« 一部支援物資が超過、善意も要相談のこと | Main | Firefox 1.0 RC1 を入れて見た »

Oct 28, 2004

カープの秋季キャンプ、11月2日から

 例年、日本一厳しいと言われるキャンプを行っている広島東洋カープですが、今年は成績低迷などを理由により厳しいトレーニングが課されるとの事です。

 地獄のキャンプで低迷脱出―。今季3年連続5位に終わった広島の山本監督は27日、スタッフ会議で「厳しいものになる。故障者が出る確率があるので(不参加の若手と)入れ替えも当然ある」と、ケガ人覚悟のハードな内容で秋季キャンプ(宮崎・日南、11月2日~20日)に臨む姿勢を示した。(スポニチアネックスOSAKA まるごと広島)より引用

 うーん、怖いなぁ……。他にもこちらの記事で練習の内容が紹介されています(情報源:Cb ~Carp Blog~

 山本監督“地獄の番人になる”

 朝10時からの練習で、アップを減らしていきなり1時間マラソンだとか1時間半ノックと言うのは、ただただ危険なような気がするんですけど(^^;

 それで選手が育てばいいのですが、毎年故障者はカープがどこのチームよりも多いので、何らかの対策を講じるべきだと思っている私には、目立った対策が無いままの練習量アップはちょっと疑問です。

 例えば走ればスタミナがつくといっても、それ以上に、速筋の割合が多いプロ野球選手に、アップ無しで長時間マラソンを課すというのは非科学的では。例えるならマラソンランナーが鎧を着て走ってる様なもんだしね。

 今年も怪我との戦いに敗れた横松、酒井の2選手がマウンドを去っていますし、センスは一級品と言われ続けた朝山もひざの爆弾を克服できずに3軍コーチに……。

 どうか今回のキャンプが若い選手の芽を摘み取るような結果にならないことを祈っています。

#とりあえず、去年のようにグラウンドに放した地鶏を追わせる!とか、そういう意味不明トレーニングはもう勘弁してください ^^;

<関連記事>
Cb ~Carp Blog~:山本監督“地獄の番人になる”

|

« 一部支援物資が超過、善意も要相談のこと | Main | Firefox 1.0 RC1 を入れて見た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/1798631

Listed below are links to weblogs that reference カープの秋季キャンプ、11月2日から:

« 一部支援物資が超過、善意も要相談のこと | Main | Firefox 1.0 RC1 を入れて見た »