかく、体感性能はMe→XPへのバージョンアップが功を奏して確実に早くなり、もたつき感が大幅に減少しました。いやっほー。安定感も増したし、ネットをしたり古いバージョンのOfficeを動作させるにはまったく問題なさそうです。

 ただし。インストールしたのが自作PCと同時購入した「OEM版 WindowsXP HomeEdition」だったのが不味かった……。自作マシンのほうでライセンス認証(いわゆるアクティベーション)しちゃってるので、構成の全く異なるPriusではもちろんライセンス認証に失敗するわけで(苦笑

 電話して尋ねてみようと思ったけれど何故か電話も不通。まぁ、多分「ダメです。」といわれることが容易に想像できるけどね。

 結局、XP化Priusくんは30日経過したら自動的に利用できなくなる予定です。ウワーン

 まぁ、学校に行って再び教育ライセンスのXPを借りてくれば問題ないのですが。面倒くさいなぁ……。

 しかしながら、未だにWindowsMeを利用してて動作が重い!不安定だ!という方はXPへのバージョンアップを検討してみると良いかも知れません。少なくともうちのPriusよりも性能が上であれば試す価値はあるかな。と。

 (もちろん、すべての環境で動作が良化するとは限りませんし、私のようにOSを合法的にタダで貰えるのであればともかく、XPを購入する場合はお金がかかることもお忘れなく。その辺は自己責任でお願いしますね。)

#XPがいかに偉大で、Meがいかに最悪かを物語るエピソードですな。

<関連情報>
本田雅一の「週刊モバイル通信」:特別編:OEM版Windows XPのライセンスとアクティべーション
#これを読んでおけばなぁ……。
WindowsMeと快適に暮らす方法
#最近までものすごくお世話になってました。Meユーザは「WindowsMeが終了しない」は必ず読むべきです。
<おまけ>
OSたんFlash
#いまさら多くを語る必要も無いかw

|

« 第49回有馬記念(G1) | Main | Vodafone 902SH登場 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/2400168

Listed below are links to weblogs that reference 4年モノPC再生計画:

« 第49回有馬記念(G1) | Main | Vodafone 902SH登場 »