« え……えふわ……ん | Main | 西武、日本一のビールかけ! »

Oct 26, 2004

【ゲツク】ラストクリスマス3話目

 今クールの月9、ラストクリスマス。実は1話から3話までしっかりと見ていたりします(笑

 にしても、この作品。娯楽の王道だったテレビ、その看板番組だったドラマ、その中でも特に制作費や力を入れて作られる……、それがフジの月曜9時。その定義をしっかり踏まえた久しぶりに「ゲツク!」と言えるような出来。

 きちんと随所が現代風なんだけども、月9の基本はこうだぜ~!と言わんばかりの見てて恥ずかしくなる台詞の応酬、役者の演技。見てて理解しやすいのが良いですね、変にくどくないし。

 視聴率も、苦戦が続くドラマの中にあってしっかりと22.3%をたたき出していますし、私の月9史上では久しぶりに面白く見れる作品。
 
 
 
 が。
 
 
 
 
 がっ!
 
 
 
 
 
 がーーーっっっ!!!!!
 
 
 
 
 
 恥ずかしすぎるぞ!このドラマw
 
 
 もうね、この年になると見てらんない!
 
 
 21歳、男、独身、久しぶりに部屋で悶えております。
 
 
 
 織田裕二は伝説となっている「おだゆうじ」って役をこなしてるけど(ぉぃ)、矢田亜希子ちゃんが良い演技してますね、「実は健気な元レディースでバツイチ」と言う何だそれ?的、難しい役を的確にこなしてます。

 まぁ、何と言うか、「部屋の隣に矢田亜希子が住んで居たら。」と言うシチュエーションで成り立っているとも言えなくは無いけど、この二人には好感が持てるんで見てて楽しいね~。ドアを開けたらうずくまって焦ってる織田裕二とか、1話の「めがね~めがね~」と部屋の中をうろつく矢田ちゃんとか良い味出してます。

 脇もしっかりしてます。森山未來くんは良い後輩やってます。映画のセカチューとか見てないんで初見だったのですが良いですね、彼。しっかりと役にはまってるし犬っぽいです、確かに(笑

 井原さんもアイタタターな役をしっかりこなしてますし。児玉さんも良い感じ、「アタックチャンス!」とは言ってくれませんがオトボケじいさん役がそろそろハマってきた感があります。坂下とか浮いている気がしますがね。

 今回の話に関して言えば意外の一言。(※ここからは役名で書きます)

 もう少し、ドロドロと青井×日垣×藤沢の三角関係が続くと思いきや、3話でスパッと決着がつきました。最近のドラマには無い展開だから、読めなくは無いけどここで切るか?と言う驚きは少しあったかな。まだ何かあるのかな。

 新谷さんは相変わらず良いおっさんですね。同期の36歳、主人公春木は青井に柴田と出会いと再会に沸いているのに、新谷さんたら彩香嬢に誘惑されたりね。その彩香嬢は葉山をガッチリキープ。

 実は家庭的なのよ、とでも言わんばかりに終盤、ネギを切って葉山くんを……!って違うか。このコンビが今後どうなっていくのかも面白そうやね。葉山くんは更に恭子ちゃんはどうなるのか、気がかりな展開ですな。

 さて、とにかくエルビス新谷さんに尽きる今回でしたが。次週は「青井倒れる」的な展開。

 まぁ、あそこまで堂々と伏線張ってたわけだから倒れてもおかしくないけど、いきなり(ある程度事情を知ってるとは言え)春木の前で、それも4話目で倒れて魅せるとは……やるな!(ぉぃ

 今後も継続してみて行こうと思います。気が向いたら来週も記事書きます~。

#そう言えばここは映画とかテレビのレビューを書こうと思って立ち上げたんだっけ(衝撃的発言) 

|

« え……えふわ……ん | Main | 西武、日本一のビールかけ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/1774619

Listed below are links to weblogs that reference 【ゲツク】ラストクリスマス3話目:

« え……えふわ……ん | Main | 西武、日本一のビールかけ! »