« TGS2004関連の注目記事 | Main | 【ベルリンマラソン】渋井陽子、激走中! »

Sep 25, 2004

岡田有花、TGSで萌える

 女IT戦士、岡田有花記者が東京ゲームショーに赴いたらどうなるか。

 何というか。予想通りの展開だった。

 PlayStation用のときめきメモリアルで、本気でときめいた経験を持つ“腐女子メモラー”の記者、携帯であのときめきが体験できるとはチャレンジせねばと、列に並んだ。待つこと30分、やっと手にしたP900i。「焦らさないでよ詩織ちゃん」などと不気味な独り言をハァハァつぶやきながら、手汗をかいた右手でP900iを握り、いざスタート!(ITmediaモバイル:詩織ちゃんに焦らされた――900i用ときメモ体験記)より引用

 この記事で、どうやらゲームショーには実際に行っている様子だったので、何かゲームのレビューでもするのか知らん?と思っていたら……選択されたゲームは真っ先にこれ。
 
 
 ときメモ

 うーん。さすが!

 何故かアンジェでなくときメモ。この辺りが一般的な腐女子と違い、これこそが岡田有花記者!と言う事実には目を瞑るとして、きっちりゲームレビューされています。

 とはいっても、冒頭の数分で他の客の熱気にやられ撤退してしまうあたり、まだまだ猛者の多いITmediaの中では新人と言えるのかもしれない。(FF2を随分とやりこんだ人もいるようですし

 ちなみに関係ないが、私の中でときメモと言えば、「いとこがハマって人生変えてしまった笑えないゲーム」だったりする。パソコンやサターンをときメモの為だけに揃え、カードダスをコンプリートしていた彼は、今、自身が所有するVodaの携帯を握り締め、何を思っているのだろう。

#この日、ITmedia Mobileの中では数本のアプリレビューが掲載されていたが、記事を見ることなく、記事タイトルで真っ先にこの記事を、「ん、O記者臭がする。」と選択している私。当たったのに残った虚しいと言う気持ちが秋を感じさせてくれました。

<関連リンク>
IT戦士 岡田有花リンク集

|

« TGS2004関連の注目記事 | Main | 【ベルリンマラソン】渋井陽子、激走中! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/1519122

Listed below are links to weblogs that reference 岡田有花、TGSで萌える:

« TGS2004関連の注目記事 | Main | 【ベルリンマラソン】渋井陽子、激走中! »