« 海外馬と情報について(長文) | Main | Googleの「もしかして」中断の背景 »

Nov 15, 2004

サンタが今年もやって来た(携帯装備)

 おー!!!戦メリ記事がITmediaに掲載されると、何か冬って感じがするよ……ねっ!!

 2004年前半――イーレッツとIT戦士(♀)の間である密約が交わされた。そしてこの冬、アキバでいくつかのメーカーに先を越されながらも、イーレッツのUSBクリスマスツリーがやってきた。それらメーカーでは手も足も出ないであろう「あるもの」を携えて。(ITmedia PCUPdate:きっとキミは来ないけど、かわりにヤツが来ちゃった♪――線メリ2004年モデル)より引用

 今年も岡田記者、やってくれそうです!!そんな期待を持たせてくれるナイスな記事でした!小寺さんのコラム(後編)を読んで色々考えた後はこの記事ですっきりしましょう(ちゃんとどちらも読むように)。

 もうね、この記事に関しては書き出しからして面白いのよ。

 IT戦士(♀)は、おそれおおくも「IT戦士リンク集」なるサイトまで作っていただいているほどの幸せものではある。しかし最近は、その管理人氏が付けているという「IT戦士度が高いと感じた記事マーク」が付かないことに実は本人、かなり気にしている。(ITmedia PCUPdate:きっとキミは来ないけど、かわりにヤツが来ちゃった♪――線メリ2004年モデル)より引用


 気にしてたんだ(笑

 IT戦士度……。Googleで「岡田有花」と検索して2番目に表示される(これがSEO コンテストのキーワードなら良いのにと思っている)不良サイトの管理人としては、ずっと追っかけて記事読んでいても特にIT戦士度が下がったとは思わないけどねぇ。

 確かに最近は笑いを見える形で狙った記事は減っているとは思うけど、岡田記者の記事は未だに記事タイトルと紹介文ですぐ分る位、まだまだIT戦士としては天性のモノを感じますよ。花王ハロなんかを見かけたら、まずは署名までスクロールですから(判定率は80%強w

 ただ、やっぱデビュー当時のインパクトが強すg(ry


 と言う訳で、岡田記者が苦悩している間に、2004年度版の線メリはちゃっかりと開発されたわけですが、今年は凄いですよ。今回始めて線メリ率いるイーレッツとITmediaのコラボラートとして、「あるもの」が付くんです!

 一枚目の写真をよーーーっく見ると……。こ、これはっ……!!岡田記者の分身こと「携帯を持つ少女(YUKA)」フィギュアが搭載されているじゃないか!(以外は、取って付けた様なバリコンが2個新設されただけ)

 ひゃっほーい、これで今年のクリスマスはユカタンと一緒だ~!等と1オクターブ低い声を出しながら拡大写真をチェーック。
 
 
 
 
 
 目つき悪っ!何か……その……怖いよ姐さん!!


 あの、なんというか、フィギュアの世界は良く知らないが、こんなに目に力の無いフィギュアは始めて見たような。……そ、そうか!これはきっと造型師の腕が悪かったに違いない!!

 くっそーイーレッツ&ITmediaに抗議のメールだ!と、キーボードに手を置いてみた物の、まてよ……。と思い手を止める。そういえば……。あの記事では……。ゴソゴソ。
 
 
 ITmediaモバイル:折りたたみ傘+充電台+N900iで“勇者気分”
 
 
 
 驚 く ほ ど そ っ く り だ っ た
 
 
 むしろあのサイズ、アングル、ポーズまで同じ3枚で、良くもまぁここまで忠実に作ったと賞賛のメールを送りたいね(笑

 そんな忠実なユカタン人形YUKAを乗せた2004年度モデル!売り切れ必死のプレミアアイテムとして早くから一部で話題沸騰中!既にお一人様2体までで予約が始まっています!このチャンスにゲット!

 あ、私はその……お金が……(逃

#ついにあっへぇな本に続く第二弾ファンアイテムとして登場した線メリ4。……いや、商品化に辺り、再度USBに繋ぐ必要性から考えた方が良いと思った(ぉぃ

<関連記事>
ITmediaニュース:七五三を祝う電子ぬいぐるみ――「プリモプエル」5歳の今

<関連サイト>
IT戦士 岡田有花リンク集

|

« 海外馬と情報について(長文) | Main | Googleの「もしかして」中断の背景 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンタが今年もやって来た(携帯装備):

« 海外馬と情報について(長文) | Main | Googleの「もしかして」中断の背景 »