« 安いぞPSP!¥20,790! | Main | カープの秋季キャンプ、11月2日から »

Oct 28, 2004

一部支援物資が超過、善意も要相談のこと

 こんなニュースを見かけると呼びかけておきたくなるので、とりあえず書いておきます。

 新潟県中越地震で市民の約7割の3万人近くが避難生活をしている小千谷市の災害対策本部に全国から支援物資が続々届き、収納スペースや整理作業が限界にきている。対策本部は「水や保存食料、毛布などは当面間に合っている。今後は何が必要なのか相談してほしい」と呼び掛けている。(Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞)より引用

 例え善意の支援物資であっても、何が必要なのか市役所に問い合わせて見る事が大切だと思います。現在、「水や保存食料、毛布などは当面間に合っている。」との事で、いきなり町内中の毛布をかき集めて一方通行で送ったりしないように。

 何か支援物資を送りたい方は、記事中には新潟県災害対策本部への連絡先も書いてあるので、そちらに電話で問い合わせて見ると良いのではないでしょうか。小千谷市以外の市町村では依然物資が不足しているかもしれません。

 と言うか、テレビの報道もやや加熱しすぎていて怖いですね。全面的に物不足!と銘打つ番組も多く、この記事との食い違いが大きくて困惑しています。

 被災地の皆様、一日も早い復興を影ながら祈っています。

#何かしたくても、募金する程度しか私に出来るボランティアが無いので。記事で情報を、すみません。

|

« 安いぞPSP!¥20,790! | Main | カープの秋季キャンプ、11月2日から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/1796984

Listed below are links to weblogs that reference 一部支援物資が超過、善意も要相談のこと:

« 安いぞPSP!¥20,790! | Main | カープの秋季キャンプ、11月2日から »