« July 2004 | Main | September 2004 »

Aug 30, 2004

【男子マラソン】たられば

 たられば。というのはスポーツの観戦後には付き物だが、今回のマラソンほど、アテネで「もしも」と言いたくなる競技は無かったと思う。

 バルディニが先頭で競技場に入ってくる。2位のケフレジギとは15秒以上の大差。大歓声を浴びながら、2時間10分54秒でゴール。ケフレジギが2位。途中で沿道の観衆に襲われたリマが3位でフィニッシュ。4位でブラウン。5位に油谷が入った。 (nikkansports.com > ATHENS2004 > 陸上 > 男子マラソン速報)より引用

 有力選手が姿を消す中、日本勢は最高5位と、男子としては中々の成績を残してくれた。

 改めて、3位になったブラジルのデリマ選手への、一般観客からの妨害さえなければ、とても良いレースだっただろうと思う。

 こんな事を、つまりは「たられば、もしも」を言わせてしまうあの行為は本当に最悪。純粋に金メダリスト、銀メダリストを凄いと思えなくしてしまった。私の場合。

 それでもデリマ選手は笑ってゴールした。銅メダルになった。

 色の違いこそあれ、メダルと言うものが、競技者にとってどれほど価値のある物かが良く分った。

 それだけに、あの観客の様にそのチャンスを奪うような行為はどうしても、やはり、許せない。と思った。

 もしも、妨害が無かったら。そればかりを考えてしまう。

#一体、何がしたかったんだ。

<追記>リマ選手じゃなくてデリマ選手じゃんよー!>日刊スポーツ

| | Comments (4) | TrackBack (2)

Aug 28, 2004

2006年、新Windows登場へ

 WindowsXP SP2 がダウンロード出来るようになったばかりですが、次のWindowsの発売時期が明らかになりました。

 パソコンソフト最大手の米マイクロソフトは27日、現在の主力の基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」の後継OS(開発コード名「ロングホーン」)を06年に発売すると発表した。「XP」に比べ、インターネットへの接続や画像処理などをより円滑に行えるようにするほか、コンピューターウイルスへの感染防止など安全性を強化する。(MSN-Mainichi INTERACTIVE 企業)より引用

 この上の文だけ読むとWindowsXP SP3?といった感じですが、このロングホーン、内容的にはWindows95→Windows98の進化に近い物があると思っています。

 特に、これまで遅い遅いとされていたWindowsの「ファイル検索」が非常に高速化されるようです。業務効率の向上にも繋がりますし、極めればシステム全体で様々な革新が起こる事が期待できます。

 と、思ったら。

 「ロングホーン」にはハードディスク内の情報を高速検索する新機能「ウィンSF」を搭載する予定だったが、新OSの発売が遅れるのを避けるため、発売当初の搭載は見送った。「ウィンSF」機能は実証試験を重ねたうえで、一定期間後にインターネットからのダウンロードでユーザーに配布する予定。(MSN-Mainichi INTERACTIVE 企業)より引用

 うーん、この機能をOSの基盤にするものだと思っていたのでかなりガッカリです。実装後もただ検索が早くなるだけ、に留まりそうな。Windows98→WindowsMeと言う中途半端な物にだけは成らないで欲しい。

 私個人としては、GUIベースのWindowsを一通り使ってきましたが、あらゆる面でXPが最も良いOSだと感じているので、次期OSにはこの良さを失って欲しくないですね。ロングホーンに求めるのはそれだけです、えぇ。

#所で、次期Windows以降に新たなGUIを実装していく予定。の筈ですが、それはどうなったんだろ?DirectXベースでウィンドウを描画しちゃうって言う泣ける話を聞いたんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロボットパトロール

 ランニングコストを考えても、人件費じゃなくて、電気代とか維持費だけを考えれば安上がりではあるよね。

 照明や警告音などの機能を備えたヒト型の巡回警備ロボットの実験が27日深夜、福岡市博多区上川端町の商店街で行われた。 ロボットの名前は「アルテミス」。昨年11月、福岡市や北九州市が全国で初めて「ロボット開発・実証実験特区」の指定を受けて、北九州市の開発会社「テムザック」が今年2月に開発した。(Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞)より引用

 アルテミスと言うそうです。「テムザックT63 Atemis」ってのが正式名称だそうです。

 写真はこちらに → ロボット 深夜の商店街を巡回警備 博多で実験

 ひとつ、思った事。

 このロボットが盗まれないだろうか?

 ……。

#雨が降っても怖いよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 27, 2004

北海道写真

 北海道写真をアップロードしました。

 ニコン オンラインアルバム: 2004北海道旅行(8/23~8/26)

 比較的レタッチを必要としない作品を23枚、取りあえず公開します。その内追加するかもしれません。

 北海道は非常に良かったです。また行きたいな。何をしたかの日記はまた後ほど書きます。

#本当は、110枚とちょっと撮影してるんで(完全なミスショットのぞく)、まだ在庫があるにはあるんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 23, 2004

【女子マラソン】野口みずき、金メダル!!

 やったーーーー!!!!!

 野口みずきがやったーーーーー!!!!!!!

 金メダル!!!!!

 2:26:20でゴールイン!!

 アップダウンの激しいコース、あの世界記録を持つラドクリフが、35kmあたりで耐えられなくなりリタイアする等、非常に過酷だったアテネの道を野口みずきが金メダル!最高です!

 土佐礼子も5着、坂本直子も7着!!

 旅行なんて知ったこっちゃありません、感動です。

 いや、見てて良かった!これぞオリンピック!

#あ、あら?何か調子悪そう、吐いて(?)そのまま会場からフェードアウト。どうしたんだろ。

<関連ブログ>
めかりんだいありぃ | 女子マラソン「野口みずき選手」金メダルおめでとう♪ソフトは銅メダル

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Aug 22, 2004

明日から北海道へ行ってきます

 またいきなりの報告となりますが、明日から北海道へ行ってきます。母の勤続25周年記念。という事で資金が入り、我が家でまだ行った事の無い北海道へ行って見ようという事になりました。

 本来ならば、ここで気合を入れて北海道牧場探訪だ!!と意気込みたい所ではあるのですが、なにぶんそこは家族旅行。おまけにパック旅行で、プランも知らずに決まっていたのであえなく断念_| ̄|○

 まぁ、パック旅行(北海道一周ロイヤル4日間コース なんじゃそりゃ)なので、広島の時とは違い、自動的に名所名所を押さえてくれているのが救いと言えば救い。43人も参加者居るようですが……。

 ちなみに、簡単な日程を書くと。

 1日目8月23日(月)
  ・朝早くから出雲空港から千歳空港に移動
  ・その後、バスで1日をかけて旭川へ移動
  ・温泉宿(層雲峡)で一泊
 (なんと移動だけで一日が終わる)

 2日目8月24日(火)
  ・朝早くから銀河流星の滝
  ・北きつね村で北きつねとトナカイを見物
  ・網走へ移動し昼食
  ・小清水原生花園へ移動
  ・オホーツク海を見る、知床の山々を海から見上げる(ぉ
  ・硫黄山で活火山見物
  ・摩周湖で見物
  ・阿寒湖の温泉で一泊
 (うーん、微妙にツボを外しているような気もしないではない)

 3日目8月25日(水)
  ・朝早くから日勝峠で雄大に広がる十勝平野を眺望
  ・JR幾寅駅(ぽっぽやのアレ)を見物
  ・上富良野で鮭のちゃんちゃん焼きを食べる
  ・フラワーランドかみふらのでラベンダー等と戯れる
  ・新栄の丘
  ・パッチワークの丘の親子の木等を車窓より(ぇ
  ・札幌で一泊
  ・札幌の夜は完全自由行動なので夕食も自由
 (えー、五郎宅には行かないのだろうか。なんてこった)

 4日目8月26日(木)
  ・朝早くから札幌の市内観光(車窓より)
  ・小樽市内で自由行動9:00~13:30迄
  ・千歳空港から出雲空港へ移動
  ・解散
 (メイン、なのかな)

 という事になってるようです。めちゃくちゃ朝が早いのが何ともパック旅行って感じですね。無理に北海道を中途半端に回るプランの為、かなり移動に時間が割かれているのが何とも言えません。

 個人的には小樽の観光がメインですね。時間が短いですがオルゴール堂などを巡って来ようと思います。他にも小樽の名所があれば教えてくださいな。

 心配なのが札幌ですね、夕ご飯が出ないので各自自由行動なんですが情報が無いので……お勧めの店などあったらコメントを下さい。家族連れなのでラーメンとかはダメそうですが。

 とは言え北海道は始めて。非常に楽しみです。どの友達に聞いても飯が美味かった!と言ってくれるので楽しみが倍増中です。

 何か台風とかも不穏な動きを見せていて、一週間の天気を見ても微妙で……。色々不安の残る旅ですが楽しむからには楽しんでこようと思います。なんたってタダ旅行!

 それでは、旅先にはデジカメやら携帯(電波大丈夫かな)やら持って行くので、旅先でblogに書き込む機会があれば積極的に書き込みますし、写真も今度こそはきちんとアップロードするつもりです。

#何か良い情報があれば是非w(他力本願)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第40回札幌記念(G2)

 いやはいや、なんだかんだで2週間もすっ飛ばしてしまいました。申し訳ない。

 で、復帰戦で札幌記念を狙ってみようと思います。あと2時間で発走だけど(汗)

 今週の札幌競馬場なんですが、台風によって降った雨で結構濡れた様子。今の段階で稍重と発表されていますが、やはり内側になればなるほどキツイ、かもと予想してます。

 今人気になっているファインモーション&バランスオブゲームに関しては体調による不安は無いと思われます。ファインモーションに至っては絶好調と言う雰囲気。

 バランスオブゲームもそつなく仕上げており、鉄砲での1着3回という実績が、休養明けによる不安も払拭してくれています。

 不安なのは三番人気ローエングリン。馬体に迫力が見られませんし、調教での動きは中々でしたが、ここ1年は、勝って当然のレースを落とすような甘さも見られる所から若干の不安があるとさせて頂きます。今回は映像見てないので何ともいえませんが。

 それらを総合して(ちょっと三連単を意識して)予想してみると。

◎バランスオブゲーム
○ファインモーション
▲マイネルアムンゼン
△ローエングリン
×ウインクロワール

 うーん、我ながら堅実にまとめたなぁ。

 ◎バランスオブゲーム○ファインモーションの順番についてですが、実力的には逆かもしれませんが、鉄砲、馬場、脚質、斤量、安田での着差などで◎有利としました。ただ、騎手、距離適正的には○が有利なので、入れ替わりも予想できます。

 ▲はマイネルアムンゼン。ようやく本格化してきて、休みを挟んでの今走。騎手が替わっていますが、蛯名騎手なら問題なしの様子。決め手も鋭いし、上手く走れば逆転もありそうです。△はローエングリン。なんかここの所信頼できないので4番手。

 ついにこの間的中した穴馬予想。今回は×ウインクロワールでどうでしょうか。父シアトリカルという事もあって、比較的長い距離を走っていましたが、2000mでも勝ち星を挙げていますし、まだ成長が見込め、特に他に穴馬に指名できる馬も居ないので。

 こんな感じでどうでしょうか。出走馬が偏っている印象を受けるので、早々大きな波乱は起きないようにも思いますが。

#あ、ちなみに『明日から北海道行きます』。詳細は後で書きますね。

<関連記事>
good-days: 札幌記念
第40回札幌記念の予想 ◎ファインモーション: readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・
TK指数を中心とした競馬予想: 札幌記念予想
: 札幌記念【よそー】
めかりんだいありぃ | 札幌記念と、新潟アイビスサマーダッシュ!((( 三( -_-) 予想♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 21, 2004

なんじゃこりゃあああ

 我が広島東洋カープは昨日勝ったのです。延長12回、一点を追いかけ、尾形が犠牲フライで追いついて、その後シーツが繋ぎ、嶋敬遠で代打倉。そして一打の元サヨナラ~~!

 5時間42分に渡る勝負を広島が勝利したのです。

 ↓

 小田が決勝打、巨人が延長戦で広島下す(読売新聞)

 はぁぁぁ!?

 何でもかんでも絶対巨人勝利ですか!そーですか!

 真相

 ↓
 jaijai.gif

 ……。ホンモノの記事が、何事も無くその10分後に出てるね。慌てて更新直した記者の顔が目に浮かぶようです。

 ホンモノ

 ↓

 広島・倉がサヨナラ打、延長戦で巨人下す(読売新聞)

 と言うか、この2つの記事、殆ど内容コピペ……いいのか、プロのライターがこれで……。読売新聞の方は元記事消したんだろうけど、@niftyにある記事は指摘したり@niftyが気付かない限り消えないよな(笑)

#今回のソースは「Cb ~Carp blog~」さん経由の「鞘師組(仮)」さんの所で知りました。いやはや、さすが添加の読売新聞。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 19, 2004

【柔道】男子100キロ級、井上康生敗れる

 井上康生選手、準々決勝で負けました。

 有効を取られた後、必死に挽回を試みますが、疲れてきた所をオランダのファンデルヒーストに背負われ一本……ショックです。

 男子100キロ級で、世界大会21連勝中の井上康生(25=綜合警備保障)が、4回戦でファンデルヒースト(オランダ)に4分48秒、背負い投げで1本取られ、五輪連覇を逃した。(中略)井上は開始10秒、内また狙う。1分、内またを返され、有効を取られた。1分20秒、隅返しを逃れる。1分50秒、内またかからず。2分40秒、寝技に持ち込むも、足が抜けず、待てのコール。3分50秒、足技をかけられ2つ目の有効取られる。4分15秒、内またで有効1つ返す。4分48秒、背負い投げで1本取られた。(nikkansports.com > ATHENS2004 > 柔道 > 試合速報)より引用

 伝家の宝刀、内またを読まれていたんでしょうか。いつもの様には戦えていないようでしたが……、それにしても井上選手が敗れるなんて……。まったく思っていない出来事でした。

 まだ、ファンデルヒースト選手が順調に勝ち進めば敗者復活で銅メダルの可能性は残されていますが、今回、金の可能性は無くなりました。

#これが五輪か。世界の壁は高くて厳しい……。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Utada VS Beckham

 おーおー、始めて記事のタイトルを全文英語にした気がするよ。で、内容なんですが……。

['04/8/18] “新・食わず嫌い王決定戦”で宇多田ヒカルとD.ベッカムの夢の対決が実現!
フジテレビ系 全国ネット
「とんねるずのみなさんのおかげでしたSP」(仮)
“新・食わず嫌い王決定戦”
9月23日(木)21:00~22:54放送
Hikki's WEB SITE)より引用
 何となく面白そうだったのでメモ!

 全米デビューにあわせて、これから色んな歌番組などにUtadaとして宇多田ヒカルがテレビへ露出して来る訳ですが、畑違いの番組に……それもベッカムと!w

 2人の英語での会話にとんねるずがついていけるのか!?必見です。

#ギャランティが凄そうね。えぇ、そんな事しか思いつかない。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

【球界再編】ライブドアーズ設立へ

 まってました!とばかりに動き始めましたな。

 プロ野球の今後の制度を巡り議論が高まっているなか、先に「大阪近鉄バファローズ」買収に名乗りを上げているライブドア〈4753〉は19日、12球団代表者会議や実行委員会側の議論がオリックス・大阪近鉄の合併に傾いていることから、新球団を設立し、9月中にも日本プロ野球組織に対して新たに参加申請を行う計画を正式に発表した。([ldN]ライブドア、新球団設立を正式表明=9月中にもプロ野球組織に参加申請 - livedoor ニュース)より引用

 ナベでツネな人がアノ事件で辞任してから、どうなるどうなる!と改めて再燃した球界再編問題ですが、遂にLivedoorが動き出しました。ほんと、何でも買ったり作っちゃうね、Livedoor。

 個人的には、参加資格を完全に満たしたLivedoorの新球団設立を阻むのは不当だと思うので、良いんじゃないですか、これで。ビバ資本主義国家って感じですね。

 四国の坊ちゃんスタジアムや倉敷のマスカットスタジアム等、十分すぎるくらい設備の揃った球場は全国に色々あり、日ハムやアルビレックスの様に、敢えて球団を野球もサッカーも無い場所に作ってくれると面白い。

 ただ。この参入も含めて、「これで、ほんとうにプロ野球は面白くなるのか?」と言えば、何の情報も無ければ未知な訳ですな。

 純粋に巨人を強くして巨人を中心にする事で野球を面白くする。と言うこれまでの考え(所謂ヤンキースやレアルマドリード的発想)も、実際これまではある程度の成果を残してきました。セリーグ優位になったのは間違いないし。

 結果的には中心選手の居ない、平均的に能力の高いチームになり、ファンが分散したような気もしますけどね。大リーグほど「球場へ行く事」が大切だとは日本のファンは思ってませんし。

 加えて本当に私の身勝手な見解を書けば、相手がどこだろうと、カープの試合が面白くて盛り上がれば、実はそれだけで良いとさえ思っています。ただ、今年の様なシーズンはもう見たくない訳で。

 1リーグだとか2リーグだとかは、特に重要に思いません。けれど今の段階で、余りにも不透明で投げやりな1リーグ性への移行は、今後を考えるとあまりに不安で、面白くなさそうだから私は反対しています。

 更に、球団消滅は多くのファンにとって面白くない出来事だと思います。カープが消滅する危険があるのなら、これはもう他人事ではありませんしね。

 新制度や新球団の導入で、野球が面白くなるなら是非導入するべきです。今の状況は限りなくつまらない方向へ流れて行っていると思うので。

 自由獲得枠での十分に予想された事態が現実となったり、どうも近年の改革は、この「面白さ」「有益性」が無視され、あまり議論されぬままこれまで導入されてきた事に問題があるように感じます。

 この点は、プロ野球選手会も同様の見解を持っています。何の説明も無く、そして、時間を取らず早急に1リーグに移行するのは危険ではないか。と、そういう事です。

 私にとって、Livedoorの球団設立は、他球団の合併やリーグ統合の話よりも、具体的なビジョンや適切な説明がされていて、IT企業が参入する事で可能となる色んな事が面白そうなので取りあえずの所賛成します。

 例えば、広告が入るネットでの無料放送の実現などは是が非でも実現して欲しいね。ここまで急速にネットが広まっておきながら、テレビと同じビジネスモデルでの商売が今までネットで出来ていないのは不思議でなりません。

 このライブドアーズ(仮)を中心に、ITでの既存ビジネスモデルの置換。と言うのはかなり将来性があるのではないかと感じています。

 Yahoo!や楽天などは早くからこの取り組みに参入していますがイマイチなので、新進気鋭のLivedoorで楽しませて欲しいものです。

#ちょっと過激な内容になったでしょうか。始めてLivedoorニュースのほうにもTB送ってみます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Aug 17, 2004

【五輪野球】対オランダ戦

 もう流石に寝ちゃうので、中継が途中で切られちゃった野球日本代表の試合を取り上げてみます。今は、下記アドレスで試合の様子を眺めています。

 http://athens.yahoo.co.jp/scores/live/babaseball-per-jpn-ned.htm

 現在、これを書き始めたのが5回裏で3-4で日本が逆転してリード中です。さぁーここからきちんと抑えてくれるのか!非常に楽しみです。

 今回思ったのが日本とオランダって全く野球と言うかベースボールの捉え方が違うね。選球眼が良いのかもしれないけど、日本の打者なら振るんじゃないか。と言う様なナイスボールも堂々と見送る。

 この違いで日本はカウントを悪くして序盤リードを取られてしまったと言うような気がします。岩隈が降板したのはこの違いのせいでしょう。城島選手がよく頑張ってるなぁと言う印象を受けます。

 ちなみに、TV中継見て思ったことをちらほらまとめておくと、やっぱ風強すぎ。カメラが揺れて非常に気持ち悪い。マイクにもタオルを巻かなければ風の音を遮断できないほど。守備も乱れてます。

 そういや、オランダ代表って黒人のプレイヤー多いね。多民族国家なのに、プレイヤーの中に殆ど白人が居ないのはちょっと不思議。移民の人が中心に野球を盛り上げてるのかな?

 あとは……、解説の星野阪神SDが非常に怖いんですが。多分笑ってるんでしょうが、実況がネタを振るたびに威嚇すのはやめてあげてw

 広島ファンとしてこの試合を色眼鏡かけて見ると、遂に4回表から黒田が登板!いぇー!

<参考>
 Cb ~Carp blog~:アテネ初登板。

 テレビで見る限り、いきなり満塁を招きますが内容は悪くないです。満塁以降も何とか無事に抑えているようですね。流石!

 直球は152kmを常時出したりと十分すぎる威力。相手打者のバットの上を通過していきます!

 また、相手打者はなかなか振りませんが、低目への変化球の制球も今日は冴えてます。低めにフォーク、チェンジアップ、スライダーなどを丁寧に投げ分けていましたね。

 先程述べた野球の違いなのか、低め変化球に手を出してくれませんから、いきなり満塁を招きましたが、ストレートを上手く使ったのか(テレビ中継終わりましたから知りませんが)5回表は2つの三振を奪って0に抑えました。

 現在6回表終了時点で4つの奪三振を奪い自責点0!イイネ!

 汗が凄いのはいつも通りなので、ベストに近い状態だと見ます。あ、キムタクの姿もベンチで見れて広島ファンとしては感極まるものがありますな。

 ベンチのムードも良くて、大野さんがウロウロしている以外は安心してみてられます。この試合の流れなら流石に勝つでしょう。一点差以上に、実力的に、上に書いた「違い」に対応できれば、この試合、勝ちます

 と言う訳で寝ます。おやすみなさい。最後に、競泳の森田選手、男子背泳ぎ100mでの銅メダル!おめでとうございます!!

 ……今回のオリンピックがここまで楽しいとは思わなかったw

#野球日本代表。台湾とキューバ、100歩譲ってオーストラリア以外に負ける気がしないんですがw 不安を上げるならセカンド……かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Vodafoneの津田新社長とはどんな人物か

 ネットせずにごろごろしてたら、Vodafoneの新社長が発表されてましたね。TVのニュース番組で知りました。

 ボーダフォンホールディングスおよびボーダフォンは8月16日、津田志郎氏をボーダフォンの代表執行役社長兼CEOに任命する人事を決定したと発表した。12月1日付けで社長に就任する。同氏は過去に、ドコモの副社長を務めている。(ITmediaモバイル:衝撃の人事――ボーダフォン新社長は、元ドコモの津田氏)より引用

 ライバル会社の元副社長。と言うだけでは判らない。一体、津田氏とはどんな人物なのだろうか?略歴はこんな感じだが……。

 彼が就任するVodafoneは、今年に入ってから苦戦を強いられており、王者ドコモと成長著しいAUとの市場シェア戦争から一歩後退した感があるだけに……、それに加えて私がVodafoneユーザであるだけにこの社長がどんな人物か気になる所だ。

 そう思い調べて行く内、ちと気になる一面があった。

 と言うのも、この社長、一時はドコモの社長になるべき人だったのだ。例えば、「津田志郎」とGoogleしてみると、今の段階では2004年4月8日の記事が検索の上位に表示される。

 日経新聞は4月8日の朝刊で、NTTドコモの社長が交代すると報じた。津田志郎副社長が社長に昇格し、在任6年目の立川敬ニ社長は取締役相談役に就任するという。(ITmediaモバイル:NTTドコモ社長が交代か)より引用

 しかし、ご覧の通り、彼は今でも副社長だ。何故か。

 それは、ドコモ前任社長の立川氏と、津田氏が推し進めてきた一連の戦略が今もって評価されていないからだ。

 ⅰモードの立ち上げや、ドコモの地位を確立したという業績は輝くが、一方でITバブルに乗って欧州中心の海外投資によって2兆円近くの負債を作り、それまで磐石だったドコモの赤字転落と言う、これ以上無い失態を犯してしまっている。

 結果、社長だった立川氏は、負債を回収し終えた段階で、6年目とキリも良いし、ドコモの社長職から居り、津田氏にバトンを繋ぐ予定だったのだ。それが2004年4月8日の真実だ。

 しかし、確かに赤字戦略の陣頭指揮を執ってしまったのは立川氏だったが、それを補佐し続けたのが、当時副社長だった津田氏。

 一度は津田氏にドコモ新社長への内内定が出ながらも、急遽、経営のプロ、中村氏が取って代わったのはこのあたりの影響が大きいのかもしれない。そして見計らう様に津田氏も副社長を退任、ドコモ関連会社の社長になっている。

 そして4ヶ月の沈黙を挟んでの今回のVodafone社長就任。

 うーん、喧嘩別れ?とも取れるようなじめっとした感じすら受ける。この記事とか。この辺りの事情がよく分らないので、

 だが、ドコモにおいて現在の核となっているⅰモードやFOMAを立ち上げてきた津田氏の実績は相当なものがあると思う。

 あえてここでグリーン元社長から、他キャリアで実績を築いた、それも技術屋を社長に置く事で、Vodafoneが今一度新たな携帯電話の利用シーンを提案できるかもしれない。

 長く日本で経験を積んできたと言うのもプラスだ。欧州Vodafoneの言いなりにならず、日本独自の色を作る事の出来る社長でもある。

 という事で、個人的には経営面よりも、津田氏らしさを発揮して欲しいと思う。

 Vodafoneには現在主力となる武器はない。一気に躍進して行った頃には写メールと言う武器が合ったが、今ではもう当たり前の標準装備。

 他キャリアを見ると、AUは着うたやパケット定額制で時代を切り開いてるし、ドコモもその流れに続く事で3Gの普及を図って一定の成果を上げている。

 繰り返すが、Vodafoneには武器がない。

 その武器を作る事ならば、津田氏はうってつけの人間である。これからはドコモ元副社長ではなく、現Vodafone社長として是非頑張って欲しい。不安もあるが期待を込めてそうまとめておこう。

こういうニュース見ると、Vodafoneって置いてけぼりにされてる感じがひしひしとする。津田氏は12月から就任するみたい。速い方が良いんだけどなぁ。

<関連記事>
ITmediaモバイル:衝撃の人事――ボーダフォン新社長は、元ドコモの津田氏
ITmediaモバイル:津田氏が「ドコモ時代」に話していたこと

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 16, 2004

【日記】お盆も終わって

 送り火も向かえ火も、なすもきゅうりも割り箸も準備せず、盆はそのまま婆さんの家に雲隠れしてまいりました。

 もうね、実家ではBS入らないんで、BS入る婆さんの家でオリンピック三昧。おかげさまで、1人暮らしの頃の生活リズムにあっという間に戻りました(笑)

 しかし、スポーツ観戦が趣味だと履歴書に書いただけあって、自分で言うのもなんですが、飽きずに毎日見てますなぁ。現在はサッカーを見てます。どうした日本、まとまりがないぞ!と1人で分析しながら応援中です。

 実は、盆中、日本選手がメダルを取るたびに携帯でblogの更新を仕掛けていたのですが、同じ事考えてる人が多すぎて、中々成功しませんでした。結局、ヤワラちゃん&野村選手の金メダル更新が出来ただけ。

 携帯の電波も、基本が1~2で、場合によっては圏外と言う僻地に追いやられていたので、早い段階で諦めてしまったので、その後の更新がありませんでした。申し訳ない。

 と、まぁ、他に書く事の無い盆。それだけ。

 今日に限って書くと、車の運転自体5ヶ月ぶりなのに、島根県の西から東までおよそ100キロと少々を運転した事と、両手で数えられる程しか数の無かった「家族で外食」と言うイベントがあった。

 や、貧乏!とか、両親が不和!って訳じゃなくて、単にうちの家族は外食を好まなかったからなんだけど。

 家で作ってばかりと言う感じ。あ、旅行とかは除くよ。まぁだから、家族揃っての外食なんて少なすぎて一回一回が逆に思い出深い。その一回がめでたく今日ありました。

 夜、定職屋で日曜日だからと特別メニュー、特別料金と化したリストの中から、唐揚定食を選んで食べただけなんですがね。うん、昼飯じゃないんだから、もっと別なものを頼めばよかった。

 その他の内容を書く事もない普通の食事でした。

 しかし、順調に両親も老けて行ってるし、自分もひとり暮らし始めるわで、どんどん家族と言う物の形が変わりつつあります。そのうちこんな食卓さえも特別な物に変わるんだろうか。

 そう思うと……。

 あ、そうは言っても、元々両親が共働きなんで、うちでは全員揃う食事の方が少なかった訳だが。そう考えると、それほどそうだね、未練は無いかも?

#眠い……、何書いてるかよく分らないのでこの辺りで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【平泳ぎ100m】北島選手金メダル!

 もう、これは速かった!!

 ハンセン選手を抑えて北島康介選手がタッチの差で優勝!!

 その第一声。
 
 
 
 「はぁ……、気持ちいぃーーー!」
 
 
 
 とても素直で感動しました。見てるこっちも最高です。

 200mもがんばれ~!

#あ、実家に帰ってきました、オリンピック漬けです。

<関連HP>
北島康介オフィシャルウェブサイト「Frog Town」

| | Comments (2) | TrackBack (3)

Aug 14, 2004

【柔道】谷&野村、金!

 いやいやいやいや!凄いね!ヤワラちゃんこと谷選手2連覇!野村選手3連覇!改めて凄い!

 でもやっぱ一本で勝って欲しかった……なんて、そう思わずはいられない程強かった!

 かくいう私はBSでバスケ見ててニュース速報で見て慌ててチャンネル回した訳ですが……(笑)

#やっぱヤワラちゃんには谷ネタのインタビューが集中したな(´Д`;

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Aug 13, 2004

お盆休み

 先日から実家に帰省していたのですが、思った以上にパソコンに触れる事が出来なく、更新できず済みませんでした。

 今日も、日本代表戦を見て結果を書き込もうとしたんですが、睡魔に負けてそのままぐっすり(´Д`;)

 どうやらよる年波には勝てないようで……。

 で。今日からまた更に田舎に行ってきます。Vodafoneだと常に電波が1か2という素敵な場所で、もちろんインターネット接続環境なんて皆無……。

 一応、携帯君で更新可能な訳ですが、あまり携帯で写真取らない人なもんで、お盆が明けるまで更新自体が減ると思います。申し訳ない。

 と言う訳で、このサイトは今日から暫くお盆休みモード(携帯で更新、あればイイネ)モードに突入します(笑

 それでは皆様、良いお盆休みを過ごしてくださいね!あちーーっ

#えーっと、多分島根県中を回ってきます。主に西の方かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 12, 2004

【なでしこジャパン】日本先制!→五輪初勝利!

 オリンピック、日本の緒戦は女子サッカー!

 その日本代表、2003年女子W杯を準優勝したスウェーデンとの一戦。

 25分、荒川がキーパーを交わして日本が先制!

 うぉー。こりゃ凄い、って事で突然の更新。試合終了まで見てみようと思います!

#しかし、スタジアムに人居ないなぁ……。

<追記>

 そのまま1-0で前半を折り返した!前半は日本がずーっと攻めてる感じです。凄い凄い!

<追記その2>

 そして日本代表、五輪初勝利!!!おめでとうございます!

 後半はかなり両チーム疲れてきて、一時は本当にヤバイかなと思うシーンもありましたが、うまくしのぎました。これで勝ち点3を得たので、決勝リーグ進出も硬くなりましたよ~。

 日本全体としても嬉しい五輪のスタート初日となったのではないかと思います。

#明日はサッカー日本男子!こちらも非常に楽しみです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2004

【日記】あるブロッガーの日曜日

 ふと、思う。

 あれ?「空をかすめる」ってどのぐらい記事を書いて容量を使ったんだろう?

 これは非常に重要だ。契約しているココログのベーシックプランでは、30MBの容量を超えると記事がどんどん削除されていく。これは、なるべくならログを温存しておきたい自分にとっては由々しき事態と言える。

 で。確認したら。

現在ご利用中のプラン: ベーシック
ご利用可能なディスク容量: 30 メガバイト
ご利用中のディスク容量: 14.904 メガバイト (49.68%)
ココログのご利用開始月: December 2003

 うおおおお~~。8ヶ月を超えた所で容量を半分利用してるね。

 まずいなぁ……。

 こうなってくると、プランをプラスかプロに変更する必要が出てくる。しかし、プロでも150MBしかないため、またいずれは容量問題に直面する事になるだろう。

 うーん。悩みどころだ。プロの950円と言う価格設定は至って普通だと思うし、ココログという枠内での安心感がある。けれどどうあがいたって150MBなのだ。ココログさんがそうホイホイと増量に踏み切ってくれるかは未知数だし。

 そして、同じお金を払うのだったら、ロリポップさくらインターネット等の、低価格大容量ホスティングサービス環境を契約し、Movable Type 3.0をインストールして、自分の気の向くままに構築するのはアリだろう。

 ほんと、最近は低料金でフルスペックのサーバーを大胆に提供してくれるサービスがあるんで助かるよ。

 広告さえ気にしなければタダのXREAでも全然大丈夫だと思うし。タダって言葉は魅力的だ。

 いかんともしがたい : ホスティング型ブログサービス比較表 (無料サービスリンク集)さんを参考に、無料!大容量!他サービス!へ切り替えってのもまた一興かと。

 ただ、ココログと比較してどうなのか、が非常に悩ましい。どこのサービスも不安は必ずあるので、思い腰が「うん」とは言ってくれないのが困りものだ。

 移転に関しては、相互のリンクは全てBlogPeopleで管理しているので、こちらに移転報告を出せばクリアするのかもしれない。それ以外で張ってる人の為にサイトは残す必要があるが。

 でも、ヘッダ部分にでかでかと「移転しました!ClickNewSite!」とかリンクを張れば問題は無いと思う。常連の皆さんならきっと……!と期待してみる(笑)

 更に多分、MTの場合はログに互換性あるから。コメントを切って、TBのみ受け付ける形にして、ココログの方は冷凍保存してしまえば……、サイト移転はすんなり行くだろう……。多分。

 もちろん、考慮すべき問題点もある。やはり、どこのサイトもサービスもレンタルと言う点で限界はあると言う事実だ。こうなったら自宅にサーバーでも作らない限りは全ては解決できない。

 また、最近の流行の「コメントスパム」などの乱暴狼藉の数々への対処が鬱だ。ココログに居る限りは業者の攻撃は受け難いのでその点の安心感は確かにある。

 個人的にはサイトデザインを非常に自分の赴くままに変更したいと言うのもある。プロにすれば随分解決するが、それでもファイルの管理がFTPで気軽に出来ないので、MT最高かも!?と思う。

 はぁ、どうしたもんか。悩むうちに、競馬も見逃してしまった。そんな日曜日だ。

#取り合えず、就職を機にプランをプロに変更してみようと思う。その暁にはサイトデザインを変更したい。非常に見難いので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5th ANNIVERSARY!!

 本日(8月8日)で私がWEBページを作り出してから5年が経過しました。1999年8月8日が記念すべき最初の日です。まさかこんなに長期にわたってやり遂げるとは思って居なかったので、本人が一番驚いております。

 作成手段や場所こそコロコロ変わってきましたが、様々な手段で日記(の様なもの)を書き続けてまいりました。16の頃から懲りませんね。

 最初にアップロードしたものを思い出すと……。なんだろ。最初は日記&自己紹介でしたかね。2日後にBBSが付いて、1週間後くらいにはチャットをつけて……。まぁ、凡そあの頃の個人HPなんてそんなもんです。

 5年もやってると、数多のWEBページの管理人さんを含めて、様々な人々と仲良くさせて頂きました。

 しかし、皆さんどんどん閉鎖されたり、仲良くなった方は行方不明になったりと、残念な思いをする事も多々あります。運営上の嫌な事もたくさんありました。

 けれど、出会いはいつも新鮮です。この世界に飛び込まなければ、およそ知る事の出来ないようなディープな趣味を持った方や、全く別の視点を持つ方等と出合いました。それが幸せだったと思います。

 スタンスこそ変えてきましたが、こういう基本的なことは大切にして行きたいと思います。

 これからも、挫けるまでは頑張って更新して行こうと思います。皆さんのお目汚しに成るかも知れませんが、これからもふらっと立ち寄って頂けると、私としては幸いです。

 それでは、5年の間に来訪された全ての方に感謝を込めて。ありがとうございます、がんばります。

#しばらくはブログから離れないでしょう。HPのスペースはXREAならS1サーバ、トクトクならWWW2サーバ、SUSONOさんもありますし、海外ならProHosting等を確保してるので、どんと来いですな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Vodafoneにノキア・ソニーエリクソン正式参入か

 まことしめやかに噂されていた、Vodafoneへのソニーエリクソン端末投入騒ぎ。

 6月頃には、欧州Vodafoneへソニエリ端末が供給される!という別件のニュースがあって、そちらはtakerattaさんの所で知ってはいたのですが。

 takeratta::Blog+: F500i 欧州Vodafoneにソニエリ端末が…

 このニュースの続報(?)になるんでしょうか。Vodafoneユーザーには馴染みのある元Vodafoneラボこと、一般人が作る普通の携帯サイトさん所のコラムに注目の内容が公開されていました。

 遂にノキア・ソニーエリクソンの参入が正式に決定した様です。早ければ年内中に1号機が発売になる予定だそうです。しかしまぁ所詮は予定ですからね!気長にまって下さい。一見すると嬉しいお知らせっぽいですが、内部は相当ゴタゴタしている様です。KDDIの投資家さん向け発表にもあった、国内メーカーの問題です。(2004年8月7日付け「迷走vodafone、ノキア・ソニーエリクソン参入決定だが・・・」)より引用

 と。ソースは不明なんですが、正式に決定した様です。これって、日本市場で、って意味ですよね?まさか今更6月のニュースを掘り返してる訳でもないだろうし。

 あ、良く読むとソニエリに加えて、今までJ-Phone時代に数機種出したNokiaの正式参入も決定しました。これはVoda専用端末の製造、が決定したんでしょうかね?

 さて。この参入が、最近ユーザーを手放し続けたVodaの切り札になるのか。は、分りませんが非常に興味深い所ではあります。個人的にはむしろ欲しい。

 どちらのメーカーもデザインに定評があるので楽しみですね。ソニエリはVodaでもメモリースティック使うのかな。

 ところで、元ラボさんもコラム中に書いておられますが、他のメーカーが反発しているそうで。Voda衆と言うと、シャープ、サンヨー、東芝、三菱、NEC、松下。この中のいずれか、または全社でしょうか。

 国内だけでのノキア&ソニエリ参入の打撃はそれほど大きくは無いと思いますが、元ラボさんが指摘される海外を含めたVodaグループのデカさの影響、はなるほど。とても重要だと感じました。

 確かに、考えてみればDoCoMoよりも圧倒的に広い市場を持つVodaは、日本市場の悲惨さはさておき、全体で見れば今からでも参入して置いて損は無いだろうし、今更参入されるとJ時代からの付き合いになる他社からすれば面白くないわな。

 ここで二番煎じっぽく全く同じ事を書いても能がないので、内容は、

 一般人が作る普通の携帯サイト

 でご確認下さい。

 キャリアにとって、端末メーカーの意向ってのは最大限尊重しなければならない事情があるので、どうなるのかは今後も注目ですね。続報があり次第、どんな形であれまたお伝えします。

 んーっと、後は国内主要メーカーで非Vodaはカシオ、京セラ位でしょうか。特に、カシオ端末は非常に独特で、それで居てキャッチーな端末を作ると言う印象があって是非……、Vodaで世界に羽ばたきませんかね?(笑

#AUにおける非Voda端末は非常に魅力的。スタパさんのコラムとか読んでると、いつもAUって良いなと思ってしまう自分が居ます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 07, 2004

サッカーアジアカップ、日本優勝

 日本が3-1で中国を破り、この大会を二連覇!私も、カープ戦を応援後(こちらは連敗脱出の大勝でしたよ!)、Yahooチャットカープ部屋の面々と応援してました(笑

 日本と中国が対戦するサッカーのアジアカップ決勝は7日午後9時すぎ(日本時間)、中国・北京のワーカーズスタジアムで行われ、日本が3-1で中国を破り、2年連続3度目の優勝を果たした。日本は各大陸の勝者が参加して来年6月にドイツで開かれるコンフェデレーションズカップにアジア代表として出場することになった。 (日本が3-1で中国破り、3度目のV アジア杯サッカー - asahi.com : スポーツ)より引用

 異様なムードの中、日本もいつ点を取られてもおかしくないような展開で試合が進行。と言うか、日本のイレブン、ビビッたのかミス連発してましたね。

 中国の強引な攻めとあいまり、ボールが右へ左へと安心できない、落ち着かない試合と成りました。

 そんな中で日本はアジアチャンピオンとなりました。おめでとうございます。

 結局、この試合まとめると。
 
 
 ・ジーコ絶叫
 
 
 ・中国ファン、応援の統一感なし
 
 
 ・日本ファン、良く行きますなぁ
 
 
 ・ジーコあたふた
 
 
 ・審判、結構見て見ぬふり
 
 
 ・バレバレのシミュレーションプレイ
 
 
 ・ジーコ大激怒
 
 
 ・解説、ここぞとばかりに日本より
 
 
 ・そして慌てたようにホイッスル
 
 
 ・ジーコ感激


 ・玉田、カッコイイ
 
 
 に尽きますな。

 次回のコンフェデ杯、がんばってください。

#ある意味ジーコサッカーでした。中国とはこれからこういう試合ばかりになるのかな……。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

Aug 06, 2004

【F1】バトン移籍!?

 移籍するそうですよ!

 自動車レースのフォーミュラワン(F1)ウィリアムズは5日、英国人ドライバーのジェンソン・バトン(24)がBARホンダから来季移籍すると発表した。契約は2006年シーズンまでの2年間。(Yahoo!ニュース)より引用

 バトンが移籍してしまうとホンダ人気に陰りでそうなんですが……。まぁ、ウィリアムズもラルフとモントーヤの看板ドライバー二人抜けただけにバトンは欲しかったんだろうな。

 で。BARホンダの後任は誰になるのかな?

 やっぱりバトンのおかげで今期のホンダは躍進しただけに残念です。

#結構ショッキング。日本での女性人気は琢磨よりあるんじゃないかな?

<関連ブログ>
nabe-blog: バトンがウイリアムズと2年契約! by Crash.net Japan
Blogったまま: Buttonはウイリアムズかよ
アズぶログ:  Ω ΩΩ ナ ナンダッテー!!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Aug 05, 2004

Suicaとデザイン

 おー。こういうアプローチで問題を解決。ってのも確かにごもっとも。

 JR東日本が最初に試作したSuica改札機は5回に1回しか読み取れないシロモノだった。それを変えたのはデザイン。傍から見ればわずかなデザインの変更が、Suica改札機を成功に導いた。東京・松屋銀座では、その足跡を記した展覧会が開催されている。(ITmediaモバイル:デザインで性能が変わる~Suica改札機のわずかな傾き (1/2))より引用

 東京の銀座で開催されているある展覧会の記事。

 SuicaとICOCA。近日中に統合される二つの非接触型ICカードを利用したサービス。この開発中立ちはだかった致命的な問題を、どう言う手段を用いて解決に導いたか。を、記事中で熱っぽく書いてあります。

 ちなみに、SuicaとICOCA(以下、便宜上Suica)が何なのか?については、もう何度かここでも取り上げているので、説明はこちらに譲ります → IT用語辞典: Suica 【Super Urban Intelligent Card】

 さて、今回の場合、Suicaの改札機は決定的な問題があった。と言う所から話は始まります。

 電波を使うため、法律による規制が厳しく、微弱な電波しか利用できないため『非接触10cm以内、認識時間0.2秒確保』と言う問題が浮上したのだ。

 つまり、使う側の人間が、10cm以上改札機から離した状態でSuicaをかざしたり、急いでいる際にはサッと0.2秒以下でSuicaを通過させてしまう為、どうしても一般テストでは5回に1回程度の成功率でしかなかったと言う。

 これじゃあSuica改札機の前は大混雑。実用には程遠い。

 これを技術的に解決する手段は、開発中だった95年当時には無かった様だ。非接触ICカード自体が物凄くシンプルな技術だけに、改良する余地が無かったと推測する。

 そこで、問題を解決する為あるプロジェクトが動き出した。それが、デザインによって認識精度を高めよう。と言う取り組みだ。

 デザインで何が変わるのか?

 それは結果を見てもらえば早いのだが、人間の意識を変える事で大幅に精度を高める事が、結果、可能となった。

 機械のデザイン的な改良、それに加えて利用形態と言う、もう一つのデザインを改良した事で達成されたのだ。詳しくは記事中を参照されると良い。キーワードはタッチ&ゴーだ。

 この間、内部で使われている技術は全く変更が無かったと言うから凄いと思った。デザインで性能が変わる。これは覚えておきたいテーマだなと感じた。

 銀座に立ち寄ったメカに興味のある人なら、この展覧会。見てみると良いと思う。

#へっへっへ、田舎モンのあっしは見に行けませんがね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【日記】嵐の夜の酒

 台風が来るというのに。僕らは若くて。だから、行ったんだ。
 
 
 
 3時間飲み放題!コース料理付きで3300円!!
 
 
 
 うわ~。

 今思うと、僕ら若いから(まだ言うか)、飲み放題より食い放題の方が、あり難かったりするんだが。

 そんな中19人も行った訳で。お洒落バーが、一気に体育会系の戦場になったのには正直笑えた。

 料理の方は、安いなりに安い料理しか出てこなかったわけで。サラダ、生ハム、から揚げ、ポテト、バンバンジー、辛口リゾット、アイスクリーム。それぞれ小皿一盛りだけじゃあ満たされないのよ。サラダとか市販のゴマだれだよ。

 けれど、飲めるからね。今日の戦果をまとめると。
 
 
 ○生ビール(グラス)×8 <食事中、飲みすぎ

 ○カンパリオレンジ <ジャブ

 ○スプモーニ <割と好き

 ○ジンライム <因縁の酒です

 ○スプモーニ <だから、好きなんですよ

 ○バルバ……(?) <記憶飛びました

 ○梅酒ソーダ割り <体勢を立て直そうと……

 ○ウィスキー <飲まされた

 ●ウーロン茶 <逃げた
 
 
 黒星は負けですな。もうこの頃には記憶があやふやになってて……。この後まだ飲んだんですが気がつけばトイレで顔洗ってて、皆が外に出て行くので外へ。

 外にでたら皆テンション高いか低いか2極化してて。塀に登るか吐くかって状況で。

 そのまま、台風が接近してて雨も風も強いのに傘も差さずにカラオケに突入。

 今度はなりふり構わず歌う歌う。
 
 
 ○奇跡の地球/桑田佳祐&Mr.Children

 ○ミュージックアワー/ポルノグラフィティ

 ○Sign/Mr.Children

 ○天体観測/BUMP OF CHICKEN

 ○Short at the Devil/L'Arc~en~ciel

 ○HEART OF SWORD ~夜明け前~/TM.Revolution

 ○I'LL BE/Mr.Children

 ○19の頃/小田和正
 
 
 うーん、最後の「19の頃」が全体のラストの曲だったので、盛り上げようとテンポ+3位で歌ったんだけど。それでも盛り下がったので間違いだったか。非常に好きな曲なんだが、構成は考えなきゃ成らんね。

 まぁ、かなり自分の好きな曲ばかり入れてったのが印象的だけど。他の人の曲にもデュエット参加したりもしたからもうちょっと歌ってますよ。ええ。

 取り合えず、非常に楽しい飲み会でした。自分が割る酔いしなければ毎回楽しいはずなんですがね。

 深酔いはバッチリしてしまったので、次回への反省点ですね、ははは……。

#つか、イッキ5回以上やって俺と同じくらいしか酔ってない友人は、凄いと思った。ドイツ人か、ヤツは……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2004

飲んでます

飲んでます

つぶされる……

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カモメール

 内定した会社に暑中見舞をだそーって事で今更ながらハガキを買ってきました。

 えーっと7日までが暑中見舞だから……今日書いてギリギリなのか(汗)

 040804_1608.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドミカツ丼

 ドミグラスカツ丼なるものを食べた。

 食べたお店は「全国うまい丼10選」とかに選ばれてるらしいです。

 が。濃っ……。

 というしか感想無い。フツーのカツ丼でした。

 040803_1312.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 03, 2004

五輪でも活躍するか、ブログ

 何かと注目を集めた米民主党大会。そこで活躍したのはカメラ付きケータイと、自らをオピニオン(意見、見解)と称するブロッガー達だった。

 米民主党大会では、カメラ付き携帯を持った大学生たちも記者として活躍した。イベントや人物を写真で押さえ、簡単なレポートを寄せ集めるやり方は、今後もオリンピックや米大統領選挙といったイベントで使えるかもしれない。(ITmediaニュース:カメラ付き携帯でブログ、米民主党大会を生レポート)より引用

 日本ほどカメラ付き携帯が普及していないアメリカから発信された、この様な取り組みは非常に面白いと感じた。

 いわゆるモブログなのだが、個人ではなく、「記者」と言う立場を取った上で携帯を利用して、ブログを発信すると言うのは日本ではあまり聞かない。

 つまり、イベントにあわせて、複数人が一つのサイトにリアルタイムに見たもの聴いたものを更新していく事で、またそのイベントに対して違った見え方が生まれるのでは。と思った。見る方も楽しいだろう。

 今年はこの後オリンピックが控えている。この様な大規模なイベントで、今後こういった取り組みは脚光を浴びるのではないかと感じた。

 と言うか。誰かやらないかな、「潜入!アテネの裏の裏!!」とか。滅茶苦茶見たいんだが。朝起きてから寝るまでのアテネ五輪観戦機とかリアルタイムで見てみたい!

 あ、ギリシャは電波届かないか?(´・ω・`)

#地元で開催される高校総体にでも潜入しようか?え、つまらん?じゃ、じゃあ愛知万博を待つか……?(気の長い話)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 02, 2004

15万ヒットのおまけ

same.jpg

 15万ヒット達成しました。ありがとうございます。

 そこで、6万ヒットの時と同じようにパソコン用の壁紙作ってみました。

 と、言っても。実はこれ、卒業研究でゲームの中で使用していた壁紙そのモノです。ちょっと元々800×600の解像度をソースから1024×768にしたためアラが目立ちますが、夏っぽいかなと思い強行採用しました。

 元になる画像は、今回はこちらを利用させて頂きました。

【著作権表示】
 Photo by (c)Tomoyuki.U

 使用させていただいた画像はこちら → No.1999 サメを見上げて [パラオ共和国/パラオ]

 ええ、サメです。非常にキレイで幻想的だったので使用させて頂きました。ありがとうございます。私もこんな写真が取れれば最高なのですが……。

 それでは、また何時になるか分りませんが作成してみたいと思います。ではでは~。

#ちなみに、この記事は450番目だったりします。

##すみません、ある致命的なミスの為差し替えました(23:35)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DSのソフト展開、「逆転裁判」新作も!?

 いや~正直ここまで強力なラインナップを揃えて来るとは思いませんでした。まさにニンテンドーDS陣営はコレで勝負だ!的な勢いを感じましたよ!

 SBG:70作以上! ニンテンドーDSの国内ソフトハウス発表

 特に注目なのが、
 
 
 「逆転裁判シリーズ カプコン」
 
 
 ですね。まってました!

 続編に非常に期待していたので嬉しい限りです。3の公式サイトで、続編を出すにしても設定や主人公は一新するような話があったんですけど。どうなることやら。期待します。 → 公式サイト

 他に注目なのが、知る人ぞ知るあの作品のDS版が登場するようです。
 
 
 「癸生川探偵事件簿(仮称) 元気」
 
 
 ケータイの読み物系アプリでは割と有名なこの作品が、遂にゲーム専用機に逆輸入です。ケータイ版のファンなら要チェックでしょう。私も楽しみ。 → 関連ページ1関連ページ2

 他にも「不思議のダンジョン」、「聖剣伝説」などなど名作の数々が並んでいます。

 コレを見た限りで、私は心がニンテンドーDSにも傾き始めましたね。前回のPSPのスペック詳細発表からPSP良いなぁと思ってたのですが、その後DS自体のデザインが変更となって好感触だし、今回のソフトラインナップも信頼できそうです。

 来年から金策は給料によって解決されるので、どっちも買っちまおうか……と思っている大人気ない自分が居ます(笑)

 ただし、思ったより新規参入してくるような小さい会社は無かったのがゲームファンとしては残念な限り。

 目新しいハードだけに、発売までに目新しいソフトを用意する所だと思うし。この辺、製作者サイドにPSPとDS、どちらが魅力的か尋ねてみたい所ではありますな。

#流石にゲームばっかやってる訳に行かないけどね(。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 01, 2004

逃げる魚?花火は中止

 また何とも滑稽な話題を発見した。

 「花火の大きな音で魚が驚いて逃げる。漁業への影響は明らか」。地元漁協の反対で、8月1日に予定されていた岡山県玉野市の花火大会が中止になった。( 「音で魚が驚いて逃げる」と花火大会中止 岡山・玉野市 - asahi.com : 社会)より引用

 私はこういう根拠の無い話は好きではない。

 漁業関係者の言いたい事は非常に分るが、一体どこのどのデータが花火と魚の因果関係を指し示しているのか。と言うのがそれこそ非常に重要であったと思う。

 が、リンク先に飛んでもらえば分るが、根拠なんて得に無いらしい。「魚が逃げる」と言う、実に確かめ難く、逃げたと言う事実も無い事に、そもそも根拠があるはずも無いのだが。それを武器に一方的に主張した結果、花火大会は中止となった。

 で、当然の如く。既に、この一連の開催中止に至った経緯に納得できない市民が署名を始めているみたいだ。

 今回の場合、市民を説得するための根拠は無く、漁獲量減少の一端を花火大会に求めた関係者の今後の対応が気になるところではある。

 魚が逃げるかどうかの事実はこの際考えない。

 だが、「情報」を提示しなければ、それは「事実」としては認められないと言う、そんな現代の言わば「システム」の中で、この花火大会中止決定は理解される事は無いだろうと感じた。

 とにかく。こんな屁理屈が通るならば、「音で逃げるならエンジン使って船出すなよ。」と言う屁理屈を投げかけるのは(小学生的に)面白いかもしれない。どちらかが徹しきらない限り、答えなんて無いと思うしね。

 イカダで漁、する?

#いや、別に玉野漁協に恨みがあるわけではないが、こんな無茶苦茶な要求が通った事には憤りを覚えた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

第39回関屋記念(G3)

 新潟での夏マイル決定戦、と言えば1600mの重賞、関屋記念っすね。

 と、さり気なく始める前にお詫び。今まで散々予想する予想すると言って、競馬の予想、ここ数週間忙しさにかまけてサボりました。忙しさ云々より、言ったことはやるべきですね、申し訳ない。

 さて、考えてみれば今年は新潟での予想てやって無いですね。「~関屋記念っすね。」とか言いつつ、実はあまり毎年予想するようなレースでもなかったり。

 どちらかと言うと、あー、マグナーテンのレースね、と言う印象。関屋のマグナーテンは2回とも強かったね。

 けれど夏のローカルのOP戦で1600mって他に無いよね。殆ど1800mとか1200m。

 理由としては1600mでレースを作ると、どうしても小回りなローカル競馬場(今週は他に小倉と函館)では直線を合わせて200m削る事になる。

 これでは、内枠・外枠、そして先行・追い込みと有利不利の格差が広がり、競馬として成り立たなくなる(予想されやすくなる)から。

 で。唯一、夏は直線の長い新潟でのみ1600mの重賞が開催されている。と言う事に成る訳です、はい。メンバー的にはマイル組はもちろん、夏の内にマイル戦を試して置きたい中距離組が多数参戦と、メンバー的に面白い。

 コースを見ると、コーナー入り口から出口にかけて山があり、ゴールまで緩やかな下り坂になってるのが特徴か。

 直線が割と長いけど、下りなんで前が残る可能性も捨てきれず、後方から良い脚が使える馬が居なければ、安定した結果を残し続ける、前目で残る競馬をする馬を中心にする方が無難であると思う。ただ、もちろん後方策が届く長さはある。

 そんなコース的な特徴を強く踏まえて予想してみました。

◎マイネルソロモン
○ウインクリューガー
▲ブルーイレヴン
△ブレイクタイム
×ロードフラッグ

 やっぱり、トーセンダンディ以外に特に直線で延びてくる馬も居ないのでここは先行馬中心で選びました。

 個人的には◎マイネルソロモンが一押しです。湿った馬場は苦手で、ここ3走の大負けに負けた2レースが東京コースの稍重だった事を考え、晴れた新潟の1600mならしっくり来るかなと予想。テイオー産駒らしくマイルで一旗あげるのか。

 ○ウインクリューガー。昨年のNHKマイルC以来の負け続け。でも、着実にこの間成長していて、タイムは安定してきました。新潟では4着1回とまずまず。ここを勝てば秋も一気に見えてくるのですが。でも粘りは期待できない様な。

 ▲ブルーイレヴンはデビュー以来レース間隔を開けずに走りこみ、そこから初めて2ヶ月間隔をあけての挑戦。素材は良いけど、レース間隔を変更しての緒戦を取る事が出来るのかという点でケチをつけて3番手。気性がどうでるか。

 休みすぎ△ブレイクタイム。いつも困る。新潟では連対して来るので、普通の馬ならこないだろうけどブレイクタイムって事で指名。……、今回は京成杯AH3連覇の為のステップなのだろうか。と不安がよぎり4番手。

 当たらないと大好評の穴馬予想。今回の被害者は×ロードフラッグ。元々は短距離で走っていた馬だけど、ここ2年は中距離に専念。結果と言うほどの物は無いが、マイルに限ると5戦して2~4着。コースを選ぶタイプでもないし、3連複の片隅にお勧め。

 以上です。今回は実力が拮抗してて、他の馬にも十分チャンスがあると思うので、予想にあまり自信がもてません。ま、久しぶりなのでご容赦を(笑

#寂しいのがオースミブライトの現時点で189倍のブービーオッズ。ファンの多い馬だっただけに、何だか切ないね。

<関連ブログ>
good-days: 関屋記念
デビルの競馬中心雑記: 関屋記念予想
The horse race for the gamer of the 80s: 関屋記念を考える
めかりんだいありぃ | 関屋記念結果(T_T)

| | Comments (4) | TrackBack (3)

« July 2004 | Main | September 2004 »