« 裁判所の「危険物」事情 | Main | ある編集マンと中越地震。 »

Nov 09, 2004

シーツ退団へ

 ついに具体的な情報がチラホラと……。

 広島アンディ・シーツ内野手(32)の今季限りでの退団が決定的となった。8日、球団首脳が「補強は投手が優先。来季の外国人は野手1人、投手3人で検討している」と話し、シーツとの来季契約を結ばない方向を示した。もう1人の外国人野手グレッグ・ラロッカ内野手(31)は残留が基本線となっている。(なにわWEB > 野球TOP > 野球ニュース)より引用

 シーツ選手、2年間ありがとうございました。期待以上の活躍、見ていて楽しかったです。時にはネットのポルノサイト談義に花を咲かすなど、その意外性を秘める人柄も含めて好きでした。お疲れ様。

 と、ラロッカ選手は来期も残留する様子なので一安心。

 日本人中長距離砲の高齢化や空洞化が目立って久しい広島では、パンチ力のある外国人バッターを軸にする必要があるので、ラロッカ選手には抜けたシーツ選手の分までがんばってもらいましょう。

 あ。cbさん所には「Cb ~Carp Blog~:阪神がシーツ獲得調査へ 。」と言う記事が!うーん、阪神か……。敵に回したくないなぁ。

#気になるのが、来期のラロッカのポジション。セカンドではなく、1塁か本職の3塁が硬いと思うのですが、どうでしょうか。投手枠も誰が最後に残るのか。デイビーは当確として……。

<関連記事>
空をかすめる: シーツ残留:広島東洋カープ
#このブログにおけるカープネタ第一弾はシーツ選手だったんですよ。

<参加TBぴーぷる>
CARPぴーぷる

|

« 裁判所の「危険物」事情 | Main | ある編集マンと中越地震。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/1913675

Listed below are links to weblogs that reference シーツ退団へ:

« 裁判所の「危険物」事情 | Main | ある編集マンと中越地震。 »