« また揺れた!!(岡山) | Main | 台風怖い »

Sep 06, 2004

マザーボード換装作戦その1

 我が家のマシンは2年数ヶ月前の春。一人暮らしを機に組み上げたものだった。将来への拡張性などを考慮し、ネットでいかに安く購入できるかをテーマに作ったのが懐かしい。

 当時作ったこんなファイルを見る度に、如何にわくわくしていたのかが良く分る。

 基本的な構成については満足していたが、普通のアルミケースだと思って購入したらワークステーション程の大きさもあるスチールケースだったりした。他にもキーボードやインターフェースカードにかなり不満があったが、初めてにしては上出来だ。

 それ以外はパフォーマンス的にもまずまず気に入っていて、ファンの交換とハードディスクの追加で十分満足の行くPCとなった。

 が。今、全てが無事なのかというとそんな事は無い。特にマザーボードは現在かなりボロボロだ。非常にヤバイ。(今はGIGABYTEのGA-7VTXH+を使用してます)

 1.購入した直後から、幾ら電池を交換しても電源を切った途端、BIOS設定などを記録しているC-MOSの中身が飛ぶ現象が発生。 → 保障を過ぎていて仕方ないので色々対策してみたが、未だに解決せず今に至る。

 2.オンボードのサウンドカードが死んだ。ノイズが入るようになり、そのうち衝天してしまった。 → 新たに激安サウンドカードを購入した。

 3.マザーボードのファームアップ失敗してBIOSを吹っ飛ばした。 → GIGABYTEのDualBios機能により事なきを得た。

 4.唐突にオンボードLANが死んだ。 → LANカード購入してムリヤリ直す

 5.AthlonXP1700+がFSB200Mhz(定格は266Mhzのハズ)で起動していた。クロックが1.43Ghzの所、1.1Ghzに強制ダウンクロック。 → 何故か266Mhzに直すとシステムが落ちる。どうしようもないので1.1Ghzで認識、起動中。

 6.5の事件以降、頻繁に再起動がかかる。悪い時はXPでは珍しいブルーバックの様な物がコンマ数秒見える。 → XPによるとデバイスドライバのエラー。だが、室温が低いと発生しないので、熱暴走の可能性(危険)がある。

 んーー。まぁ、このマザーも上記を見る限りでもろくな使われ方してないし、そろそろ限界かもしれない。USB2.0も標準で装備されておらず、外部カードも速度転送エラーを連発するから、デジカメのデータのやり取りが非常に大変。

 ってことで、暑さに任せてマザーボード買ってきました。

giga.jpg
GIGABYTE GA-7VT880-L

 8400円程度。値段的にもマザーボードはPCパーツの中ではメモリやCPUに比べ安い。けれど、これを換装するのがどれ程大変か、を考えると先が思いやられます。きっと、夏の仕業です。

#ガーン、CPU用のグリスが無い……。しゃーないので近所のPC工房まで今から行ってきます。はふぅ。

#追記:で、どうせならグリスを正しく塗ろうじゃないかと、軽く調べたらこんなん出てきました。すげぇw → ぱその手探り経絡秘孔:こんなシリコングリスの塗り方はイヤだ!

|

« また揺れた!!(岡山) | Main | 台風怖い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/1370766

Listed below are links to weblogs that reference マザーボード換装作戦その1:

» マザーボード換装作戦その2 [空をかすめる]
 台風で途中から休講になり帰って来る最中風で髪型がすごい事になっていたのでその事を伝えようとオクレさんとひばりの息子とヨ [Read More]

Tracked on Sep 07, 2004 at 18:11

« また揺れた!!(岡山) | Main | 台風怖い »