« 球界再編とLivedoor | Main | 中国のネット恋愛事情 »

Jul 07, 2004

【日記】卒研、締め切り26日

 異常に忙しいので最近更新をサボってます、すみません。

 卒業研究のほうが色々と課題問題議題が山積みなのです。C#+DirctXでのゲーム開発、と言う非常に情報の少ない環境をベースに作っているので、いかんともしがたいような状況。

 問題だけぱーーーっと書くと、

 1.MIDIのループ再生が出来ない
   DirectMusicがC#非対応、代替のAudioVideoPlaybackに致命的なバグがある為。
 2.サーフェイスを複数枚重ねる事が出来ない
   単にプログラムスキルが足りないのか、それとも出来ないのかも不明。
 3.環境によってrgb(255,0,255)のColorKeyによる透過が出来ない
   開発環境では透過できているが、EXEを他環境に持っていくと発生。放置中。
 4.何よりサンプルが少ない
   C#、人気無いんでしょうか。特にDirectXを絡めた情報が数えるほどしか無い。
 5.全体的に重い
   Frameworkが重いんでしょうかね。

 といった感じ。ゲーム自体の規模が大きすぎて残りの日数では完成できないと言う懸念も生まれています。

 そもそも1K程度のプログラムが精一杯なのに、行き成りの超大規模。DirectXによる描画、各種アルゴリズム、通信部分、これらをてんでバラバラに開発しちゃったので結合にも苦労中。ちと6人(様々な事情により実質3人……。)では難しい情勢。

 よーするに忙しいんですわ、ははは……。最初のうちはブログ、7月中は全休しようかとも思ったんですが、やはり朝9時から翌朝3時までパソコンの前で開発に専念すると気が狂いそうなので、これからも何とかして更新を仕掛けていきます、息抜きに。

 就職活動のほうは事実上の終焉ですね。書類も送ったので後には引けません。田舎プログラマー(将来的には田舎SE)として余生を過ごす事に相成りました。宜しくお願いします。

 あ。話を卒研に戻すと、今ゲームを作ってるのには意味があるんです、なんでも将来的にはWindowsのユーザーインターフェース全体にDirectXを採用するとか聞いているので、今のうちに学んで置こうと。感想は、こんなに手間がかかるのなら利用したくない。に尽きますが。

 けれども、開発者殺しだけれども、確かにユーザーによりコンピュータを意識せずに利用させるには、こういった視覚部分の強化も必要だと思うので、ここは涙を飲んで開発してみます。

 ちなみに。これでDirectXが一般的にならないようならほんとに無駄な開発ですね。って突っ込みは無しでお願いしたい。そんなの十も承知だから、むしろ言い訳だから。なんたって、規模を考えずに設計した私らが悪いんだから……。

 と、愚痴っぽくなった所でおしまいにしときます。

#今日は、外部ファイルのインポート部分を新規に作成しなおして、これから問題2のサーフェイス問題に当たって見ます。寝れない……。

|

« 球界再編とLivedoor | Main | 中国のネット恋愛事情 »

Comments

この記事に関して今更ながら自己レスしときます。

1.については、現状ではWindowsMediaPlayerのコンポーネントを使う以外方法がありませんでした。ですので却下。MIDIは全て低ビットレートに強いWMAにして鳴らしてやりました。

2.はサーフェイスという概念を私が勘違いしていました。普通に出来ます。

3.はちょっとしたプログラマさんに役立つ情報書いときます。悪いことはいわねぇ、「透過色は黒」、または白にしておけ。ってこと。ピンクとかを透過させようともしたんですが、WindowsとDirectXのカラー管理の都合により、システムのColorを16ビット環境とした場合、グラフィックチップによっては使用できる透過色がかなり制限されます。DirectXにおいて、真の意味でどんな環境でも使えるのは黒”rgb(0,0,0)”だけです。白がそれに続きます。もちろん色を32ビットにすれば問題無いですが、ユーザに負担を強いることにもなるので、頭の片隅に入れれおくと良いと思われます。

4.C#のサンプルは相変わらずです。最近ASP.NETをC#で書いていますが(C#のソースを元にASPを自動生成してくれます)、やはりサンプルが少なく、使える実用的なリファレンスも無いです。DOBON.NETさんと言うページに入り浸る事は間違いないと思われます。C#+DirectXのドキュメントはあきらめろw

5.FrameWorkじゃなくって、Panelを使いすぎて、一度に確保する領域が莫大な量になったから。が正解でした。メモリが256MB以上乗ってるとは言え、やはりゲームプログラマはメモリの管理に気を使うべきです。きちんと開放しましょう。

とまぁこんな感じ。寝付けず、過去ログを眺めていたら目に付いたので自己レスしました。(尚、内容に付いての質問に必ずしも答えられる訳ではありませんので、深いレベルの質問はご遠慮ください。)

あ。次期WindowsのDirectX採用についてですが、Direct3Dの採用になるので、DirectDraw学んでも仕方ありませんでした。同じDirectXでも全然違います。

Posted by: エヴラカ丸. | Sep 17, 2004 at 03:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/915541

Listed below are links to weblogs that reference 【日記】卒研、締め切り26日:

« 球界再編とLivedoor | Main | 中国のネット恋愛事情 »