« May 2004 | Main | July 2004 »

Jun 30, 2004

livedoorがバファローズ買収!?

 Cbさんの所で面白い記事を発見させていただきました!

 Cb ~Carp blog~:ライブドア、近鉄球団買収の意向。

 インターネット関連サービスのライブドアが、オリックスとの合併で合意している近鉄を買収したい意向であることが29日、明らかになった。30日にも発表する。(nikkansports.com > 野球TOP > 野球ニュース)より引用

 何だかもう、何でも屋の様相を呈してきた無料プロバイダーlivedoor大阪近鉄バファローズの買収を検討しているとの事。

 私は個人的に2リーグ存続を希望しているので、嬉しい記事ですね。

 まだ決定ではありませんが、30日の発表とやらに耳を傾けてみよう。

#オリックスの立場って一体……

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Jun 29, 2004

度肝抜かれたムーア監督

 製作中に圧力が掛かりタイトルをパクったと非難され選挙法違反だと意義を浴び配給会社に逃げられ挙句R指定に指定された

 そんな、ドキュメンタリー映画、「華氏911(外国名Fahrenheit 9/11)」が25日公開され、ムーア監督は度肝を抜かれた。

 ブッシュ米政権を痛烈に批判したマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画「華氏911」が、北米公開後27日までの先週末3日間で2390万ドル(約26億円)の興行収入をあげ、劇映画も含めた全米ランキングのトップに躍り出た。映画調査会社が28日、集計結果を発表した。 (「華氏911」が興行トップ ムーア氏「度肝抜かれた」 - asahi.com : 文化芸能)より引用

 あっと言う間に凄い興行成績を叩き出しました。

 結局、最初の行に書いた様々なトラブルが、米国民の「見てみたい」と言う感情の琴線に触れたのか、大成功と呼べる状況になっています。はたまたブッシュ政権に本当に嫌気が……、と言うのは深読みしすぎですが、この作品が本当の意味で真の力を発揮するのはこの後でしょう。

 この映画の内容は確実にブッシュ大統領への批判をテーマに作られています。今後、この内容が、どのように受け手に届いたのか。がテーマとなります。お金を稼ぐだけならば、大スターを起用した恋愛物をやれば良いのですから。映画は作り手にとっては自由であるべきです。

 このドキュメンタリー映画、華氏911に課せられた使命が、受け手の反応を必要とするだけに興味深いですね。大統領を引きずり落とせるのでしょうか。

 さて、私はこの映画を取り巻く状況を静観していて一つ気に入らない事がありました。具体的にはこの記事です。

 アカデミー賞を昨年受賞したマイケル・ムーア監督が、9・11同時多発テロをめぐってブッシュ大統領を批判した新作ドキュメンタリー映画「華氏9・11」が、北米でこの映画を配給するミラマックス社の親会社ディズニーの圧力によって、配給禁止の措置を取られたことが5日わかった。(ムーア監督の米大統領批判映画、ディズニーが配給禁止に - asahi.com : 文化芸能)より引用

 ディズニー、ピクサーとの関係も解消し、本業の映画も最近はサッパリなのですが、その原因の一つは間違いなくこういった姿勢にあると考えました。

 芸術作品を芸術作品ではなく、ただのビジネスとしてショーアップする事に執着するディズニーに、一体これから何の夢が作れるというのでしょうか。少なくとも、芸術と言う枠の中でメッセージを表現しようとしたムーア監督に圧力をかけるのはお門違いだと感じました。

 アメリカを代表する企業ですから、より、アメリカの今を感じさせる記事でした。

#ただ、ムーア監督がテロ根絶の為の戦争を肯定する姿は余り好きではありません。そこに、イラクの攻撃を受けた子供を表現に引っ張ってくるのは悪趣味だと感じた。ブッシュは、特別な人間ではないのだから。何が貴方の批判するブッシュを生んだのか、が重要だと思う。でも、まだ見てないからこれ以上は何ともいえね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【日記】自転車後輪、内圧低下

 えー。今日の日記、ルールは無視します。正直、昨日書いててこれは違うな。と思ったので何時も通り書くことにします。さて、本日は何だか難しいタイトル……、っていうかただ自転車がパンクしただけなんですけどね。

 朝、何時も通りに自転車に向かうとあらま、後輪の空気が完全に無いわぁ。って事でパンク発覚。取りあえず学校に遅れる旨を携帯で伝え、曇天の空の下、道行くサラリーマンを見送りながら自転車を押して1キロ先の何時もの自転車屋ヘ向かう。

 自転車屋では、店主をインターホンで呼びだし、「パンクしました。修理お願いします。」と頼む。いつもの様に寡黙なマスター(推定60歳)が渋い空気を演出しながら修理を開始。いいね、この感じ。

 やっぱほら、自転車屋は50歳以上じゃないとダメね、雰囲気が。なんと言うかこう、さして難しい事をやっているわけでもないのに見入ってしまう良さがあるわ。

 とか考えながらぼんやり見ていると、マスターがニヤリと笑い、ポツリと一言告げた。「タイヤまで裂けとるから交換、じゃ。」と……。「丸坊主になってるし、な。」と……。

 あらま、交換かぁ……、ベル(破壊)、サドル(盗難)、前輪(パンク)に続いて、後輪タイヤまでもがオリジナルからの変更になるのか。錆びていないからと言っても10年乗ってるからね、そろそろ限界と言えば限界だけど。あ、それより財布大丈夫か、金が無いのは申し訳ないからな。

 色々と思考したが、こちらも結局直さぬわけには行かない。多少雰囲気に呑まれながらも、「ハイ……、ヤッて下さい。」とマスターにゴーサインを送る。マスターがニヤリと笑う。それが合図だと気付いた頃には、作業は続行されていた。

 マスター……、カッコいい。

 何分経っただろうか。マスターはその後も黙々と直し続けていたが、突然その表情を崩した。かなり必死な形相だ。

 ナットが……ナットが回らないのだ。真っ赤な顔したマスターが、レンチを使い、力任せにその封印を開放しようとしても奮闘しても、10年以上前に締め上げられたこのナットを外す事が出来ないのだ!!

 推定60歳を超えるとマスターにも限界がッ!ま、マスターっ(以下、オヤジ)……!

 こうなるともう雰囲気を楽しむどころではない!私は、やれやれ……とつぶやくと、颯爽とオヤジのもとに駆け寄り、レンチを譲り受ける。そして21歳の年だからこそなせる100%の力をレンチに込め、2度目のアタックでその封印を開放した……!

 ……、えー。要約すると、オヤジ(以下じじぃ)が困ってたので助けた。店主にこのナットを開けれそうに無いから開けてくれと頼まれて開けた。以上。もちろん、こんなに大それた内容でないのは言うまでも無い。

 とにかく、渋くはもう無いが、相変わらず自転車屋は良いムードのままタイヤの交換が完了、4000円を支払う。そこから学校に向かった。

 が、事件は続く。修理された後の自転車で走り出すと、どう考えても変速機がおかしくなっていた

 3段切り替えなのだが、1速2速がほぼ同じ重さ、つまり滅茶苦茶軽いのに対し、3速は鬼の様に重かった。足を漫画の様にぐるぐる回しながら漕ぐのは恥ずかしいので、何食わぬ顔をしつつ、力の居る超高速ギアで走る羽目に。信号待ちからの発車が辛い辛い、エアロバイクか、コレ。

 オヤジはさりげなく爆弾を仕掛けていた。やられた。

 帰り道、またこの親父の下に、今度はぐるぐる足を回転させながら立ち寄り、再度調整を依頼。変速機に延びるワイヤーがギリギリで、タイヤ交換をしたらちょっと距離が足りていなかった。との事。オヤジは照れくさいのか笑いながらも再び直してくれた。

 寡黙なのも良いが、こういうただのオヤジが経営する自転車屋も味があって良いやね。そう思った。

#もうルールなんて無しで書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【日記】内定、重荷の正体

 そういう訳で、記事に加えて今日から定期的に日記を書き始めます、宜しく▼所で昨日、実は昨年暮れに買ってた「就職大全」って本を読みました、購入後初めて。……、形から入る人なんで、放置なんてデフォなんですがね。28日は岡山に244社集まる合同就職面接会あったんですよ。その中に、個人的に第2希望の会社が参加してたので、当然エントリー。若干気合が入る場面ですよね▼朝、そんな気合とは裏腹に数ページ読んで力尽きていた私は、電話のベルに起こされる。出ると担任から。ほんと、担任からの電話はロクでも無い事が多いので戦々恐々。その内容は先程書きましたね、受話器を取って7秒後。「就職内定」したそうだ、私が。との事。はい、ありがとぅ▼就職内定して良く人が口にするのは「これで目標達成、重荷が減った。」と言うような内容。けれど、終わってみてこの表現は違うと言う事に気付いた。自分自身で築いた目標が重荷ではないのだ▼人間は一人では生きられない、とベタなドラマは言う。無意識ながらに、私は必要以上に生きたかったのか、この就職活動中、人事担当者にはもちろん、ライバルやblogの記事にさえ演じている部分があった。そう、必要以上に他人の目を伺い、目に急かされ、その目を気にする事が負担、重荷だったのだ。内定以上に得るものが多い一日だった、人の目を気にし過ぎはダメだね、逆もダメだけど(エヴラカ丸.)

#何か、新聞の社説みたいな書き方にしてみました。と言うか約500文字字は難しい、行き成りちとオーバー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 28, 2004

就職、内定しました

 えー。

 朝8時半に担任から電話頂きました。未だに実感ないです。

 5番志望くらいの会社に内定しました。
 
 
 悪くは無い会社なんですが、鳥取県……。

 島根か岡山で就職決めたかったんですが。間を取って鳥取県……。

 悪くは無いけど、決して良くも無い鳥取県……。

 ここにだけ書きます。

 続けていく自信がありません(もう既に) 


 所で。私もホームページを作り出して絡もうすぐ5年になります。

 その時からずーっとあるのが日記というコンテンツなのですが(今はご覧の通り、記事はあっても日記は殆どありません)。これ、もしかしたら再開するかもしれません。

 記事ばかり書いてきましたが、自分の事を家に帰ってから振りかえる良い機会になると思うんですよ。就職するまでの最後の学生生活、少し位とどめておこうかなと思いまして。

 具体的には、その日のことを、10行以内にまとめる形で行こうかな、と画策しております。

 文章書かせれば書かせるだけ長くなる人なんで、こういう制限を持たせた形式で書くことに慣れて置くと良いんじゃないかなと思ってます。以前は1000字以内で書き込んでましたし。

 日記についてのルール、まとめておきます。

 1.成るべくその日のうちに書く(重要)
 2.エディタに10行以内で書く(およそ500文字)
 3.サブジェクトは 「(日記のタイトル)」 とカッコ付けする。
 4.面白くなくても書く、成るべく一般の記事とは関係ない内容で。

 とまぁ、こんな感じかな。定期的に書く日記は、ブログ始めた時から止めてしまったのでほんとに久々です。リハビリのつもりで書いていこうと思ってます。宜しくお願いします。このあと、試しに28日の日記を書きます。

#でも、1週間やって内容が伴わなければサッパリ止めるかも。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

オールスターファン投票 結果

 2004サンヨーオールスターゲームの結果が発表されていました。

 ファン投票結果発表(詳細版)

 集計すると、わが広島東洋カープの延べ19人が約277万票を獲得しました。色々見所のある結果となっています。

 例えばカープだと投手では黒田選手が激戦区の先発部門で約14万票(5位)と人気ですし河内選手も約6万7千票(10位)を集めています。中継では佐々岡選手が約25万票(4位)、天野選手が約1万4千票(10位)と健闘しています。抑えだと永川選手、不調にもかかわらず14万票(6位)となっています。

 野手で注目は外野手部門。嶋選手が約55万票(6位)!赤ゴジラフィーバーは流石ですね、人気のある前田選手(約30万票)と緒方選手(約22万票)を足しても嶋選手の総票に届きません。他球団ファンの方も投票してくださったようです。多分、監督推薦で出場するのではないでしょうか。

 他にも捕手部門では石原選手が約17万票を集め、五輪代表のYB相川選手の約15万票をかわして5位に食い込むなど頑張ってます。笑ったのが木村拓也選手が捕手部門で1403票(12位)集めた事ですかね、昔やったことがあるのを知ってる人は早々いないぞ!(笑)

 セリーグ他球団に言及すると、投手、先発部門ではタイガースの2人が上位に食い込んでいますがT井川選手(4位)はT福原選手(2位)の下なんですか、案外人気無いんですね。トップはG上原選手が約48万票を集め1位に。今年はD川崎選手は圏外ですね、流石にもう面白くないのでしょうか。

 中継は豪腕イケメンS五十嵐選手が次点のT安藤選手に約2千票差で約55万表を集めギリギリ1位。抑えは(味のある)大魔神ことYB佐々木選手が約71万票を集めて堂々1位でした。

 野手部門では捕手のS古田選手がG阿部選手とT矢野選手に抜かれ3位、時代の移ろいを感じます。二塁手部門では今岡選手が一位、と言うか、Tからならば、彼が五輪に行くべきでしょうに。他には、遊撃手でG元木選手が1万表集めてるのが笑えるくらいか。

 パの野手部門、日ハムSHINJOも凄い人気ですね、約72万票堂々の外野手部門一位。DHではM李承ヨプ選手が海を渡ってきた票の効果なのか約35万票を集め2位に入ってますね。もしも出れるとして、果たして、あの成績で出るんでしょうか。私が本人ならば嫌です、出ません。

 パの投手部門はL松坂が3位と人気を下げましたね。代わりに私の同級生のお兄さん、H和田毅選手が2位!一位は連勝記録を打ち立てた岩隈選手が約38万表を集め1位。なんかパリーグは健全で良いですね、去年と今年の実績がキチンと反映されてるよ。

 とまぁ。こんな感じですか。全体ではH城島捕手が約84万表を集め一位となっています。流石、強打、強健、堅守、カリスマ。実力のある選手だけにこの結果。まだまだ野球界も捨てたもんじゃないなと感じさせてくれる選出となりました。

 オールスターはお祭りです。スターがここぞとばかりに集結する数少ない試合だけに今年も楽しみですね。

#この票の中からジャイアンツとタイガースの組織票を抜いたメンバーに、大リーグの日本人選手を加えるとワールドカップのメンバーになるんだろうか、微妙やね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 27, 2004

【競馬】2004年上半期・回顧 その2

 はい、前回に引き続き振り返ってみようと思います。具体的には5月からの最盛期から、です。

★天皇賞・春(G1) 2004/05/02
 青葉賞から1日置いて日曜開催の天皇賞を予想する事に。適正ではなく、実績で予想。
<予想>
 ◎シルクフェイマス
 ○リンカーン
 ▲ザッツザプレンティ
 △ナムラサンクス
 ×カンファーベスト
<結果>
 1.イングランディーレ 2.ゼンノロブロイ 3.シルクフェイマス
<感想>
 うーん、シルクフェイマスは中々良い読みだったと思うのですが、イングランディーレが悠々と逃げ切り、2着にはどう考えてもこの距離は持たないと思ったロブロイが入線。この結果を受けて、私の中ではシルクフェイマス株が暴落しました。
<関連記事>
空をかすめる: 第129回天皇賞・春(G1)

☆NHKマイルカップ(G1) 2004/05/09
 私、このレースの結果はかなり重要視してます。勝ちあがった馬はやはりモノが違う場合が多いので。
<予想>
 ◎キングカメハメハ
 ○メイショウボーラー
 ▲シーキングザダイヤ
 △タイキバカラ
 ×アポインテッドデイ
<結果>
 1.キングカメハメハ 2.コスモサンビーム 3.メイショウボーラー
<感想>
 キングカメハメハの圧勝でした。皐月賞でも好走したサンビームとボーラーをまとめて葬った事から、この馬の評価が固まりました。ハイアーゲームと比較してもやはり強い勝ち方をしたのはこちらの馬でした。
<関連記事>
空をかすめる: 第9回NHKマイルカップ(G1)

★京王杯SC(G2) 2004/05/16
 毎回毎回予想するのが楽しかったので、普段なら予想しないこのレースも予想しました。
<予想>
 ◎キスミーテンダー
 ○サニングデール
 ▲ギャラントアロー
 △マチカネアカツキ
 ×マイネルソロモン
<結果>
 1.ウインラディウス 2.テレグノシス 3.フィートソーファス
<感想>
 大外れ。穴馬を軸に持ってくるもんじゃありませんね。個人的にショックだったのが、サニングデールがこの距離では全くダメだった事。今考えれば負担斤量59.0が効いたんでしょう。巷ではアカツキの評価が高かった一戦でした。
<関連記事>
 空をかすめる: 第49回京王杯スプリングカップ(G2)

★優駿牝馬オークス(G1) 2004/05/23
 テーマはこの時期の牝馬に東京2400mはどうなのか。それを踏まえて予想。
<予想>
 ◎ダンスインザムード
 ○ギミーシェルター
 ▲ヤマニンシュクル
 △ダイワエルシエーロ
 ×ウィングレット/グローリアスデイズ/メイショウオスカル
<結果>
 1.ダイワエルシエーロ 2.スイープトウショウ 3.ヤマニンアラバスタ
<感想>
 桜花の時の私の本命馬、ダイワエルシエーロが見事に勝ちました。やはり地力はあったみたいですね。このレースでの最大の反省点は兎にも角にもスイープトウショウを甘く見てしまったことでしょうね。秋華の本命はこの馬でしょうかね。
<関連記事>
空をかすめる: 第65回優駿牝馬オークス(G1)

☆東京優駿・ダービー(G1) 2004/05/30
 今回のテーマはこの時期の牡馬に東京2400mはどうなのか、ってオークスとやっぱ同じなんですよね。
<予想>
 ◎キングカメハメハ
 ○コスモバルク
 ▲ハイアーゲーム/ハーツクライ
 △ピサノクウカイ
 ×ヴンダー/マイネルデュプレ
<結果>
 1.キングカメハメハ 2.ハーツクライ 3.ハイアーゲーム
<感想>
 余りに強すぎです、レコードを2秒も短縮しやがりました。キングカメハメハは世界中の同世代の中でも最強でしょう。コスモバルクは予想せざるおえなかったですね、勝つと思ってませんでしたし。2着3着を的中できたので完璧でしょう。穴予想は何時も通りかすりもしません。やっぱり2004年上半期ベストレース。
<関連記事>
空をかすめる: 第71回東京優駿・ダービー(G1)
空をかすめる: ダービー回顧「King Kamehameha」

★安田記念(G1) 2004/06/06
 手薄になった安田記念。この状態ならほんと、キングカメハメハが連闘しても好走したでしょうね。
<予想>
 ◎テレグノシス
 ○バランスオブゲーム
 ▲ウインラディウス
 (以下、略)
<結果>
 1.ツルマルボーイ 2.テレグノシス 3.バランスオブゲーム
<感想>
 ツルマルボーイ、データでは確かに有利な要素が多々あったのですが、距離適正的には無理だろうと一番最初に何の考えもなく抹消しました。利口な追い込み馬なんで、展開が何時もより速くても対応してしまいましたね。割と予想自体は当たっていたので残念。2004年上半期ベスト悔い残りレース……。
<関連記事>
空をかすめる: 第54回安田記念(G1)
空をかすめる: ツルマルボーイ初冠載!(安田記念回顧)

☆エプソムC(G3) 2004/06/13
 すっかり定番化させてしまったので、エプソムも。
<予想>
 ◎ダンツジャッジ
 ○トーホウシデン
 ▲マイネルアムンゼン/ワールドスケール
 △ヤマノブリザード
 ×ミスキャスト
<結果>
 1.マイネルアムンゼン 2.ダンツジャッジ 3.ワールドスケール
<感想>
 的中。東京の1800コースと言う事で色々面白い要素があって、それを踏まえたら割と上位の馬を予想するのは難しい事ではなかったと思う。
<関連記事>
空をかすめる: エプソムC(G3)&ファルコンS(G3)

★ファルコンS(G3) 2004/06/13
 同日のレースを予想したのは初めてですね。
<予想>
 ◎シルヴァーゼット
 ○シゲルドントイケ
 ▲ナムラビッグタイム
 △タイキバカラ
 ×ミルフォードスバル
<結果>
 1.キョウワハピネス 2.シルヴァーゼット 3.ナムラビッグタイム
<感想>
 信頼性が高そうだ!と言う事でシルヴァーゼットを軸に実力馬を埋めて行ったんだけれど……惜しい。キョウワハピネスは論外でした。位置取りが最適で、騎手の好騎乗といった所ですかね。
<関連記事>
空をかすめる: エプソムC(G3)&ファルコンS(G3)

★プロキオンS(G3) 2004/06/20
 結構お遊びで予想してみましたが……。
<予想>
 ◎ビワシンセイキ
 ○ニホンピロサート
 ▲ヒカルジルコニア/サカラート
 △ギャラントアロー/エイシンハンプトン
 ×ブルーコンコルド
<結果>
 1.ニホンピロサート 2.エイシンハンプトン 3.インタータイヨウ
<感想>
 ビワシンセイキが思ったよりダメになっていたのが総てですね。私の予想だと、ピロサートより前に居るはずなんですが。やはり内枠は不利ですね。インタータイヨウなんかは玄人さんは外さない気がしますね。まぁ、的中とは行かない惜しいレースと言う事で。
<関連記事>
空をかすめる: 第9回プロキオンS(G3)

☆宝塚記念(G1) 2004/06/27
 今日のレースですね。もう皆さん結果はご存知だと思いますけど。
<予想>
 ◎タップダンスシチー
 ○チャクラ
 ▲ザッツザプレンティ/ゼンノロブロイ
 △ツルマルボーイ/リンカーン
 ×ダイタクバートラム/ダービーレグノ
<結果>
 1.タップダンスシチー 2.シルクフェイマス 3.リンカーン
<感想>
 タップダンスシチーの充実振りから彼は外さないにしても、シルクフェイマスを外してしまったのが悔やまれますね。天皇賞・春で結構私の中で評価は下がっていて、おまけに内枠不利の傾向がある宝塚でこの着順は立派です。リンカーンは久しぶりに武豊が上手でした、間に合わなかったけど。
<関連記事>
空をかすめる: 第45回宝塚記念(G1)

 以上です。ふぅ、疲れた……(笑)

 合計20レースですね。内8回的中と考えると的中率40%でしょうか。まだまだこの値は改善できると思いますし、これから後半戦を迎えるにあたり、前半戦の反省をしっかりと活かしたいと思います。

 それと、今までトラックバックとコメントを下さった多くの方々。この場を借りて御礼申し上げます。この連載が20回も達成できたのも、総ては皆さんのお陰だと思っています。後半戦でも宜しくお願いしますね!

 では、今日の所はこの辺りで。次回はラジオたんぱ賞(G3)を予定しています。

#ちなみに、的中率40%は私の中では結構高いほうだったりします(笑)

空をかすめる: 【競馬】2004年上半期・回顧 その1

| | Comments (0) | TrackBack (2)

【競馬】2004年上半期・回顧 その1

 と言う訳であっと言う間に2004年も半分が終了し、これから夏競馬になるわけです。私は昨年の有馬記念からブログの上で予想するようになったのですが、いやはや実の多い一年でした。今回は、特にレースの展開について考えさせられる半期と成りました。

 さて。前フリはさておき、ではその私が予想したレース。果たして当たっていたのか?と言う事を振り返ろうと思います。G1を中心に予想していったレースの予想と結果を照らし合わせて見ましょう。(今回が初回なので、昨年の有馬記念からまとめます。)

★有馬記念(G1) 2003/12/28
 このレースはまだ予想と言うよりは、趣味の延長で有馬記念を占ってみたんですよね。その時の私の予想はザッツザプレンティ、タップダンスシチー、ツルマルボーイ。うーん、結果を見るとひどいですね(笑)
<結果>
 1.シンボリクリスエス 2.リンカーン 3.ゼンノロブロイ
<感想>
 ともあれ、このレースを境に、意外とブロッガーの方に競馬好きな人が多い事を知りまして、定期的に予想していく事となりました。有馬は大失敗でした。ふぅ……。
<関連記事>
 空をかすめる: 第48回有馬記念 直前
 空をかすめる: 第48回有馬記念 結果

★日経新春杯(G2) 2003/01/18
 間隔を明けて新春杯を狙ってみました。ここから◎○▲△×による予想を開始しました。
<予想>
 ◎タガノマイバッハ
 ○カゼニフカレテ
 ▲ダービーレグノ
 △チアズブライトリー
 ×マーブルチーフ
<結果>
 1.シルクフェイマス 2.マーブルチーフ 3.ダービーレグノ
<感想>
 3着当ててどうするんでしょう。とにかく有馬に続きサッパリでした。
<関連記事>
 空をかすめる: 日経新春杯(G2)

★フェブラリーS(G1) 2004/02/22
 また間隔をあけてフェブラリーSを狙ってみました。下馬評は圧倒的にアドマイヤドン。それを踏まえて私は以下の予想をするのだった。
<予想>
 ◎ユートピア
 ○スターリングローズ
 ▲アドマイヤドン
 △ノボトゥルー
 ×ストロングブラッド、イーグルカフェ
<結果>
 1.アドマイヤドン 2.サイレントディール 3.スターリングローズ
<感想>
 み・ご・とに外しましたね。スターリングローズが頑張ってくれた以外は良い所無しです、とほほ。
<関連記事>
 空をかすめる: 第21回フェブラリーS(G1)
 空をかすめる: 独り反省会

☆中山記念(G2) 2004/02/29
 続いて中山記念。もうこうなりゃ意地だ!と言わんばかりに情報を集積して挑みました。
<予想>
 ◎サイドワインダー
 ○サクラプレジデント
 ▲ハッピーパス
 △プリサイスマシーン
 ×マイソールサウンド
<結果>
 1.サクラプレジデント 2.サイドワインダー 3.ローエングリン
<感想>
 1、2着が入れ替わりましたがこれは的中したと言えます。いやっほーぅ!と言う訳で、ブログでの初勝利は中山記念でした。ただし、結果は1~5番人気馬が1~5着以内に入ったので予想はしやすかったんですよね、ハハハ。
<関連記事>
空をかすめる: 第78回中山記念(G2)
空をかすめる: 祝勝……と、その後

☆弥生賞(G2) 2004/03/07
 中山記念当てたんだから、と言う事で間髪居れずに同じ中山で開かれる弥生賞を予想しました。
<予想>
 ◎コスモバルク
 ○フォーカルポイント
 ▲ハイアーゲーム
 △メイショウボーラー
 ×トゥルーリーズン
<結果>
 1.コスモバルク 2.メイショウボーラー 3.メテオバースト
<感想>
 まださほど人気の無かったコスモバルクを中心に人気馬を絡めての予想で、的中する事が出来ました。余談ですが、記事「コスモバルク!」は、その後暫くGoogleで「コスモバルク」で検索すると最上位に表示されてて、皐月賞前はこの記事だけで2000ヒット/日したりしました。バルク様々。
<関連記事>
空をかすめる: 第41回弥生賞(G2)
空をかすめる: コスモバルク!

☆阪神大賞典(G2) 2004/03/21
 中山で絶好調だったので、今度は阪神!とばかりにこのレースを狙いました。
<予想>
 ◎リンカーン
 ○ザッツザプレンティ
 ▲ナムラサンクス
 △ファストタテヤマ
<結果>
 1.リンカーン 2.ザッツザプレンティ 3.ファストタテヤマ
<感想>
 大的中、4着にナムラサンクスが入ったので、ほぼ完璧だったと言えます。これで3連勝。思い返せば、このレースで見た武豊Vsアンカツのバトルは壮絶でした。お互いがお互いを牽制しつつ決着したんですから両馬とも大したものです。
<関連記事>
空をかすめる: 第52回阪神大賞典(G2)
空をかすめる: 感想と今後の展望

★高松宮記念(G1) 2004/03/28
 と言う訳で、3連勝の勢いに乗って春のスピード王ナンバー1決定戦を予想したりもしました。
<予想>
 ◎ギャラントアロー
 ○サニングデール
 ▲テンシノキセキ
 △デュランダル
 ×サーガノヴェル
<結果>
 1.サニングデール 2.デュランダル 3.キーンランドスワン
<感想>
 惜しい、けど外れは外れ。けれども、私が選ぶ2004年上半期のレースの中でもトップ3に入る見ごたえのあるレースでした。サニングデール、あんなに瞬発力のある馬だったんですね、お見それしました。
<関連記事>
空をかすめる: 第34回高松宮記念(G1)
空をかすめる: 高松宮記念 回想

★桜花賞(G1) 2004/04/11
 クラシック第一弾と言う事で相当張り切って予想したのが良い思い出です。
<予想>
 ◎ダイワエルシエーロ
 ○ヤマニンシュクル
 ▲レディインブラック
 △スイープトウショウ
 ×ホシノピアス/ヤマニンアラバスタ
<結果>
 1.ダンスインザムード 2.アズマサンダース 3.ヤマニンシュクル
<感想>
 恐怖、ダンスインザムード外し!結果を知ってる方は笑うのでしょうが、あそこまで強いとは思っていませんでした。なんですか、あの最後の馬力は……。このレースはダンスを外すと最初に方針を立てた私の完敗です。既に2年連続牝馬三冠は内定!と各所で盛り上がっておられました。
<関連記事>
空をかすめる: 第64回桜花賞(G1)
空をかすめる: 桜花賞を振り返る

★皐月賞(G1) 2004/04/18
 桜花賞はさておき、バルクが出走する!って事で試験会場からメールで予想したレースです。
<予想>
 ◎コスモバルク
 ○メイショウボーラー
 ▲グレイトジャーニー
 ▲ブラックタイド
<結果>
 1.ダイワメジャー 2.コスモバルク 3.メイショウボーラー
<感想>
 伏兵ダイワメジャーが破りました。コスモバルクは皐月以外のクラシック制覇は難しいと思うので、結構残念でした。予想に関して言えば、これを的中させるのは難しすぎ。2と3着が繰り上がれば的中だったことを考えればまぁ、良く予想したほうでしょう。
<関連記事>
空をかすめる: 『メール』で予想皐月賞

☆青葉賞(G2) 2004/05/01
 クラシック緒戦の全敗を受け、気を取り直してもう一度ステップレースから出直す覚悟で挑んだのが青葉賞でした。
<予想>
 ◎ハイアーゲーム
 ○シェルゲーム
 ▲アドマイヤビッグ
 △ダークマター
 ×ニチリンコトブキ
<結果>
 1.ハイアーゲーム 2.ホオキパウェーブ 3.シェルゲーム
<感想>
 東京コースの直線を読んで、ハイアーゲームの後方一気を買いました。結果は的中。ここでのレース内容が余りに凄かったので、ダービーもハイアーゲームと心中する事をこの時点では決めていました。だが……(ぉ)
<関連記事>
 空をかすめる: 第11回青葉賞(G2)

 ふぅ……長くなってしまったので今回はここまで。急遽前後編になりそうですw

 しかし、こうやってみると……当たらないですね、俺の予想って(笑)

 つづく → 空をかすめる: 【競馬】2004年上半期・回顧 その2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 26, 2004

トラバにまみれる加藤ローサ

 ブログの世界の中で特に人気の高い「加藤ローサ」さんのブログが見事に誕生しました!

 加藤ローサのBlog de チェキ日記

 good-daysさんの所で遅れながらも知りました。

 はい、ここ見る限りでも、もんのすごいトラックバックを受け付けてますね。オープン後実働2日で265件(26日AM2時位)。すげぇ……(笑)

 しかし、加藤ローサ。非常に人気ですよね。

 私の巡回してるブログ様の中でも、

 Cb ~Carp blog~:◆加藤ローサ
 Modern Syntax

 こちらの方々はもはや狂信者ですねw

 私も、最近のアイドルの中では嫌らしさを感じさせないタイプだけに好感持ってます。

 今後の動向にもチェキですよっ(意味不明)。

#そんな私がさとう珠緒のファンである事は余り知られていない。間違いない。 ふぅ……こちらはネット界で大バッシング中ですからね(苦笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

第45回宝塚記念(G1)

 今年の宝塚は、春のグランプリ!と言うよりは、王者争奪戦とでも言うべきドロっとした様相を呈している。

 宝塚記念に相性の良い春の天皇賞馬、そのイングランディーレは、先日行われたイギリスのゴールドCに参戦(惨敗)したため宝塚には出走せず、昨年優勝したヒシミラクルや、順調だったネオユニヴァースは故障中。シンボリクリスエスも引退した今、中心となる台風の目は確かに居ない。

 昨年の実績馬、その中から今年のイマイチ君がこぞって登録してきたような印象だ。まさに復権を目指す元王者とも呼ばれる馬達が、たった一つの勝利を目指す、そんな印象を持った。だからこの季節にふさわしく、なんかじめっとした印象を今年は感じるのだろう。

 それと、サンデーサイレンス系(SS、DD、MS)が15頭中9頭!同じヘイルトゥリーズン系のブライアンズタイム系(BT、MT)も加えると、ヘイルトゥリーズンの支配率は15頭中11頭となっている。もう笑うしかないね。

 さて、宝塚記念の傾向を分析してみる。阪神芝2200、サンデーサイレンスも得意にしてはいるが、実は2200に関してはトニービンやカーリアン等もわりと健闘している。脚質的にも逃げ先行、それに加えて差しも届く。追い込みも、実績は殆ど無いがツルマルボーイに関しては2年連続2着入ってるので力が抜けてれば問題ない。

 この辺りは非常に平等なコースであるとは思う。1番人気馬や、近2走に連対のある馬の実績も高く、手堅く買って良いレースだと思う。

 ただ、もちろん阪神競馬場と言う事もあるので、東京競馬場のスペシャリストの様な、小回りの効かないタイプはさくっと削除しても構わないだろう。最後の直線1.8メートルの坂もあるので、先行馬なら阪神で実績のある馬を選びたいところだ。

 こんな感じで今回を予想するとこうなってしまった。

 ◎タップダンスシチー
 ○チャクラ
 ▲ザッツザプレンティ/ゼンノロブロイ
 △ツルマルボーイ/リンカーン
 ×ダイタクバートラム/ダービーレグノ

 すいません、雨ならこの予想になっちゃうんです。現在、かなり芝の状態が悪く、土日の天候を見ても雨が降ると予報が出てるし。これは……ちとツルマルを持ってくる気は起きませんでした。

◎タップダンスシチー
 今が旬ですね。前走は圧巻の一言。去年の好調がフロックでない事を証明したと言っても良いでしょう。ドロドロのJCでの逃げ切りが記憶に新しく、重馬場巧者と言う点からも一歩リード。阪神コースでの実績も申し分なく、このメンバーならば圧勝もあるのではないか。と読みました。不安はやはり大逃げと言う脚質だろう。

○チャクラ
 将来の大物を予感させる進化を見せています。最近はずっと長距離で使われているため、この距離はどうかと言う不安は付きまとうものの、前走の2500mから300mの距離短縮はむしろプラスと考える。前走での鋭い決め脚をこの距離で見てみたい所である。父マヤノトップガンはこのレースを勝っている。

▲ザッツザプレンティ/ゼンノロブロイ
 ザッツは菊花賞以来勝ち星に見放されてはいるが、実力はここでも上位と見る。展開が向けばあっさり勝ってくれるのではないかと思う。タップダンスシチーへの雪辱を果たせるか。ゼンノロブロイは春の天皇賞でイングランディーレにアッサリ逃げられてしまったものの、血統的に3200mで2着は素晴らしい。久しぶりの中距離は圧勝の舞台となるかもしれない。

△ツルマルボーイ/リンカーン
 ツルマルは……雨さえなければ。そして安田記念からのローテじゃなければ不動の本命なんですが。ここは難しいね。過去のパターンでは惨敗なのだが、それ以上の走りを見ることが出来るか。リンカーン、なんか人気になってますからこの位置。血統的には父SS母父トニービンで魅力UP。ただ、春天惨敗した馬はここもどうか……。

×ダイタクバートラム/ダービーレグノ
 当たらないと大評判の私の穴馬予想なんですが今回はこの2頭。バートラムは少し人気になりそうだが、休み明け3戦目、長距離からの距離短縮。など、色々魅力があります。レグノ、血統はトニービン直仔。そして何より芝が悪い時の実績が凄まじい。むしろ、芝が湿るとタイムが上昇するクセ馬。おもしろいかな。

 と、以上こんな感じ。あと一頭を何時も通り挙げるとローエングリンでしょ、やっぱり。マイルで使われていて、ここ数戦はイマイチなんだけど、2000m程度の中距離は昔得意にしてただけにここでもう一度。どうかな。

 明日は、朝から晩まで卒研のプログラムするつもりなので、早めにエントリーしてみました。このレースで2004年の春競馬も終わり、いよいよ夏競馬本番に突入します。この季節のレースは得意なので、夏も引き続き宜しくお願いします。

#これでツルマル勝ったら凄いな。所で、確かザッツやリンカーンも凱旋門登録してたけどどうなったんだろう。気になる所ではある。

<関連ブログ>
good-days: 宝塚記念:出馬表
小さな赤い鶏: 重賞予想 - 宝塚記念
readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・: 宝塚記念ケーススタディ2004
めかりんだいありぃ | 2004ボクの夢、アナタの夢「宝塚記念」予想♪
The horse race for the gamer of the 80s: 宝塚記念は現場で検証
A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters: 宝塚記念(G1)
Kplus: 【 戯言 】 宝塚記念
競馬予想コラム『蛸坊主の赤鉛筆』: 宝塚記念
☆ 高齢者よ!タップダンスを見習え! 【みっけモン @(o・ェ・o)@ cho5ba7のセレクトショップ♪ 】

| | Comments (0) | TrackBack (6)

Jun 25, 2004

G-Toolsが移転した模様

 時間が無いので詳細な記事を書けないのですが。以前書いた記事にトラックバックでご連絡を頂いたので、引用で紹介させていただきます。

 大変便利なAmazonアソシエイト用タグ作成ツールのG-Toolsですが、Javaの負荷が高いため、サーバーから追い出されてしまったそうです。(AUSGANG SOFT: G-Tools お引越し)より引用

 との事です。ソースはこちらね。
 
 そして、G-Toolsの移転先は、

Amazon(アマゾン) アソシエイトでアフィリエイト 便利ツール:G-Tools

 こちら(↑)になるようですね。紹介させていただいた記事にはブックマークレットなる物が載っています。ふむ??まだ使った事無いので、これから利用してみましょうか。

 所で、G-Toolsとは。たま~に使わせていただいている、Amazonアソシエイトによる商品紹介ツールです。こんな感じ。

ハリー・ポッターと賢者の石 特別版

おすすめ平均
やっぱり!
初々しいハリー達
やっぱりおもしろい

Amazonで詳しく見るB000232BJ8

 感想>ハリーポッター。実は始めて見たんですが非常に面白かったです、DVD買おうかな。

 こういった感じで利用します。楽チン。

 ん~、とはいえ。アソシエイトを利用する人にしか関係ないですからね。参考までにどぞ。

 Amazon.co.jp アソシエイト・プログラム

#所で、トラックバックで移転の情報を伝えておられますが、こういう所でブログの即時性には驚かされるばかりです。凄いね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝日が昇る

 昨日起床した時刻に今日は寝ようとしている。朝4時34分、おはようございます。ナチュラルハイな状況でございます。

 不規則な生活。一人暮しの上、この分野に進むという事で、ある程度の覚悟はしていたが、やはり弱音をあえて書くならキツイ、体力的に。

 もちろん、自ら飛び込んだという事で、毎日精神的には充実している。とても楽しい。

 けれども不安もとても大きい。これからの日本にあまり期待はできないし、この時代を生きる宿命みたいなものを呪いたい。とも思う。

 エゴを通せるならば。この一時の充実が長く続けば良いけれど。私以外の大きな力にいつ運命を狂わされてもおかしくない。そんな時代。

 なーんて考えてしまう。程に疲れてるのかも。

 ほんの少し愚痴が多くなってしまったが、割とマジだ。眠くなったのでこの辺りで締める。

 あ、歯磨いてないや。しゃーない、また起きて磨いてきます(泣)

 それじゃ金曜日、生き抜いてやろうと思います!では!

#雨、やまないかな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 24, 2004

窮地のアテネ五輪

 アテネ五輪、盛り上がりは今ひとつのようです。

 アテネ五輪組織委員会は同五輪開幕前50日を翌日に控えた23日、入場券販売が195万枚に達したと発表。販売総数530万枚の半数以上の335万枚が売れ残っていることが明らかになった。しかし組織委は「80万枚のサッカーや、35万枚のバレーボールの組み合わせが決まったばかりで、これから売れる」と団体球技での今後の売り上げ増に期待した。(MSN-Mainichi INTERACTIVE その他のスポーツ)より引用

 ホテルのほうもまだまだ空きがあるらしく、ちょっとしたピンチらしいです。

 また、ギリシャ自体が裕福な国と言うわけではないので、以前書いた通り、オリンピック後の反動で国自体が破綻する可能性も否定できない。

 オリンピックは商業的な目的で開催されている。と言う事が言われ始めてもう既に何十年にもなるが、その商業性にもかなりの疑問符が持ち上がるようになったのはここ数年の話だ。

 いざ開催と決まれば、開催国は国の威信をかけて開催する必要がある。最先端のスタジアムを作り、受け入れ態勢も用意して。と、何かとお金がかかる。

 もちろん、お金をかけた分だけ内需が盛り上がり、また五輪客が落としていくお金と言うのは莫大なものがある。

 しかしながら、そろそろこの4年に1度と言うスパンにも限界が生まれ始めており、1回の開催に4年以上の準備が必要なのは周知の事実だ。それに加えて、維持費、環境、意義等といった諸問題の解決にも注力せねばならず……。

 更にチケットの売り上げが低調な現実。アテネが悪いというわけではないが、ちょっと開催まであと数十日にしては盛り上がりに欠けている様な気はする。リスクも十分伴うのがオリンピックであるだけに、21世紀を迎えて初となる今大会。今後の動向に注目である。

 ま。私としてはオリンピック。開催されればどこでも良いのだが。

 ダメだろうか。

#テレビを通して見るだけだからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Vodafone、あらら社長辞任

 今日は何だか5時に目が覚めて、寝る事も出来そうにないのでパソコン付けてみたのですが。おお、こんなニュースが。

 携帯電話大手のボーダフォンホールディングスは23日、取締役会を開き、同日付でダリル・グリーン社長が辞任し、同社取締役会のブライアン・クラーク議長が一時的に兼任する人事を決めた。(Yahoo!ニュース - 経済総合 - 共同通信)より引用

 と言う訳で、グリーン社長が遂に辞任だそうです。お疲れ様。本当に影の薄い社長でした。

 さて、ここで気になるのが「辞任」と言う言葉。解任じゃなくて辞任なんですよね。つまり、表向きはあくまでも自分から職を辞したわけです。

 理由は、一身上の都合

 うわー……、日本人以外で初めてこの言葉を使った社長さんを目にしたよ。

 引責辞任との見方も強く、まぁ、確かにここまで旧J-Phoneを弱体化させたのもVodafone資本が入ってからの事なんで、日本を表向きは牛耳っていたグリーン社長が責任を取るのもあながち間違っては居ませんね。

 もう一つの見方。それは、グリーン社長がVodafoneを見捨てた。と言うパターン。こっちは最悪ですね。内部事情を知りすぎた上での見切り辞任。ブロッガーとしてネタ的には面白いんですが、ユーザーからすると笑い話にはなりませんな。

 取りあえず、止めてしまったからには気になるのが後任社長。多分、また欧州辺りから青い目の社長がやってくるんでしょうが、まだ日本人社長の可能性も残っています。

 全世界の携帯電話業界において、日本と言うのはかなり特異なマーケットとなっております。Vodafone以前には、殆ど外国の資本の介入が無く、鎖国状態で独自のマーケットを構築しています。

 例えば端末はキャリア固定と言うのや、新規加入割引と言うのは世界的に珍しいほど。日本じゃ当たり前なんですけれどもね。

 ですから、個人的にはこの日本のマーケットに精通、または対応できる社長を是非ともお願いしたく、それならばわざわざ本部より社長を派遣するより、日本国内で社長を探してはどうだろうか。と思う。

 Vodafoneだけ欧州のやり方。と言うのでは、どうしても日本国内では後手後手になってしまったのは、Vodafone資本が入ってからのJ-Phoneを見ていれば明白ですし、もう一度強いVodafoneを作るためには、日本のマーケットに特化したやり方というのも必須だと思います。

 とにかくまだまだ日本におけるVodafoneの競争力がなくなったわけでもないし、ここは一気に上位2キャリアを追撃するためにも、最高の人事を見せて欲しいところなのですが。どうかな。

#ちなみにこの話題。Yahooのトップニュースにはなってるけれど、ブログじゃ全然盛り上がってないね(笑

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 22, 2004

あの試験はどうだったのさ?

 皐月賞の日。実は試験を受けていまして。

 通産省のソフトウェア開発技術者試験なんですがね。内容は読んで字の如く、ソフトウェアの開発に必要なアルゴリズムやらなんやらの知識を要求されます。

 今年は2回目の受験。1回目はボロボロで、見事に落ちました。

 さて、今回はどーだったのか。今年は殆ど勉強していませんが……。試験前日のログとか見ても勉強する気さらさら無いしね。

 ちなみに、結果ですが、月曜日発表されてましたが、忘れてて今日確認しました。それと、今回からソフトウェアの試験も成績照会できるようになりました。こちらで確認できるので、まだの方は一緒に堪能しましょう

 もちろん、ボーダーはいつも通り600点。午前、午後1、午後2とあって1個でも600点超えないと、他二つが600点超えてても不合格。午前がダメならその時点で足切り、その後の採点はされません。

 
 
 
 ……、うぉっほん。

 では。いよいよ発表します。

 私の、2度目の受験の結果はッッ!?
 
 
 
 
 
 
 ぽち っとな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 とまぁ、こんな訳です。ハイ。

<以下愚痴>

 あぁーねぇ、ほんと。何やってんだ、自分……。に尽きます。

 午後1で50点足りなくて足切られてるよ……、バッサリだよ。受けた人は分ると思うけど、なんか数字を埋めて行くのあったでしょ。滅茶苦茶簡単だと思ってこなして、後で答え合わせしたらポカミスで全部落としたりしてたのよね、いやはや……、うん、これ以上の言い訳は控えます。

 よーするに、自分が甘いんですわ。

 もうこれで専門学校に居る間には挑戦できなくなりました。目標をここに設定して入学しただけにガッカリです。うちの学校からは14名合格したらしく、中々の合格率だったようです。パンフレットはコレで決まりだ!とばかりに事務の人は喜んでました。

 秋はソフトウェアが無いんで、ネットワークか情報セキュリティ狙おうと思います。ネットワークは去年受けたけど、答えが分っていても論述があるから……、文章に出来ないのよね、アレ……。情報セキュリティも難しそうだけど、どっち受けるべきか。世間的には後者が簡単との事らしいが。

 なんにせよ、同士の方。次回頑張りましょう。

#ちなみに、うちの学校の先生も何人か受けてましたが。結果……、絶対教えてくれませんねw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Vodafone、解約するなら今

 さぁさぁ、Vodafoneのハッピータイム詐欺(まがい)にかかっちまって、ハッピータイムがなくなり次第……、いやいや今すぐにでも解約したい!けど違約金一万円が惜しくて止められねぇよ~!と、お嘆きの貴兄に朗報です。

 昨年10月に導入したハッピータイムが廃止になるに伴い、ハッピータイムを理由に加入したユーザーの年間割引/ハッピーボーナスの契約解除料が無料になる。(ITmediaモバイル:ハッピータイム2が理由なら違約金無料に~ボーダフォン

 個人的には、相変わらずユーザ馬鹿にしてるなぁ……、と感じた。

 イヤならやめれば?的、きょーびの女子高生でも中々言わないような高飛車発言でしかありません。

 考えようによっては、ユーザーの声が届いたのかもしれないけれど、サービスを向上させるんじゃなくて、不満があるならどーぞご自由にと言うスタンスを取る辺りが何ともね。

 ともあれ、これで実質ハッピータイム目当て、またはV601SH/V601N目的でVodafoneと2年契約を締結しちゃったよと言うユーザは違約金は払わなくても済みます。

 さぁ、これ以上付き合ってられねぇよ!って人は今が見切り時ですよッ!Vodaのお店にレッツゴーです。

 私?私はそもそも2年契約してませんし、今の所Vodaを辞める気はありません。

 何故と言うと、他キャリアに移籍するほどに金が無いのが第一。続いて、V601SHを非常に気に入っているのが第二。第三は、夏モデルが割とまともで、もう少し付き合ってやっても良いか。と思ってるから。

 多分、今回の発表によって、Vodaを離れると言う人はそれほど居ないんじゃないでしょうか。DoCoMoやAUが魅力的なのを覚悟した上で契約してる人が多いのでね(ナンバーポータビリティはまた別の話ですよ)。

 無論、それを計算した上でのVodaのここにきての発表だったと言うのは重々承知です。嫌らし過ぎますね。

 けれど、Vodaになる前。この企業はJ-Phoneでした。上記の3つの理由に加え、私はDoCoMoやAUには無い価値、すなわちこの2社には出来ない事が出来るJ-Phone改めVodaの自由度の高さ、もちろんメール主体での利用を考えた場合の料金面で割安な部分を含めて評価しているので、別にやめるきっかけは余り無いですね。

 そりゃね。ハッピータイムで毎週末、遠距離の彼女と、らぶらぶとーくって言うんですか?でもしてりゃご立腹ですが、遠距離どころか近距離にもそんな相手は居やがらないので、ずぇんずぇんまったく無問題なのです、どうだまいったか!(俺がまいった

 取りあえず、今後Vodaを見る上で重要なのが、秋からの本格的な3G攻勢であるのは言うまでもありません。既に随分先行する2社にどう追いつくのか、どんなキラーカードを切ってくるのか。見ものです。

 やめるとすれば、私はこの結果を見てからにしますね。えぇ、2年契約してませんし。

#とにかく、料金もこれから平凡以下、現行3G端末も全然魅力的ではないVodaがどう切り返すのか。個人的にはSonyかCASIOのどちらかが参入してくれると面白いと思うのだが。

<関連ブログ>
gon: ボーダフォンはどうなる?
IDLE TALK: ■ボーダフォンの契約解除料が無料に

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 21, 2004

サイト管理人が○かれたら

 このWEBと言うやつは、あくまでも人間がデータを作り、そして発信する事で成り立っている。全く0からコンピュータが作り出すものではない。

 もちろん、その人間はこの世界のどこかで生きていて、発信する側の人間を、時にサイト管理人と呼び、例えば私ならばブロッガーとか呼ばれたりする。受け手の人間は閲覧者とでも言うのだろうか。言葉については様々あると思うけど、この場合違いはそれほど重要じゃないのでこれ以上の説明を割愛する。

 さて。サイトの管理人と言うのはもちろん生活している。サイト作ってりゃ生きて行けると言うのは間違いだ、書くだけで基本的にエネルギーを垂れ流すだけだもんね。Amazonで数百円の収入があっても生活しなきゃこの分のエネルギーを作り出せません、ええ。

 と言う事はつまり、更新される内容はその人の生活による所が大きいのだよね、結局は。

 例えば。私ならば就職活動で様々な県を飛び回っているので、就職活動のネタを数本書かせてもらっている。あれは色々実生活で反応があってイヤンな状態にもなったりした、ははは……(乾)

 と言う事で、ダイビングが好きな人はダイビングのネタを書くし、音楽好きな人は音楽について書く。もちろん仕事について書いてくれる人も居るし子育てや夕ご飯について書かれる方も居て、非常に多種多様で読み手になった時はとても楽しい。

 人それぞれの趣味が出てくるって訳だ。blogが急速に普及したのも、そんな管理人の趣向を出しやすく、一つとして同じ人が居なかったのがウケたんだろう。これは一般的なサイトにおいても同様だ。

 では……。もしも、そのサイトの管理人の趣味がカメラで……、ある日突然○かれたら。どうなるだろうか。
 
 
 僕の見た秩序。
 
 
 
 
 えーっと。轢かれてますね。

 趣味がカメラなので撮影しちゃいました☆

 って感じなのだろうか。

 えーっと一言、言わせてくれ。


 アンタサイト管理人の神様か。

 ちと尊敬しました。

#何に尊敬したって、前日の日記に予告されてるのよ、事故るって……w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GIFライセンス、切れました

 と言う事で、GIFライセンスが遂に消滅しました。 → 空をかすめる: 6月20日「GIFライセンス失効」に思う

 以前、GIF問題として騒がれた事があったので、覚えている方も多いと思いますが、GIFやTIFFで使われているLZW圧縮技術の日本での特許が、本日(2004/06/20)を持って失効しました。(INTERLUDE)より引用

 で、私が今更何を書きたいかというと。

 どーした日本のフリーソフト開発者達よ!

 と言うに尽きる。

 なんたって昨日からGIFは正真正銘フリーなのだ。今日のWEBブラウザがほぼ100%サポートしている最も汎用な画像フォーマットが使い放題なのだ。なのに、何故使わないのだ。

 こう言うと非常に利用者の立場を悪用した開発者サイドへの無責任な苦情とでも捉えかねられかねないのだが、それでもGIFライセンスに苦渋の決断を下した開発者は当時非常に多かったと記憶する。

 ならば、6月20日は祭りの日。一気にGIFサポートのソフトが復権する、などと期待していた。

 残念ながら21日の12時の段階で、Vectorを見ても窓の杜を見ても新たにGIF関連のカテゴリに追加されているソフトは無い。ちょっとがっくりである。

 問題点は幾つかある。

 1.ニュースサイトでも失効ネタは殆ど取り上げられていない。
 2.GIFの展開/圧縮アルゴリズムを今の人が殆ど知らない。

 そういう事なんだろう。うーむ、せめてドット絵系のフリーソフトさんらは是非対応して欲しかった。

 とにかく、流石に昨日今日は無理だったにしろ、1ヵ月後、多くのソフトがGIFをサポートする事に私は期待したい。それほどGIFと言う存在が果たすべき役割も大きく、また優秀なフォーマットでもあり。

 何より私は日本のプログラマーの意地が見たい。

#で、私もプログラマーの端くれ何だから、率先して作れば?と言うケチがつくのだった。いや、アルゴリズム知らんしなぁ(逃)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

台風6号 岡山市の場合

 で、台風6号が急接近してるわけで。

 朝とか結構横からの風が強く、学校行きたくねぇーーってな状況でしたが。

 なんと。どんな台風が来ても地震が来ても休まないと明言していた(鬼畜な)うちの学校が。

 創立以来始めて(?)台風で休校になった。

 と言う事で今日はお休みです。最後の決め手は教員が学校に行けなかったからだとか。

 ふっ、所詮は災害を経験した事の無い岡山県民よのぅ……、テレビで9時半頃の岡山駅周辺の様子を映していましたが、傘で移動しようとする浅はかさ。無理だろ、それは……。

 多くの傘が裏返り、そして頑張ってる人はとんがり帽子の様な状況になりながらも傘に拘って移動してました。すまん、大爆笑した。

 んー、島根だと真冬で20m以上の風と雪が吹き荒れてても学校あったからね。と言うか傘は殆ど居なかったような……、割り切ってカッパ、むしろ車の県だから歩行者が居なくなるのよね。そういや、何故かだるま大使(高校時代の担任)を始め教員はどんなに荒れてても遅れたこと無かったね、ヤツらゾンビか……!

 ま。休日になった事は素直に嬉しい。ちょーど疲れてたし、頭が痛くてたまらんかったので良かったんだけどね。と言うか、直撃コースがやや逸れて、大阪のほうへ向かってるみたいね。で、今の岡山はどうかと言うと。

 フツーの雨の日と変わらんね。うん。

 物凄く落ち着いてきてるよ。やた、もうけもうけ!って同級生達と騒いでいる次第です。

 所で岡山には「晴れの国神話」と言うのが存在します。晴れの国と言うのは岡山県が勝手に発表している県のスローガンの様なもので、「よく晴れている」からそう言われています。

 けれど、データ的には日本で一番晴れているわけでは決してなく、普通に雨の日も曇りの日もあるんだけど。それでも、やはり島根と比べると圧倒的に日照時間が長く、梅雨の日でも晴れます、普通に。

 では何が神話なのか?それは、雨の予報が殆ど当たらないのです。

 昨日も午前(6~12)50%、午後(12~18)70%と言う予報だったのですが、昼には一時かんかん照りになり、流石に夕方は台風の接近と共に曇りましたが雨は降りませんでしたね。

 これが1度や2度ならただの偶然なのですが、この時期は殆ど外れますね。

 もうね、晴れる!と思っていれば、大抵晴れます。

 青空を一度も見ない日と言うのが少ない。そういう意味で、晴れの国と言うのはあながち間違っていないと思うし、私たちはひそかに「晴れの国神話」と呼ばせてもらってます。

 なんにせよ、怖いのは岡山。昼から晴れる予報が出てるって事ですかね。

 しかし、災害とはいつ襲ってくるか分らないもの、岡山の人に限った話ではありませんが、対策は抜かりなく。これから台風の暴風に晒されるであろう県の方は十分気をつけて日中お過ごしください。

#晴れの国、嫌な事はただ一つ、紫外線がキツイキツイ。毎朝9時に自転車で移動してるんですが、もう真っ黒ですよ。痛いのよ、肌が。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 20, 2004

第9回プロキオンS(G3)

 宝塚まであと1週間。激戦の舞台となる阪神競馬場は今週、ダート1400mで行われる重賞、プロキオンSが開催されます。と言うか、記事書くのが相変わらず遅くてすみません。

 阪神のダートコース1400。プロキオンSは右回り。スタート直後は芝コースを走り、その後ダートに入ると言う、東京競馬場のダートコースと似たような特徴を持つ。一般的には1400は外枠有利とされる。

 えーっと。外枠外枠。と見てみると、今回は実力馬が割りと外に居るじゃない。ニューベリー、エイシンハンプトン、ニホンピロサート、インタータイヨウ。って、綺麗に外枠7,8に馬が集中してるね。これに内枠のビワシンセイキ、ギャラントアローがどうでるか。って事なんだろうか。

 もう一つ見逃せないのが父アフリート。ややダートが湿った時などは20%を越す勝率を誇るだけに見逃せない。ヒカリジルコニア、サカラートと内に2頭居る。ただ、今週は晴れが続いていたし、若干力のいる馬場になっていそうではある。

 これらを全部踏まえて予想。

 ◎ビワシンセイキ
 ○ニホンピロサート
 ▲ヒカルジルコニア/サカラート
 △ギャラントアロー/エイシンハンプトン
 ×ブルーコンコルド

 手広く、ね。

 ◎ビワシンセイキはここでは力的には楽勝でしょう。やや内枠による不安もありますが、現時点でダートでの能力は折り紙つきで、このメンバーならば久しぶりに中央で勝ってくれるだろうと期待します。前走からの上積みは確実にありますし、本命でどうか。

 ○エイシンハンプトン。ここ3戦の結果は良いんですが、やや平凡な印象を感じます。ただ、遅咲きなのか、4歳になって確実に成長してきていますし、秋以降は楽しみな一頭になるんじゃないでしょうか。そういう期待値と実績を信頼して2番手に指名します。前日時点の1番人気ですしね。

 ▲はアフリートの2頭。両方とも1600万下を勝ち上がってのOP緒戦になりますが、力はあります。先行力もあり、内からうまく抜け出せば内枠の不利はありません。どちらの馬も今がピークといった所で、好走が予想されます。

 △でギャラントアロー。好きな馬ではあるのですが、何だかこのレースに出走してくるあたり、陣営の焦りが見えてきますね。距離はともかくダートではどうか。リンドシェーバー産駒は芝ダートともに行けますし、1度ダートで圧勝してるけど。斤量もあるし、勝つか惨敗か。どっちにしろ発走直後でハナに立てるか。

 もう一頭△でニホンピロサート。前走、ダートであがり35秒台を記録したニホンピロサートはここに来て復調気配、今回に限っては高く評価しても良さそうです。人気になっていますからちと評価を後ろに下げました。

 ×ブルーコンコルド。弱くはないです、G1でも5着に食い込んでいますし、重賞も勝っています。力はあるでしょう。鋭い決め脚を武器としていますので、展開次第で他馬をまとめて指し切る。何てのもあるかもしれません。

 とまぁ、こんな感じでどうでしょう。

 インタータイヨウ、ツルマルファイター、ニューベリーなんかも面白そうなんですが全部指名すると予想にならんので外しときます。馬券を買うならこいつらも少し考慮する必要があるんでしょうが。

#あまり最近ダート戦の勝率が高くないんで、このレースをあえて予想してみました。どうかな。バーデンバーデンCは面白そうだけど時間の都合で予想未遂。カフェボストニアンは前走の32秒が効いて圧倒的人気を博していますが、ここは堅実にカルストンライトオでどうかな。

<関連ブログ>
A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters: プロキオンS(G3)&バーデンバーデンC
readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・: 第9回プロキオンSの予想 ◎エイシンハンプトン
The horse race for the gamer of the 80s: プロキオンステークスは雨の中
競馬予想コラム『蛸坊主の赤鉛筆』: プロキオンS

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IT戦士の夏、扇風機の夏

 と言う訳で、もう半年になるんですね。その間ずーっと追い続け、その間ずーっとIT戦士として活躍し続けた岡田有花記者も、入社1周年が間近か。

 本日も台風6号も迫り、暑さに拍車が掛かっている日本列島を救済すべく、岡田有花ことIT戦士ユカタンが立ち上がった。

 夏だ。いや、まだ梅雨だけど、もうちょっとで夏だ。夏といえば、蚊取り線香、かき氷、花火にTUBEにひと夏の恋。そして今年もやってきた、イーレッツのUSB扇風機。( ITmedia PCUPdate:今宵、あなたと添い寝した――紹介します。私のダーリン「風光迷微」さんです)より引用

 ついに、ユカタンうなじ画像が!!

 それはさておいて。USB扇風機「風光迷微」のレビューやってます。ユカタンも、ようやくペコロンとの別れから立ち直ってくれたようでヨカッタ、ヨカッタ。ユカタン元気になったペコ。

 で、この扇風機。あの線メリと同じ開発会社、イーレッツが開発している。USBのバスパワー電源に日本で最も注目している会社の一つ(だろう)。夏は扇風機、冬は線メリと季節感を大切にする会社(だろう)。

 今回の「風光迷微」も扇風機シリーズとして、2001年の「涼風一直線」から数えて4代目。あらゆる面での改良が進み、静穏化をはじめ、デザインや用途に真面目に大きな改良が施されている。

 その他にも特筆すべき商品は多い。USBバスパワーを利用する製品だけでも、

 通勤フラッシュ

 乾燥の季節から貴方を守る、

 キリー・ポッターⅢ

 600以上のゲームを飛び出す3D映像として表示させる、

 Beautiful 3D(ビューティフル サンデー)

 とまぁ、とにかく見所が多い。他にもUSBは関係ないが、CDシュレッダー「記録喪失」、パソコン静穏化ツール「駆動静か」、マイナスイオン発生空気清浄機「エアフォース・ファン」、イヤホン端子切替機「BBポン」などなど。

 IT戦士の心をがっちり鷲づかみにする製品が目白押しだ。私も色々目が離せない(駆動静か、はキケンな香り)。

 だが、今回の風光迷微に関しては、そんな商品を生み出し続けるイーレッツ製品として、一つ物申したい事がある。具体的にはこちらだ。

【製品仕様】
電源 パソコンのUSB電源より給電
消費電力 だいたい 0.5W
本体サイズ だいたい 170×47×98mm(H×W×D)
本体重量 だいたい 74g
総重量 ほぼ 130g(キャリングケース含)
ケーブル長 およそ 230~900mm
ケーブルサイズ ほぼ135×55×30mm
イーレッツ株式会社)より引用

 ……こんな所に技術立国日本のかげりを見た。そんなビューティフル・サンデー。

#むしゃくしゃしてやった。申し訳ない事をした。

<関連記事>
空をかすめる: 岡田有花と言う記者

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 18, 2004

パソコン釣り窃盗団逮捕

 1億1千万円を釣ったそうです。

 忍び込んだ家電量販店の屋根裏からフックのついた「釣りざお」を店内に差し込み、商品を釣り上げて窃盗を繰り返していたとして、静岡県警捜査3課などは17日、横浜市中区扇町2、無職、山岸康祐容疑者(43)ら3人を窃盗容疑で逮捕、仲間の男(35)を国際手配したと発表した。(MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題)より引用

 一見単純で馬鹿馬鹿しい犯行なのですが、被害総額1億1千万円(約1万4800点)、容疑者を国際手配と言う点からも事件の規模が非常に大きかった事を伺わせます。

 と言うか、屋根にまで忍び込み、釣竿でノートパソコン等を釣って良く1万4800点も盗むに至ったなと言う思いです。容疑者曰く、

 「万一、センサーが反応しても、ガードマンは屋根まで点検することはまれで、気づかれにくいと思った」

 と証言しているそうですが、にしてもホンとに捕まらないもんなんですかね。記事中の写真など、とんでもない大穴が開いているんですが。

 個人的には警備会社って……と思いますね。古典的な方法に対し、センサーが反応し難かったというのも何ともいえませんし、そもそも1万4800点を盗むまで、何度も同じ手口で犯行を重ねていたと言うのに、防止、発見できなかったと言うのがお粗末に見えてしまいます。

 流石に模倣犯は出て来ないでしょうが、今後の警備の参考となる事例でしょうね。次は地下からか?

#何だか今日は一般的なニュースばかり取り上げていますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仏・停電スト『みなさんご立腹です』

 欧州とかのストライキって日本じゃ考えられない事やるよね。それほど労働者が強いんだろうか?

 民営化に反対する仏電力・ガス公社労組の「選択停電スト」が16日午後、パリ都心部に波及。大統領府など主要官庁や高級店が並ぶシャンゼリゼ通りなどで、短時間ながら停電になり、避難騒ぎが起きた。 (中略)店員はAFP通信に「素早いサービスに慣れた金持ちが多いだけに、みなさんご立腹です」とコメント。ストに慣れっこのパリ市民からも悲鳴が上がり始めた。 (仏の停電スト、パリに波及 シャンゼリゼでも避難騒ぎ - asahi.com : 国際)より引用

 まず最初に、このインタビューを日本語に訳した人。凄いセンスの持ち主です。

 それはさておき、凄いね、ほんと。1時間と言えども突然無差別に電気を切られたら危ないよなぁ。日本ではご立腹じゃ収まらんでしょう。病院などは自家発電装置があるものの、仕事やってる最中にこんな事件が起こったらたまらんよ、ほんと。

 エレベーターの中に、例えば子供や高齢者が一人で閉じ込められて一時間とか、信号が点灯せずに大事故発生とか、そんな危険性も含む問題だけに、今回のこのストは、やや軽率だと思うのは日本人だからでしょうか。

 ちなみにこの事件。動機にはちゃんとした理由があって、電気とガスの公社が株式会社化されるとの法案が審議されていて、その審議の最中、リストラを心配した公社の労働者の中でも特に過激なのが、政治家へのあてつけの為に始めたストライキらしい。

 (関連記事)民営化反対で大統領地元を「選択停電」 仏電力労組 - asahi.com : 国際

 昨日は大統領の出身地や政治家宅をピンポイントに狙って停電を敢行していたそうな。

 で、今日はその総仕上げ。パリの中心部を一気に停電させたんだと言う。うーん、これがストライキと認められる欧州は凄い国だね。記事にもあるけど、テロ警戒中の一幕だし、シャレにならないよね。労働者の権利の範疇からややはみ出していると思う。

 ライフラインのストップは、やはり上記に書いた通り、ともすれば人間の生死に関わる事だし、予告無しでやって良い物ではないと思った。けれど日本では逆に、ちょっとしたストライキすら起こす事が出来ないほど凝り固まっている、それはそれで良くないと思った。

 仕事の量に対して賃金を求めるのはナンセンス。と言った方が居たが、私は、仕事が生活に与える影響を考えた時、どうしても雇用の関係で我々が不利にならざるを得ない、会社主導の今の日本の社会こそがナンセンスだと感じる事がある。このあたり少し疑問が残るところではある。

 雇用状況を改善するための行動として、ストライキももちろんその一つの手段として認められている。フランス人はやりすぎだと思ったが、考えれば考えるほど、逆に日本の私たちは控えめすぎるのではないか。と思った。

 うん。何が言いたいかって言うと、大抵うちの学校に来る求人は過酷なのが多い。って事。

#フレックスタイムや裁量労働制を導入してる会社もまだまだ少ないなぁと言う印象。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミラーマンの事件当日の所持品

 女子高生のスカートの中を手鏡と言う手段で覗き見して捕まった。と、される(まだ刑は確定してないので)元大学教授、植草容疑者(通称ミラーマン)の初公判があった。

 捕まった直後の証言から一転、「法廷の正義に誓って、無実潔白」と、潔白を訴えた。

 そんな植草容疑者は、自身の主張通り、果たして潔白なのか。

 それを崩すため、事件当日ミラーマンが所持していた証拠品が検察側から提示された。

 犯行当時、所有する乗用車内に、女子高生らのスカート内部の盗撮を内容とするアダルトDVD2枚、女子高生らに対する痴漢を内容とするアダルトDVD10枚の市販のアダルトDVD合計12枚を所持していた。(中略)犯行当時、車内に制服やミニスカートなどを着用させるなどした女性を被写体とし、立たせたり、四つんばいの姿勢にさせたうえ、スカート内をのぞくようなアングルで撮影した画像多数を含むポラロイド写真合計240枚、および合計238件の画像が記録されたデジタルカメラのピクチャーカード合計15枚を所持していた。携帯電話にも、平成14年12月21日付から平成16年3月20日付保存の画像のうち、前同様のアングルで撮影された画像31件を保有していた。(ZAKZAK)より引用

 うわ、最低……。

 ここまで色々キケンな品を堂々と持ち歩き、そしてそれが押収された今、一度認めた後改めて無実を訴える浅ましさよ。といった所か。法廷舐めてるのかこのおっさんは……。

 弁護士さんも仕事とはいえ大変だね。むしろ、他の冤罪被害者の方に申し訳ないと思わないのだろうか。

 携帯電話の中にまで自分で撮影したと思われる、こちらはこちらで犯罪として個別に立件可能な画像を所持している事から、検察側の主張にほぼ間違いないと思うのだが。また、今回の逮捕に至るまで、2時間近く警官に尾行され、慎重に慎重を重ねた上での逮捕だし。果たして覆る事はあるのだろうか。

 個人的に、この手のおっさんは、一度罪を償いでもしない限りは何度でも何度でも繰り返し、増長していくと思うので、今後被害が拡大する事を避けるためにも、厳しく立件していって欲しいですな。まだ罪は確定してないけど、現在私の中では、ひし形のピラミッドの最下層に近いレベルで推移してます。

 ちなみにミラーマン、代表的な著書に、

日本の総決算
植草 一秀

 等があるそうです。日本の総決算……ねぇ。

 ともかく、このおっさんの総決算も間近であるのは言うまでも無い。(ウマイ事言った!)

#これから裁判が進行していくうちに、更にどんどん色んな事実が明らかになっていくと思うのだが、何が真実なのか、どんどん立証されていくでしょう。それでも戦うんでしょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 17, 2004

FeliCa対応サービス情報

 ついに、DoCoMoからFeliCa対応携帯電話が一斉にお目見えした。一応、506シリーズと言う事なので、3Gに対応しておらず新しい携帯の購入を考えている人には端末をお勧めできないが実に夢のある話であると思う。

 ITmediaモバイル:FeliCaケータイはSO、P、SH、Fの4モデル

 FeliCaって何?と言うと、簡単に説明するならばソニーが開発した非接触型ICチップ。難しいか。もっとざっくばらんに言えば無線装置と認証技術のセット、か。詳しくはこちらが良い。

 購入する際に端末に携帯電話を向け、ボタンを押して認証するだけで様々なサービスを受けることが出来る。携帯電話はいつも持ち歩くガジェットとしては、電源もサイズも最適の端末であるため、この様な付加機能は嬉しい限りだ。

 例えば自販機に向ければジュースが飛び出し、映画館でかざせばチケットが飛び出し、レンタルビデオ屋で突きつければビデオが飛び出る!……と言うのだけ嘘で、会員証代わりに利用出来るらしい。つまり、今貴方の財布に入ってるカード類全部を、携帯電話でまかなえる。電車の定期も、だ。

 最初、どうもDoCoMoを初めとする携帯電話各社は乗り気じゃ無さそうに思えたので、普及はまだかなと思っていたら、昨日になって突然上記506iCシリーズ投入。そして一気に対応する店などが明らかになったがこれは期待以上だ。

 ITmediaモバイル:iモードFeliCaで「何が、いつからできるのか」

 この記事に書いてある表を眺めるだけでも楽しいのは私だけか。コンビニでの決済、カラオケの会員証、CDショップのクーポン券。ありとあらゆるものに適応される事になる。もはや、携帯電話は通話する以上に、ライフラインとしての機能を網羅する事になるのだ。

 もちろん問題もある。対応携帯電話のこれからの普及よりサービスが先行している現状。高度化するデジタル犯罪への対応。携帯自体の問題、例えば決して取り出しやすいわけではないサイズと最長で5日程度で切れる電源の問題。などなど。

 他色々あるのだが、今の所、このままサービスを予定通りに進めることが出来れば、2006年の年末頃までには結構普及しちゃうんじゃないだろうか。と大胆に予言してみる。ただ、それが携帯電話によるものかどうかは非常に微妙である。

 個人的には財布か、その財布の中に入るカード等にこそ、この機能をつけて欲しいと思っている。だって、携帯をワザワザ店員に晒すのが嫌だもん。ので、何よりも早く対応を決めた携帯電話がどう牽引するかは見ものである。

#そのうち、非接触スリとか登場しそうで、それを考えると怖いんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2004

織田信長&明智光秀→和解

 本能寺の変から422年ぶりに、織田信長、明智光秀の両氏が和解しました。

 織田信長と明智光秀の子孫がこのほど、京都・中京区の本能寺で対面、信長が光秀に討たれた本能寺の変(1582年6月2日)から422年ぶりに和解を果たした。大阪日刊スポーツ・なにわWEB・芸能情報

 どうでも良い。

 競馬で言うと、ダーレーアラビアン、ゴドルフィンアラビアン、バイタリーアークの子孫が同一レースで競走するようなものか。いや、分んなくていいから。

 とにかく、織田信長の子孫って言ったって、以前「信長の末裔」と言う記事にも書いたが、信長の2親等以内だって何十人も居るのだから、子孫に至ると相当数居るはずなのだ。

 今回に限っては織田宗家の13代目と言うから由緒正しいのだが、問題なのは明智家の人選で、こちらは「流れを汲む」と言う微妙なニュアンス。実の所、明智光秀の父親に至っても諸説がある位なので、本当に流れを汲んでいるのかと言うのは、この記事を読む限りでどうだろうと思う。少なくとも直系ではないのだろう。

 まぁ、この再会が、和解ではなく切り合いだったら一大事なのだが。

 しかしながら、422年を経た今、改めて織田と明智の血が巡り合せる再会と言う事なので、もしかしたら何かあるかもしれません。ええ、何か。興味がある方は17日の報道ステーションを見られてはどうだろうか。

 422年後、お互いが敵対視している同級生と自分の子孫が、自分達を巡って再会、なんて事はやはり無いだろうから。そう考えると、やはり二人共に教科書に名を連ねる人物だけはある。

#しかし、結局両者とも、片方を語るときには片方の名前が欠かせないんだよな。名コンビ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 15, 2004

野球W杯 『05年春』 開催へ

 いつかはあるだろうと思っていたのですが、ようやく開催の詳細が耳に届きました。

 世界のトッププロを集めた野球のワールドカップが来年3月に開催されることが14日、スポーツ報知の取材で分かった。出場16か国・地域を4地区のグループに分け、上位各2チームの計8チームによる決勝トーナメントを米国内で行い、世界一を決める。日本はアジア地区で韓国、台湾、中国と予選リーグを行う。米ニューヨークで15日午後(日本時間16日未明)に開かれる米大リーグ・オーナー会議で承認後、大リーグ機構が発表。その後16日に、欧州、日本など世界で同時発表の運びとなる。(Yahoo!スポーツ - ニュース - スポーツ報知)より引用

 無茶苦茶です。何故3月。

 日本もアメリカもシーズン前のキャンプで忙しく、選手が100%の状態で参加することが難しいこの時期の開催は、正直大反対です。試合数も多く、選手への負担が大きすぎます。

 これでは、日本の場合は一級線の選手が出場しないのではないでしょうか。例えば一流選手が登板したとして、キャンプ前に全力投球してシーズンを棒に振った場合。その責任を選手に押し付けるのは余りにも酷でしょう。選手はこの試合に選手生命をかける必要があるのでしょうか。

 それでも日本は、野球大国としての威信を守るために、開催が決まれば絶対参加する必要があります。

 もちろん最悪でも決勝リーグには進まねばなりませんが、韓国、台湾、中国などと言う過酷な組に所属する為、手を抜けません。一歩間違えば予選リーグ敗退も十分予想できます。

 欧州、アフリカのリーグとの実力格差が激しすぎるように思うのですが。それならば最初から抽選によって組を選び、公平に試合をするべきだとも感じます。

 そういうことを全部含めて、私はどうしてもこの大会が、結局のところは五輪出場を逃したアメリカのご都合主義で開催される大会だとしか思えません。それほど他国への配慮にも乏しく、選手への負担も非常に大きいからです。

 もちろん見所が無いわけではありません。本当に年俸数億円と言う世界で生きるトッププレイヤーが世界一を目指して集結し、そして真剣勝負を目指すというのであればファンとしては一見の価値があると思います。

 ただ。この大会が野球の為になるのかと言うのは非常に微妙な問題であるとは思います。特に日本においては丁度キャンプシーズンともバッティングしますし、調整に悪影響を及ぼしはしないだろうかと心配です。

 ま、広島から出る選手と言うのは、今の所、検討が付かないので、ご自慢の重量打線から何人もアメリカに送り込み、調整がガタガタになった巨人を叩くのを楽しみにしようと思いますw<広島ファンですから

#キューバは試合に合わせて選手を調整してきそうですね。日本はアマからも選んだりするのだろうか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Jun 13, 2004

オリックスと近鉄が合併!!

 さっきの記事を書いて1時間も経たないうちに決定してしまいました(;;

 近畿日本鉄道の山口昌紀社長は13日、オリックスの宮内義彦オーナーとゴールデンウイーク明けに会談し、両球団合併へ向けて合意していたことを明らかにした。(スポニチアネックス 野球 速報)より引用

 というか既に合意してたんだ……。

 オリックス、近鉄両ファンの方、ご愁傷様です。個人的には打線は中々強力になるとは思うのですが、投手力の改善は期待できないと思うので微妙です。むしろ、スタメン以下の解雇される選手が可哀想でなりません。他球団によるの争奪戦でも始まるんでしょうか。

 本当に、これで今年のオフシーズンは色んな動きがあると思います。まさか広島も合併!とかそういう事にはならないでしょうが、来年セ・パ両リーグがどうなるのかを考えると凄く嫌な予感が……。

 あ、ダイエーと巨人を足して3等分してセパに割り振れば問題ないかw

#なんて、そんな冗談しか思いつきませんです、ハイ……。

| | Comments (0) | TrackBack (9)

オリックスと近鉄が合併?

 広島ファンとしてはヤバイ……!というニュースが飛び込んできました。と言う訳で広島東洋カープカテゴリに書いておきます。

 プロ野球パ・リーグの大阪近鉄バファローズとオリックス・ブルーウェーブが今シーズン終了後に球団を合併する方向で交渉を進めていることが13日、分かった。近鉄の小林哲也球団社長は「交渉しているのは事実。合併の形態や条件についてはまだ決まっていないが、近鉄も運営には加わる」と話し、13日午後2時から近鉄本社の山口昌紀社長とともに大阪市内で記者会見を開く。(Yahoo!スポーツ - ニュース - 毎日新聞)より引用

 これは……。本来ならふーん、勝手にやってくれ。と言うにとどめる、パリーグなニュースなんですが。現在の野球界の情勢を見ていると、セリーグに所属する広島東洋カープからしてもこれは危険な香りがします。

 というのも、まぁ、オリックスも近鉄を合わせて戦力が増す。とか、そういう次元ではなく、セ・6球団、パ・5球団では2リーグのパワーバランスがつりあわない為、合併後、色んな論議が生まれ、さまざまな道が検討され、いずれかの道を日本球界は辿ることになります。

 その道とは。

 ○ 現状のまま、セ6球団・パ5球団の2リーグを保つ。

 ○ 四国、北陸あたりに新設球団を作りパリーグに所属、2リーグを保つ。

 ○ セリーグも1球団減らし、2リーグを保つ。

 ○ セ・パ両リーグを合併、1リーグにする。

 ○ セ・パ両リーグを合併、8球団程度に削減し1リーグにする。

 と、こんな感じ。特に最後はヤバイ。

 現状、老朽化が進む広島市民球場の問題も含め、11球団から更に3球団減らす方向で話が進めば、確実にその削減球団となる対象球団の中に、設備や観客動員数で劣る広島東洋カープが含まれてしまう!というのが現実味を帯びてしまいます。

 これは正直避けたいのですが。このことを含め、勝手に合併なんぞされてたまるかと言うのが広島ファンとしての私の考えです。特に、近鉄の場合は、優勝しても利益の出ないような球団経営を行ってきた上での破綻であり、これを他球団に押し付けるようなやり方は止めて頂きたい。

 また、合併後、どう考えても本拠地は大阪ドームのある大阪になるでしょう。そうなった時、神戸に根付いたオリックスファンの心情を考えても正直納得の行く物ではありません。どういう話し合いがなされているにせよ、このような企業間の勝手な思惑で、更に野球ファンを減らすのはやめて欲しい。

 このままこの流れが加速し続ければ、行く行くは1リーグ制、更にその先には。

 ○ アメリカンリーグ、ナショナルリーグのどちらかに日本地区として米大リーグに吸収される。

 私はどうしてもこれだけは避けたい。日本の野球が野球であり続けて欲しいと願います。

#何とか近鉄が存続できないものか。または、新たな地域への移転で息を吹き返さないか。と思うのですが……。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

エプソムC(G3)&ファルコンS(G3)

 と言う訳で予想してみようと思います。

 まずはエプソムC。

 春競馬の東京開催もいよいよクライマックスを迎える。エプソムCはそんな東京競馬場で開催される春最後の重賞。芝は先週の安田を見ても分るとおり良い感じに荒れている。

 で、今回は1800mという距離をポイントに考える。マイルには東京での1800はやや長いと思われるし、ここは中距離2000程度の距離で実績を持った馬から流そうと思う。

 で、やはり、ウィンクリューガーを除いたマイネルアムンゼン、ワールドスケール、ダンツジャッジ、トーホウシデンの上位人気5頭が、適正的にも抜けていると思う。それを踏まえて予想。

 ◎ダンツジャッジ
 ○トーホウシデン
 ▲マイネルアムンゼン/ワールドスケール
 △ヤマノブリザード
 ×ミスキャスト

 これは硬いレースになりそうなので。とりあえずAJCC勝ちのあるダンツジャッジから流してみました。実力と実績を兼ね備えていると思うし、メンバーの落ちるこのレースでは中心となり得るでしょう。シデンは復帰緒戦ですが実力的にはここは勝っても当然、対抗入りです。

 人気を集めている2頭はよく知らないんで▲で当てることにします。ヤマノブリザードは前走の惨敗から人気を落としましたが、オリヴァ騎乗で外す手はありません。ミスキャストも1年ぶりですが余りにも人気低いので絡めておきます。

 さて、続いてはファルコンS。こちらは中京の3歳限定スプリント戦。ちなみに中京開催も今週でラスト。

 データ的には3年分しかないので分析には向かないが、傾向としては普通に上がりタイム順に順位が決まっているように感じた。ここでの人気馬はタイキバカラ、シルヴァーゼット、ムーヴオブザンデーが5倍以下、以下は全部2ケタ人気という事だ。

 この上位三頭の中で一番信頼性が高いのがシルヴァーゼット。馬体を見ても走りそうだが、前走の内容を評価したい。予想は以下の通り。

 ◎シルヴァーゼット
 ○シゲルドントイケ
 ▲ナムラビッグタイム
 △タイキバカラ
 ×ミルフォードスバル

 こんな感じかな。ムーヴオブサンデーは実力あるのか無いのか未だに判断しにくいし、人気になってるし見送り。按乗がアンカツさんなのが非常に怖いが。乗れば勝つというわけでもないだろうので……。

 でもムーヴの血統は面白い、SS×ダンテ系、例が少ないだけになんともいえませんが。直接父系に入ると牝馬が強くなるダンテ系と、肌を活かすSSと組み合わせってどうなのか。

 シゲルドントイケはNHKマイルで危険な馬としてあげましたが6着。けれど、中京1200の勝ちもあるし、距離が短くなって、このメンバー、この人気なら対抗に使えるでしょ。血統的にはマイルっぽいんだけど、勝ちが1200~1400だもんで、どうもスプリンターらしい。

 バカラは……このレースを見てから。という事になるね。穴ではミルフォードスバル、中2~3週と使い込んでの芝4戦目のレース。で、芝では連帯率100%。でも低人気、このレースに関してはおもしろそうだ。

 とまぁ、こんな感じです。いつもより力が入っておらず、やや人気馬に偏った傾向となっていますが、この二つのレースを実家から眺める日曜の午後、割りと楽しそうです。

#暇つぶし、なんですがね。

<関連ブログ>
A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters: エプソムC(G3)&ファルコンS(G3)
good-days: ファルコンS
good-days: エプソムカップ
Kplus: マジ競馬投資日記 6/12(土)
readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・: 第21回エプソムカップの予想 ◎マイネルアムンゼン
めかりんだいありぃ | エプソムCとファルコンS予想♪

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 12, 2004

駅弁を食べる

という訳でまた就活の為に特急電車に乗ってます〜。

 次の企業は実は最終面接!気合い入ります!いつぞやの広島の二の舞にならぬ様にがんばります!

 でもね。この企業。交通費だしてくれません(泣)

 結構電車賃くらいは支給してくれる企業もあるなか、頑なに払いませんから今回で累積5万円少々この企業に使いました。

 ま さ か お と さ な い よ な ?

 な?(必死)

 さて愚痴はこのくらいにしてと……。さっき弁当食べたんですよ。岡山の祭寿司、島根の箱寿司、鳥取の蟹ちらし寿司。保存の効く寿司だらけデスな。

 で、私は酢の物苦手なんで幕ノ内弁当「夢二を購入」。980円。車内販売高い……(泣)

 そして食べてるとね、まずまずおいしい弁当の中に、何か透明なものと……唐辛子と菜の花?を絡めて炒めた何かがあるんですよ。

 お?と思いつつも一口。

 うん、コリコリしてて割とおいしい。辛いけどイケルな。酒飲みたい(笑)

 これはひょっとするとゴーヤチャンプルてヤツでしょうか?わー初めて食べた、うまいうまい。

 食後。さっきの確信を確かめるベく原材料欄をみる。

 お、丁寧にも料理名についてもこと細かに書いてあるね!どれ……。
 
 
 
 『菜の花チキンクラゲ』
 
 
 ( ゜Д゜)!?

 エヴラカ丸.、21歳。初めてクラゲを喰らう。……。くらげをくら(ry

#いや、コラーゲンの塊!て感じで割とおいしかったよ。あ、最後の1文はボケね(謎)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2004

Mc Grand

 コカコーラ C2に続いて、マックグラン食べてきました。

 マックグラン、ってのは、MOSの匠などに代表される高級バーガー。

 マクドナルドでは高級な部類の315円。

 主な特徴は、

 ○ パンの改良により歯ごたえUP!

 ○ 肉の量を増やしてみました!!

 □ テーマは「ガブりつくってたまらない」

 って事らしいです。ふーん。

 で、お味なんですが。
 
 
 
 フツーのでっかいハンバーガー。


 ですね。味付けも材料も基本的に同じですもん。量と製法が変わっただけで美味くなるはずがありませんでした。

 あ、でもでも、コレは凄い!って特徴もありましたよ!
 
 
 
 食いづらさ20%アップ。


 レタスがはみ出る、ソースが垂れる。遂にテリヤキを超える食い難さ、登場です。

 えー、同じ様にボリュームのあるビッグマックが今なら安いんで、そちらを購入される事をお勧めします。

 「マックグラン」は、2003年6月より開発をスタート、10回にも及ぶ試作による消費者テストを重ね、味、食感、風味、そしてボリュームなど、お客様から頂戴したご意見を反映、改良に改良を重ね、誕生しました。(Welcome to McDonald's Japan)より引用

 ほんとに、コレに1年ですか?

 パン以外は変わってないですよね。後はパティが増えただけ。

#どこもそうだけど、何か面白みの無いものばかり作るよね。まず、おいしさを第1に考えてはどうだろうか。カロリーオフや食べ答えは2の次だし、そもそもそんなものは、このテの商品に求められていません

| | TrackBack (0)

エルピーダ、最新鋭DRAM工場建造

 個人的に見逃せません。

 エルピーダメモリ株式会社と、子会社の広島エルピーダメモリ株式会社は10日、世界最大級の半導体工場の建設を開始したと発表した。(エルピーダ、世界最大級のDRAM工場を建設

 かつて、日本は半導体を初めとするエレクトロニクスで高度経済成長を遂げた。いまや、半導体を使用していない家電製品を探すのは難しいだろう。

 ピーク時(80年代)の半導体には、世界中の約70%の半導体は日本で生産され、日本といえば半導体だった。例えば、映画、「Back to the Future(米1985年)」にも登場した、タイムマシンデロリアンには「良い物は皆日本製品」として日本製チップが使用されていた。

 しかし、今では台湾、韓国、そして中国に仕事を奪われた格好となり、日本経済の象徴であったエレクトロニクスの分野では苦戦が続くようになった。70%あった市場シェアは一気に10%まで落ち込んだ。日本企業はバブルの崩壊と共に、半導体部門から撤退に次ぐ撤退。

 ここ10年、半導体の分野で日本は良い所が無い。

 そんな中、99年、日立とNECが半導体部門に共同出資、DRAMを製造する新会社として「エルピーダメモリ株式会社」を設立。日本における、DRAM最後の砦とも言える。

 DRAMとはダイナミック・ランダム・アクセス・メモリの通称。電圧をかけ続ける事で、1と0の情報を記憶しておく事が可能であり、フリップフロップによる自己保持をかけるSRAMよりも、仕組みが単純なので大容量化も容易いとされ、コンピュータの世界では現在も、95%以上は主記憶装置(メモリ)として使用している半導体製品だ。

 パソコンを構成するパーツは現在、殆ど日本以外の企業が製造した製品だ。それを組み上げたり再パッケージ化して日本ブランドとして日本企業は出荷している。唯一ハードディスクだけが東芝、日立、富士通などがギリギリ踏ん張っている状況。他はアメリカ、台湾、韓国の企業が主だ。製造場所は中国がトップだろう。

 つまり、DRAMの世界は、逆に考えればパソコンのパーツ総てにおけるシェアの縮図ともいえる。ここでのシェア拡大を達成するためにエルピーダは奮起している。

 DRAMに求められているものは3つ。安価、大容量、高品質。

 材料を輸入に頼り、人件費の高い日本では安価に作る事は出来ない。容量自体も需要が無いだけで技術的にはどこの企業も大容量製品を製造できるレベルにはなっている。この2点では勝負できない。

 つまり、最後の1点、高品質をエルピーダは極めるしかないのだ。メーカーによって速度、寿命、信頼性にも大きな差が出るので、この点を極めれば、単位当りの価格が高くても需要はある。日本の技術力は相変わらず高いので、ここからの努力次第ではもう一度立ち上がれるのではないか。

 最近、台湾での政治的な問題からDRAM出荷が滞り、日本を始め、世界的にDRAMの価格は高騰した。しかし、このDRAMを日本で製造し、供給する事が出来るようになれば市場が安定すると思うのだが。今、日本におけるDRAMメーカーは、事実上エルピーダしか存在しない。

 そんな中、エルピーダによる、DRAM製造部門への更なる注力作戦は見逃せない。と言う訳だ。

 私は、ガイアの夜明けで以前、「技術立国ニッポンの決断 ~日の丸メモリー 最後の反撃~」と言う放送を見ているため、非常にエルピーダに好感を持っている。

 情報化社会とされる中で、このハード面でのシェア拡大。毎年需要を拡大する半導体利用製品の復権は、日本の景気回復にもダイレクトに作用すると思う。

 エルピーダ。ギリシャ語で「希望」と言う意味の「elpis」が語源だと言う。果たして、日本の半導体、いやハイテク業界における希望の星と成れるのだろうか。まだまだ分らないが、期待したい。

#ちとこの手のネタにも触れておきたかったので記事書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 09, 2004

コカ・コーラ C2 を飲んでみた

 有言実行コカ・コーラ C2、買ってみました。

C2.jpg
手にとってV601SHで撮影

 うーん、パッケージ、やっぱそれなりにカッコいいと思う。硬派なコーラってイメージでしょうか。

 で、味なんですが。一言で言うと。
 
 
 
 
 そんなものは無い。


 と言うレベル。マズイとかそういう以前に、薄いのか、甘くない。私の様に、甘さをコカコーラに求めるのなら、満足できるレベルの味は感じられません。限りなく味が無い。けど、何故かジュースの癖に「のど越し」は良かった。

 それを踏まえて、最初の一口の感想は、アサヒビール的な辛口のコカコーラ!?と思いました。

 それでも続けざまに口に運んで味覚を集中させると、確かに基本はコカコーラ味なんですが。甘さが薄いのはそのまんま。後味はやっぱり人口甘味料特有で悪い。嫌な感じが他製品に比べても割と長く残りました。

 まぁ、砂糖を極力使わないように、例のアスパルテームなんぞをガシガシ使っている為の事なんだろうが……。これで「コカ・コーラだけが持つ美味しさはそのまま!」なんて宣伝文句はどうかと思った。正直良くない。

 炭酸とかは確かに今までのダイエット系に無いほど上手くオリジナルを継承しているとは思った。ここはポイント。先程書いた、のど越しってのは、多分この当りの改良によるものだと思う。いや、疲れてたからガブガブ飲んでたと言うのは否定できないけどね。

 でもさ、うーん、そりゃあのライトよりはマシだと思ったけど、ダイエットの方が自分的には好み。C2の意味が「コカコーラVer2」と言う意味であるならば、即刻考え直すべきだとは思った。所詮はこのカロリー控えめ系統を進化させてもこの程度か。と言う脱力は覚えた。

 以上、あえてこの味、例えるならば。

 ダイエットペプシツイストからレモン味を抜いた感じ。

 私のバカ舌はそう申しております。

#非常に参考にならないレビューとなりました。如何でしょうか。ちなみに、多分、後一回くらい買ったら買わないでしょうね。あ、私の感想とは違って、ブログの世界では割と全体的に良い感想が帰ってきてます。→ ココログル - 検索結果 ……。うん、人それぞれさ~(逃)

| | Comments (2) | TrackBack (3)

6月20日「GIFライセンス失効」に思う

 突然、GIFライセンスの事を思い出した。あれ?6月に日本でも失効する筈だったよな、どれ。と思って調べてみると、20日にその期限が切れるらしい。

 GIFライセンス。皆さんはご存知だろうか。ここ2~3年でネットを始めた人には馴染みの無い言葉かもしれない。99年ごろ、社会を巻き込んで大騒ぎになった曰くのライセンスだ。

 GIFと言うのは良く知られるとおり、画像フォーマットだ。最初に自分で用意する256色しか使えないが、可逆圧縮(劣化しない特性)、透過処理、アニメーション可能。等と言う、かなり汎用的な仕様になっている。

 パソコン通信から広まりインターネットの創成期から利用されてきて、今でも利用の多いフォーマットである。

 ライセンスと言うのは直訳すれば「許可」の事だ。つまり、GIFライセンスとは、「GIFにまつわる使用許可」の事をここでは指す。そのライセンスが、日本では2004年6月20日に消滅する。米国では1年前に消滅済みだ。

 さて、えーっ、GIFに使用許可なんてあんの?って思われるほどに現在でもGIFは普及している。それは、現在90%以上のシェアを誇るInternet Explorerがサポートする数少ない画像形式の中でも、やはりWEBページでの小さな画像の利用に最も適しているから。であるだろう。

 しかし、99年、このGIFライセンスによって、多くの物議が生まれたのだった。何だか凄く懐かしい。

 GIFは、先程も紹介されたとおり、パソコン通信の頃から一般的に利用が始まった画像ファイル。その画像圧縮技術には、LZW法と言う圧縮技術が使用されており、この為、パソ通当時の通信速度(9.6kbps以下とか)で、唯一劣化する事無く、綺麗なままコンパクトに画像を表示させる事が出来る、それがGIFフォーマットだった。

 そのLZW法と言うのは、85年に、ユニシスと言う会社が特許を取得していた。当時は、この技術を使用しても料金は一切かからなかった。が、96年に、ユニシスはLZW法を利用したソフトを開発する場合は使用料と許可を、と発表。11年もほったらかしておいて何を今更と思った人も居ただろう。

 けれど、この後も、インターネットの普及と共にGIF自体はより一般的なフォーマットとしての地位を着々と固めて、フリーのGIF作成やGIF表示するソフトウェアもガンガン公開されていった(事実上ライセンス無視)。

 そして99年。GIFを始め、圧縮、展開にLZW法を利用する、ライセンス見取得のソフトを公開した場合、またはそのソフトで作成したファイルを公開した場合、一律5000ドル徴収、と発表された。日本円にして約60万円。今まで公開されていた多くのフリーソフト作成者に払える金額ではなかった。

 こうして、フリーの作成ソフト、表示ソフトは公開中止、またはGIFを非サポートにするなどして表舞台から姿を消していった。例えば私も利用していたdibasD-Pixedなどは、前者は公開中止、後者は非サポート化(GIF専用ソフトだったのでダメージは甚大)となった。

 有償のソフトウェアにとって規模によって金額は変わるだろうが、負担にならない様で、今でも大抵のソフトはサポートしている。

 さて、こうなって黙っていないのが我々ユーザ。当時、そんなバカな!と立ち上がった人はほんと多数居た。ネットと法律で話題になったという点で共通する、CPマスク裁判(詳細書く気無し)や、ファイル交換ソフト開発者逮捕とかって問題等があるけど。その中でもGIFライセンス問題は面白い。

 何故ならば、GIF画像をプリントした物をユニシス本社前で燃やそうとした!ら、道交法違反なので、とりあえず赤いクレヨンで絵を塗りつぶした活動家も居たりしたからね。非常に印象に残ってる

 いやもう笑った笑った(ぉぃ

 と言うのは冗談だが、十分に広まった後で、利用料の徴収を始めたユニシスのやり方はフェアではない、と上記の活動家の方が指摘された通り、どう見ても一般ユーザにとってはマイナスにしかならないこの徴収を、当時は疑問に思った。

 同様の意見を持つ人は日本にも多くいて、この問題を検証するページは大量に出来た。そして今日の時点でもまだまだ残ってる。また、「当ホームページはGIFを利用していません!」とするWEBページを今でも多く見かけるのもその時の名残による物が多い。

 皆、流石に約60万円と言う金額では敏感にならざるを得なかった。

 しかし私は、ユニシスの徴収は、ある種仕方の無い物であると、今では感じている。

 と言うのも、96年、ライセンスを発表しても、フリーソフトの開発者は、知らずに、または知った上でライセンスを結ばず自由に公開し続けたのだ。これを食い止める為の抑止策として、99年、改めて個人の負担としては重い5000ドルを設定したように思う。

 開発者一人一人をメールで説得していくのは現実的ではないからだ。

 この流れの中で、優れているからこそ、いつかLZW法のアルゴリズムをフリーであるからと改変、焼き増しの上公開される危険性(MS-MPEG4とDivXの様に)があったから、保護する目的で利用料を、口悪く言えば見せしめの為公表したように思う。

 結局、5000ドルと言う具体的な数字を見て、そこから一気にライセンスを取得していなかったソフトの公開は終了して行った。効果はあったと考える。

 現実的に考えても、1度で5000ドル程度の収入はユニシスと言う大企業にとっては、大した収入にならなかったりするので、そういう事情があったように思う。

 LZW法も、85年の段階で、まさかここまでインターネットとGIFが普及する事は想定していなかっただろうから、ネットワークの本格的な普及を前に、ネットワークでのLZWの活用法について検討の結果、96年の段階で方針を転換したのも頷ける。むしろ、このタイミングは悪くないと思う。

 悪かったのは99年、WEB上でのGIF利用に言及した事である。作ったファイルの公開にまで制限をかけるのは、ちょっと欲張りすぎだとは思う。GIFが良いフォーマットだけに、それまでかなりの量が出回ったのだから。

 詐欺と言う言葉が頻繁に飛び交ったのは、この点が誤解されていたからだと思った。まぁユニシスは公には説明しなかったわけだが。実際には、無理やり徴収されたサイトも聞かないし、あくまで金銭回収の為のライセンスではなかったと思う。

 LZWがどう優秀だったのか。は、現在における後発万能フリーフォーマットPNGとGIFの使用量の関係を見ると分りやすい。PNGは優れているが、未だにシェアはGIFが多い。この事からも汎用性という面で、LZW法を利用するGIFがいかに優れているかが分る。

 この技術を転用すればGIF+なんて形式も可能である。そうして、作り手の手を離れてしまうと、ユニシス的には非常に困る事態となるからね。

 結論として私は、今では受け入れる事の出来た問題だと思います。5000ドルは取り過ぎとは思うけど。

 ちなみに、最近同様に突然降って沸いたJPEGライセンスは、策定前のJPEGフォーマットの思想に反するので、こちらは是非とも行使しないで欲しい。今の所、大手の会社から巻き上げてる様子だけど。

 とにかく、様々な思いが交錯した長かった5年間を終えて、遂にGIFのライセンスを作ったLZW法特許はその役割を果たし、終了する事がほぼ確定した。この事でもう一度GIF関連のソフトウェアの公開が始まる事をひそかに望んでいる。

 ユニシスが偉いのは、決して徴収を止めなかった事と、そして、キチンと時限が来たら開放してくれる所である。前者は工業所有権の問題に発展する恐れがあったので、英断である。後者も、キチンとやるべき事が分っている様子で好感が持てる事だろう。

#やはり、こうなる前に筋道は通しましょうね。

<参考>

GIFの特許問題について
GIFフォーマットの詳細

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jun 06, 2004

清涼飲料水攻防>コカ・コーラ C2 の場合

 先程、PCで記事を書いていたら、突然後方のテレビから、

 ごぉぉぉぉぉっーー。

 って言うジェットエンジンの爆音が聞こえてきた。

 おお?と思って振り返ったら、それはコカ・コーラ社のCM。

 「日本先行販売! コカ・コーラ C2! 6月7日登場!」

 とかそんな感じ。

 し、しぃーつー?

 初耳である。炭素×2?何だコレは?何が違うんだ??

 しかしネットは広大なのであって、検索するとあっという間に公式ページにたどり着く。ふむふむ。

 コカ・コーラ C2

 要約すると、新世代コカ・コーラ!なんだそうで。

 ○ カロリーは今までの1/2以下!

 ○ コカ・コーラだけが持つ美味しさはそのまま!

 が特徴なんだそうだ。つまるところ、ダイエットコカ・コーラの弱点を補った新しいコカ・コーラか。

 で。パッケージが非常にカッコいいんですが!コレ!

 うぉー!著作権無視してこの場所に乗っけてやりてぇ!!!と言う訳で、その暴走を抑えるためにも、早速明日、飲む機会があれば飲んで見ます!飲み終わった缶を風景として撮影して乗っけてやる!!(ぉぃ

 鳥取に就職活動で向かうので、それまでに駅のコンビニで買ってやりますか。楽しみが一つ出来た。

 で。コカ・コーラC2の感想は明日以降に書くとして、

 バニラコーラはどうなったの?

 と言うのが最近非常に気になるのですが。

 去年だったか、鳴り物入りで登場し、全国のお店に一気に並び、そして全国で賛否両論の雨あられ。俺は素直にうーん、マズイ!と感想を持ったあのコーラである。

 本国アメリカでは大人気!だとかCMしてたが、あれは本当だったのか?

 同じようにアメリカから殴り込みをかけて来たペプシツイスト/ダイエットペプシツイストは、それこそあっと言う間に日本の市場に受け入れられ、いまじゃあ多くの中毒者も生み出すほどなのに、バニラコーラはいつの間にか姿を消してしまった。やっぱり不評だったのか?

 で。最近、私の大好きな「伊右衛門」が凄い勢いでコンビニから消えていっているのはどう言うことなんだ!!?仲間内でも物凄く評判いいのに何故!?

 コーラはどうでもいいけど、伊右衛門はかなり飲みまくっているので、正直消えるのは勘弁して欲しい。頑張れサントリー!(汗)

#正直、無くなるとかなりショックなんですが。どうしたもんでしょうか。今はキリンの903にもハマってるんですけどね。

##ただの品切れだったようです。けれど、パックの商品も見かけないんですけれども。どうしたもんでしょうか。大ヒットしてるのは間違いない。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ツルマルボーイ初冠載!(安田記念回顧)

 俺のバカ……_| ̄|○

 2着テレグノシス
 3着バランスオブゲーム

 ここまでは良い。で、何故ツルマルを勢いあまって消しちゃうんだ!(号泣)

 1着ツルマルボーイ 1分32秒6

 ツルマルは……、無いでしょう。個人的に、アンカツ騎乗はプラスなのかどうか判断に苦しみます、ヨコテンもアンカツも今年好調なだけに。調教も無難だし、この距離はどうなのよと不安なので勢いあまって消しました。ここで来たらネオユニヴァースの居ない宝塚は、本命も背負えますね。(空をかすめる: 第54回安田記念(G1))より引用

 >ツルマルは……、無いでしょう。

 >ツルマルは……、無いでしょう。
 
 
 >ツルマルは……、無いでしょう。
 
 
 無いのは俺の脳みそと予想の精度だったと言うオチが付きました。甘く見てました。

 なるほど。やっつけでなく、必勝のアンカツだったのか……。調教も無難にこなしたのは……、そういう事ですか、ほーぅ。

 レースの展開自体は予想通り。前の馬が積極的に前に行き、直線坂でへたったところを差し・追い込み馬が強襲すると言う、新東京コースお決まりのパターン。

 スタートが凄く綺麗だったのが印象的だ。ファインモーションが絶好の位置、道中グリーンベルトの中に居た。けど何故か武豊騎手が立ち上がっていたのが記憶に残る。行きたがったのか、はたまた?大ケヤキもいい加減でかすぎる。レースを終えて、観戦者として断片的に残る記憶はそんなもんだ。

 遂に念願のG1を獲得、ツルマルボーイ。今まで、G1ではいつも他の馬が前を走り、ツルマルはそれを追っかけて2着に飛び込み続けた。その末脚は、今まで彼の前を走ってきた色んな名馬達を、いつも後一歩のところで追い込んだ。

 そして、その脚は豪快である反面、そりゃもうただただ繊細で、雨が降っても前が詰まっても100%の能力を発揮できなかった。2度延びる事が出来ないため、1度のスパートで勝負を決めるしかないのだ。ミスはもちろん許されない、そんな脚。

 後から物事を脚色するな、付け足すな。とは親父の口癖なんだが、こと競馬の世界に関しては、それはもう色々と後から前から色んな尾ひれがついてくる。今日のツルマルボーイの脚は、スピードも仕掛けのタイミングも、そう、それはもう見事だったと言うしかない。

 更に振りかえる。軽く湿った馬場。その上を、それも芝の悪い真ん中あたりを、そして東京の直線に飲まれて減速していく馬群を、ツルマルはあっと言う馬に突き破ってやってきていた。私はと言えば、その時外から伸びて来ていたテレグノシスを目で追っており、全く気付いていなかった。

 アナウンサーが叫ぶ、

 「ツルマルボーイっ……!」

 ツルマルボーイは、大方の予想を裏切り、遂に先頭に立っていた。私のとっては本当に寝耳に水、確かにテレグノシスよりも早い上がり3Fタイムをたたき出したツルマルは、最終的にテレグノシスの前に立つ可能性は十分あったわけだが。

 それでも、調教や血統、あらゆる角度から見ても1600mは短いかな。やはり2000m前後が得意な馬だな。と言う判断を下してツルマルは無いと判断したのだった。雨も、テレグノシス以上に影響を受けるので、今日の馬場を見た感じでも、2頭共に厳しいかもなぁと感じてはいた。

 が、それでもツルマルは前を走る馬よりも速いスピードで、そして後ろから迫るテレグノシスよりも早いタイミングで抜け出す。まさにユタカならぬアンカツマジック、このレースを勝つための最高のタイミングで抜け出してくる。

 もうこうなったら最後は、ツルマルを上回るテレグノシスの末脚に期待するしかない。運良くここからバランスオブゲームも伸びて1~2着ならば、久しぶりに安田記念を的中出来る!テレグノシス差せ!バランスオブゲーム差し返せ!と声援を送ろうとする頃には、時既に遅し。

 もう一度アナウンサーが、多分以下の様な台詞を叫んだ、

 「ツルマルボーイ G1制覇ー!」

 首差のツルマルボーイ勝利。恐れ入った。

 競馬と言うのは、とにかくデータの多い勝負である。そのデータを正確に分析すれば、多くのレースは予想可能であると思うし、大きく外すと言うのも無い。ツルマルボーイの場合、そのカモフラージュが非常に多かった。

 マイル戦は本格化する前の3歳の段階で経験して以来、ずっと2000以上で走ってきていたこと。父親が菊花賞を勝ったダンスインザダーク、母がファイントップ系と言う長距離血統であること。何度も書くが、雨に弱いというイメージがあったこと。調教のタイムが良くなかったこと。

 けれど、その漠然と存在していた総ての霧が、この勝利で晴れる事になる。

 2000m以下だからといってそのスピードは陰らない。母父サッカーボーイは系統は長距離だが馬自身は短距離から中距離までこなしていた。雨も、それほど激しく馬場を濡らさなければ大丈夫。調教は、もともと軽めだった。そしてツルマルボーイは名馬だった。

 後の祭り、踊るしかないと言う状況と言うのは、こういう事なんだろうな。

 もう、力とタイミング、総てが良かった。レース前にはメンバーのレベルは低い、ツルマルとかは届かないだろうから前目のグリーンベルトを走る馬有利!といわれ続けての大勝利である。メンバーがどうのこうのより、勝ち方が実に爽快だった。

 私は、レース前、こう言った。

 >ここで来たらネオユニヴァースの居ない宝塚は、本命も背負えますね。

 今、それは確信に変わった。

 第54回安田記念、勝ったのは間違いなくツルマルボーイ。大本番に向けて視界は良好である。

#でも、宝塚で一番に指名するかは微妙です。こちらも力関係が拮抗しそうなので、今の段階からツルマルだけを見るわけには行きません。来週は、えぇと、ジャンプレースを除けば、エプソムCとファルコンSか。そろそろ夏競馬に突入するんだなぁ、何か、安田も終わってみると、凄く感慨深い。

<安田記念回顧記事。。。>
good-days: 安田記念
The horse race for the gamer of the 80s: 今週の反省
めかりんだいありぃ | 「安田記念」結果(/_;)

| | Comments (2) | TrackBack (3)

ガスッ

 トラックバック野郎、今回はえぇと「トラックバック野郎: やめられないクセ大公開」だそうです。

 癖……。

 あるね。

 いや、ほんとーに迷惑な癖なんだが。

 「物を投げる」のよ、俺。

 

 手に取ったものであれば取り合えず握りを確認、空中に3回程度ほうって重さを確認。

 そのまま、気の向くままにポーンと……。そんな感じ。
 
 
 過去を振りかえると。
 
 
 
 買ったばかりのV601SHをアスファルトの上に投げた。    ズザー
 
 
 
 酔った勢いでお洒落なコップを壁に投げた。    ガシャーン
 
 
 
 和室のふすまに向かって(結構本気で)硬球を投げた。    ドカーン
 
 
 
 何も考えずに友人に向かって4キロのダンベルを投げた。    ギャーーーー
 
 
 
 ……。いや、最後のはほんと、真っ赤な顔した友人に首絞められました。

 皆さんも癖には気をつけましょう。

 ちなみに、今でも投げる癖は改善されておりません。

#適度なところでこの記事も投げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【陸上】福士加代子、五輪へ

 ちゃんとネットを巡回しとかないと、ほんと重要なニュースを見逃しちゃいますね。

 陸上の日本選手権第1日は4日、アテネ五輪代表選考会を兼ねて鳥取市の鳥取県立布勢総合運動公園陸上競技場で男女計8種目などを行い、女子一万メートルは福士加代子(ワコール)が31分32秒09で3連覇し、五輪代表に決まった。(Yahoo!ニュース - スポーツ - 共同通信)より引用

 って訳で福士選手、復活&優勝&五輪内定!おめでとうございます!!

 ついに五輪です!まだ22歳と若いし、期待します!欧州遠征も頑張ってください!

 ただ、もう一人私が期待していた渋井選手は9位でした。

 1月の大阪国際マラソンで五輪代表を逃し、トラック種目で出場を狙った渋井陽子(25)=三井住友海上=だったが、前半から積極的な勝負を仕掛けた福士についていけず32分17秒72の9位に終わった。「レース展開は全然考えていなかった。でも、自分の力は出し切れました」とサバサバ。(Yahoo!ニュース - スポーツ - スポーツ報知ホームページ)より引用

 日本記録保持者ですし、是非福士選手とセットで五輪に行って欲しかったので残念です。ちょっとここの所調子が悪そうなので心配です。秋のマラソン、頑張ってください。お疲れ様でした。

 所で、もうひとつ、気になる関連記事を発見。

 福士はゴール後、笑顔で応援席へ歩み寄ると、スタンドに向かってハッスルポーズを披露した。(中略)ハッスル柔道王・小川直也とZERO-ONEの“破壊王”橋本真也が考案したハッスルポーズがスポーツ界にハッスルブームを巻き起こしている。(Yahoo!ニュース - スポーツ - スポーツ・ナビ)より引用

 なにやってんですか、福士ちゃん……_| ̄|○

 いや、スポーツ界でハッスルポーズって、ハッスル陣営の格闘家参加の試合と、巨人ナイターでしか見たこと無いよ!えー、アンチ巨人としては非常に癇に触るポーズと成っておりますw

 とは言え、福士選手……、うーん、見たいような見たくないような……。けれど、見れるときは勝った時でしょうし、是非アテネでも、

 └(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!(┘゚∀゚)┘ ハッスル!ハッスル!!

 してきてくださいね。

 _| ̄|○

#これで五輪が楽しさを増しました。誰かDIGAをください

空をかすめる: 大阪国際女子マラソン
空をかすめる: あと100日でオリンピック

PRIDE :: ハッスル2
Yahoo!ニュース - スポーツ - スポーツニッポン
##意外と普及してるのか?(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

20歳以上の学生も馬券購入可能に

 と言う訳で、遅れながらもこのネタに触れてみます。21歳学生としては見逃せませんからね。

 20歳以上の学生の馬券購入OKに

 法律の改正により、私の馬券購入可能時期が4ヶ月ほど早まりましたw

 で、まず私は馬券購入した事ありません。おまけに競馬場も地方競馬場に平日遊びに行った事があるくらいで、中央の競馬場には行った事無いですね。遠いし。(行こうとはしましたが少ないチャンスで東京競馬場がナイスタイミングで改装してたり、休場日だったり。馬事公苑も同じくw)

 そもそも、島根にWINSが無い(地方の場外馬券場も少ないし遠い)という事実が馬券と言うモノを身近に感じさせませんでした。岡山に来てからは、加えてそんな金が無いと言う現実が立ちはだかってたわけです。

 私のことは置いといて、じゃあ学生が馬券を購入してないのか。と言うと、そんな事は……。競馬の話題を挙げれば、まず買った?から始まるのが一般的な学生のトークになっております。私の競馬関連の友人を見渡しても……。(いちお、伏せときます)

 で、私は馬券購入を悪だとは思いません。(あ、現時点での学生の購入犯罪です、ダメです)

 周囲に迷惑かけるなら最悪ですが、基本的に条件満たして、自己解決できるレベルの購入なら全然良いでしょう。むしろ宝くじより健全でしょ、買うだけで一攫千金。ではなくて、当てなきゃ!と頭を使い努力し、足を運んで応援するだけマシです。(まぁ、そこにいろんな問題もあるんですが)

 裕福な学生も増えてますし、馬券で身を立てようとする人間は早々居ないでしょう。今、学生に許可しても特に問題は無い筈です。むしろ、学生に対して違法なノミ行為や詐欺が蔓延するようになるんであれば、逆に開放したほうが健全でしょう。サッカーくじ、ToToの現状を見ても大丈夫かな、と思います。

 とは言うものの、身近に先物取引で失敗した叔父さんやら居るし、その辺は節度を持たないとダメですね。学生だから親が守ってくれる、なんて思ってるヤツは居ないでしょうが、ご利用は計画的に。基本ね。

 取り合えず、いきなりココのネタに、金杯の馬券でも買ってみようか!と計画したりはしたのですが、岡山にもWINS無いしね!いっそのこと、年始から京都競馬場にでも突入しますかね?

#PATがどう言う風に申し込めばいいのかも分らんですからね。参りますわ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jun 05, 2004

第54回安田記念(G1)

 今日付けのスポーツ新聞などは、安田記念の記事を書くのは楽だろう。予想書いて外したって、誰からも文句は言われないだろうし、見出しだって「本命不在!戦国模様の安田記念!」とか、ベタなので構わないのだから。

 デュランダル、サニングデール、ギャラントアロー、サクラプレジデント、サイドワインダー、ウィンクリューガーなどが諸事情あってことごとく回避してしまい、本当にぽっかりと軸になる馬が居ない状況ではある。非常に盛り上がったダービーよりも、イマイチ盛り上がりに欠けるのが今年の安田記念。

 無論、そういうレースだからこそ当ててみるのが、面白い。

 確かに本命は不在だが、一級線で戦ってきた馬も多い。ここが今回のポイントとなる。なぜなら、本命不在になったもう一つの要因は、この馬達の仕上がりが微妙に読めない事が原因なのだから。

 例えば、ファインモーションが100%で仕上がっていたら、彼女の為の安田記念になってもおかしくは無い。ツルマルボーイだってイーグルカフェだって、今迄で一番の出来!ならば、軸にしたって良い筈なのだから。

 他にポイントを探すなら、やはり東京コースって所もポイントではある。初挑戦の馬にとって500m超級の直線、巨大な坂、をどう走るのかが予測できないし、広いコースなのでマイルCSでダメダメでも安田ならば激走する馬だって居る。

 で。これを踏まえて予想するとこうなる。

 ◎テレグノシス
 ○バランスオブゲーム
 ▲ウインラディウス
 △ローエングリン/マイソールサウンド/ファインモーション
 ×イーグルカフェ/ダンツジャッジ/ジョウテンブレーヴ

 結構、手堅く手広く攻めてみました。最初はローエングリン、マイソールサウンドを検討していましたが不安要素があったのでここはファインと同じく4番手指名、明日のパドックでも見ない限りこの2頭を上位には持って来れません。で、テレグノシス、順当ですね。

 ちなみに、ここ3週間、ずーっと呟かせて頂いていた「東京コース」と言う単語を再度使います。やはり、改修が終わったあとの東京コースは、後方有利でしょう。直線はやたら長く、横幅も広く、後ろからでも十分勝負できます。前に行く馬は、競馬と言う仕組みが生まれて以来有利だったのですが、この東京コースではほぼ同等か、能力に差があるなら能力順に決まるでしょう。

◎テレグノシス
 で、その東京コースで生きる馬。と言うのでテレグノシスを指名。追ってからのタイムは早いですし、調教もばっちり。東京コースでの成績も優秀ですし、ここを外す理由は特に無いでしょう。忘れてたけどそういや父トニービン。血統的にも東京で生きる馬とめでたく認定されました。後は、33秒台の足を発揮できるかどうかにかかっていますよ。面白い。不安は去年も同様のローテで惨敗した事。

○バランスオブゲーム
 まだまだ進化しているような印象を受けました。1600mと言う距離もこなせると思いますし、調教も上手く行ったそうです。流石に気性の改善が望めないだけに、大きく崩れる可能性は残るものの、実力的には上位。前の馬が有利になる様な展開に持ち込めば、先行する馬の中でも地力は一番。馬主薗部博之に初G1をもたらすでしょうか。

▲ウインラディウス
 京王杯SCで、並み居る強豪を破った実績を買います。前から行っても後ろから行ってもスピードが衰えないと言う化け物君。そこに更に信頼度急上昇中のオリヴァ騎手騎乗と言う事もあって3番手。この馬なら勝っても不思議は無いでしょうが、ただ今年に入って激走を続けている辺り、そろそろ疲れも溜まってくるんではないかと言う不安が。調教は割と良かった様なので、安心でしょうか?

△ローエングリン/マイソールサウンド/ファインモーション
 決め手にかける3頭。展開がはまれば勝てると思うのですが。ローエングリンは今回からのAコース使用で逃げ先行馬有利、ヨコテンさん騎乗、調教内容。から人気になっているが、個人的に安田を逃げ切れるのかが懐疑的なので抑えてここ。マイソールは当初の本命馬、調教内容がとても良いが、スピードと府中初体験で軸は危険と判断。ファインモーション、能力だけで勝てるかどうかが焦点、調教は良くない。

×イーグルカフェ/ダンツジャッジ/ジョウテンブレーヴ
 イーグル、安田記念4回目の朝鮮。人気を落としているがこの年齢でも34秒台の上がりは出せる。昨年の安田記念の延長が見たい。ダンツジャッジはAJCCを勝ったが本質的にはマイラーだと思う。実力もあるし、去年の様な悪夢は2度も無いだろう。ジョウテンブレーヴは最下位人気。が、今年に入ってからは割と好走しているし、メンバーの入れ替わった安田で面白い。

 とまぁ、こんな感じかな。今まで買わなかった馬を3頭、上位に持ってきました。実は、△の方、最初に3頭上位に盛ってこようと思っていたのですが、どうしても色々不安が残るので負けました。で、△は無理やりな感じで3頭入れました。

 ツルマルは……、無いでしょう。個人的に、アンカツ騎乗はプラスなのかどうか判断に苦しみます、ヨコテンもアンカツも今年好調なだけに。調教も無難だし、この距離はどうなのよと不安なので勢いあまって消しました。ここで来たらネオユニヴァースの居ない宝塚は、本命も背負えますね。

 さて、安田記念は明日。もうすぐユニコーンSが発走。3歳ダート路線はサッパリなのでここは見送り。素直に明日を迎えるとします。

 ……、決して、ダービー後遺症などでは!(汗)

#そういや、外国馬は調べる事すらしなかったけど。大丈夫か?(汗)

<関連ブログ>
A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters: 安田記念狙い馬&大井最終日
good-days: 安田記念
Kplus: 安田記念枠順確定
Ooh La La - Sleepy's blog: 重賞予想 - 安田記念
readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・: 第54回安田記念の予想 ◎ローエングリン
The horse race for the gamer of the 80s: 安田記念を考えてみる
めかりんだいありぃ | 2004年第54回「安田記念」予想♪
スポコン: GI安田記念を観戦&予想しよう
王様の競馬場: 安田記念ですが
競馬予想コラム『蛸坊主の赤鉛筆』: 安田記念 皆さんの注目馬を教えて下さい。
Ordinary World | 第54回安田記念(G1) を斬る!

##やっぱりダービー終わるとエントリーも低調に成りますね(^^;
###と思ったら皆さん一気に安田予想!流石!はっ、まさか皆さん雨を待っていた?と言うか、テレグノシス、そんなに雨に弱かったっけ?稍重程度なら3戦して1-1-1-0。でも、重だと2戦して着外2回とサッパリだね。うーん。これ以上降るな(切実;

| | Comments (6) | TrackBack (10)

全身筋肉痛

 昨日、学校の球技大会なんてものがあったんですが。自由参加で面白くないので、同じ体育館にあったスポーツジムに行く事にしました。もうそれは滅茶苦茶に運動してまいりましたよ。

 500円だったのですが、美人インストラクターもついて、同級生3人と朝10時から13時までの3時間、後先考えずに運動してました。

 まずは血圧なんですが、相変わらず低め。上が114、下が62。一応基準内。後ちょっとでもれなく低血圧の称号を得られるのですが。

 隣の友人は上が162、下が66と言う事で、インストラクターの方におじいちゃんと呼ばれてました。流石に危ないと言う事で一部の器具の使用を制限されてました。やはり、この3年間、弁当ばかりを食べていた日々が影響しているんでしょう。

 次に体脂肪。身長166.5で53キロに対し13.8%だそうなので、これもフツーレベル。思ったより脂肪が無くて意外。んー、先週、食うものが無くて、夜のご飯をバターロール2個で過ごしたのが効いたのかな。……せつね。

 その後は一通り機器の説明を受けたあと、様々なマシンを試してみました。が、どれもキツイキツイ。中学校の頃は、毎晩寝る前に100回腹筋してたのに、腹筋マシンで改めてやってみると30回程度できつくなり、50回を前に断念。うー、衰えてます……。

 他にも、胸筋や肩の筋肉を鍛えるマシンも40キロちょいの負荷でギリギリ限界。ワイヤーマシンなんて、戻す時に肘が壊れるかと思いました。逆に曲がるかと思ったよ。ウォーキングマシーンもレベルを8、勾配2で走ったら1500メートル終了時点で立ち眩み。ほんとに衰えてますよ(大汗)

 お手軽な、これぞスポーツトレーニング!的代名詞のエアロバイクも、負荷を100ワットに設定し、70回転ほどで10キロを走破してみましたが、終わる頃には心拍数140近く……ほんとに21歳なんだろうか、自信がなくなってきた(汗)

 その後、突然始まったゴムのベルトを使ったトレーニングでは、脚の付け根の外側の筋肉を痛めるわ、胸の前で引っ張ってたら左手が汗で滑ってベルトが胸を直撃。バチィーンと良い音がしましたよ、マジで痛いし……。

 とまぁ、一通りを終えた後、巨大ボール登場。ギムニクボールって言うらしいですが、これの上に載ってバランスを取るというトレーニング。

 凄く難しいんですが……?(汗)

 どうしてもバランスが取れず、座れても5秒程度。こっちが座るのに苦労していると言うのに、心拍数160男はボールの上で立ってますよ!?お前素人か、ホントに……(汗)

 何だか他の3人は気に入ったようで、後半はずーッとこのボールと戯れてました。俺は弄ばれて、あっちに行ったりこっちに行ったりと……。危うくエアロバイクに頭を直撃させるところでした。

 どうも、腹筋に対し、背筋のバランスが悪いそうで、猫背になりやすく、このボールのコツである、後ろに重心を置き、頭はボールの中心をキープ。と言う事が出来ないからだそうです、なる。

 で。ようやくスポーツ事務を終えた頃にはもうフラフラしてましたがな。なのに、折角運動施設に来てるんだからとその後卓球。2時間

 私は一応、サーブ、スマッシュが出来、リレーを続けられるレベル。なのですが、相手は180cmオーバーの大男。この人、台が小さかったのか、1時間彼とやってましたが、リレーが続きません。退屈はしなかったのですが、やたらと入らないスマッシュを打ってくるので、ボールをダッシュで追いかけるのはしんどかった……。

 次は小柄な友人と勝負。彼は大体自分と同じレベル、温泉で卓球が出来る程度、だったのですが、二人とも意地が悪いので右に左に散らす散らす。またダッシュ、アンドジャーーンプ。視界がかすんできました。すると、突然担任が乱入。どうやら小柄な彼の就職内定が決まったらしいです。うぉーと体育館が歓喜に包まれ、何故か全体から拍手w

 その後、おめでとうスマッシュを打ち合う内に、浮かれて彼はどこかへ行ってしまった。

 さてどうするかと立っていると、何故かその後、学科長が乱入。齢50を超える巧みなリレーを続け、こっちがスマッシュすると文句を垂れるので、接待卓球とでも言うような絶妙なリレーを続ける。

 最後は、もうやんね!Peッ!と彼の方から立ち去ったのでようやく卓球終了。大丈夫か、俺の前期の成績……(汗)

 とまぁ、こんな無茶な事を突然するとどうなるか。現在8時半。何故土曜の朝、こんな時間に起きているのかと言えば、昨日夜8時就寝、本日朝、7時に筋肉痛で目が覚める。と言う最悪な目覚め。

 今もギシギシ行ってます。で、このあと。卒業研究、ドキュメント班の尻拭いの為に9時半には学校に行きます。正直、いく必要ないと思うのだが、連帯責任らしい。マジかよ、お前は昨日休んでたくせに……。と、愚痴を言っても始まりませんから、同じくガタガタの自転車に乗って、今から学校に行ってきます。

 では皆様、良い週末を。

903が手放せません。これのクエン酸がちょっとは効いたのか、まだ筋肉痛のピークが来てないだけなのか、高校時代より筋肉痛は軽めな印象。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 04, 2004

2004年からのウィルス事情

 とても嫌な記事が掲載されていた。

 Wittyは特定のセキュリティ製品――この場合はInternet Security System(ISS)の「BlackICE」と「RealSecure」――をターゲットとする初のワームだ。このワームはこれらソフトの特定のバージョンを走らせていたコンピュータにのみ感染し、クラッシュさせた。(ITmedia エンタープライズ:「マルウェアの新章」開くWittyワームの恐ろしさ)より引用

 この記事によるとWittyと言うウィルスは、

 ・マシンをクラッシュさせる
 ・45分で世界中の感染可能なマシンを制圧
 ・感染規模自体は小さい(12,000台)
 ・セキュリティ製品の脆弱性を利用
 ・最新の脆弱性を利用(発表から36時間以内)
 ・ウィルスの容量が小さい(700バイト)
 ・ボットネットワークの利用
 ・拡散が目的ではなく、破壊すべきターゲットを持つ(かも)
 ・総合的に作者のスキルが非常に高度

 という点で革新的だという。

 私は特に、最後の点に興味を持った。旧来のウィルスと違い、作者は非常に優れたプログラマーである可能性が高い

 ただの脆弱性を利用するだけの今までのウィルスとは違い、このプログラムはあらゆる意味で高度なのだ。必要最低限に最新の武器だけをスマートに詰め込んでいる印象を受ける。

 また、記事の推測が正しいのならば、このウィルスは一般的なウィルスとは違う。拡散する事が目的なのではなく、そう、例えるならば暗殺すべき対象を絞って開発されているのではないか。と、ここが重要だと感じた。

 そう、つまりここが、今までのウィルス作者と今回の犯人との明らかに違う点である。今までのウィルスの多くが、学生(所謂Script kiddie、ガキ)、または上司に恵まれない(?)中堅プログラマーの自己満足や暇つぶしによって開発されていた。(例外としてコミュニティ間の祭り)

 それに対しWittyは、特定のセキュリティ製品の脆弱性を利用し、あたかもこのセキュリティ製品の権威を失墜させるかのように感染を続けているのである。

 つまり、Windowsの脆弱性を利用するのではなく、わざわざ拡散が見込めない、感染絶対数の少ない環境に向けた専門的なウィルスだった。と言う事になり、それはつまり、今回の作者の意図とするところは、今までの犯人と根本から違うと言う事になる。

 北朝鮮がネットワーク攻撃を仕掛けるためのエンジニアを養成していたり、この様なウィルスと作者が登場する事を考えても、ついにそういう時代が来てしまったのか、とかなり鬱になる。遊びから、よりビジネス、はたまた国家間の争いにネットワークでの攻撃が始まる事を予感させる。

 この作者に関して言えば、今回の脆弱性の利用までに時間を要さなかった事、着眼点、開発技術。どれも高いレベルを持っている。

 Wittyの特徴であるPCをクラッシュと言うのもポイントが高い。一般的に破壊活動を行うウィルスは、ソフトによる検知が非常に楽で、2000年以降、世界中で感染を続けたソフトの脆弱性を利用したウィルスの多くは、感染したPCの破壊活動は避け、感染や情報のリークを最優先として振舞っていた。

 これを考えると、破壊活動を行い、限定的な感染によって12,000台、と言う数字は小さなものではない。

 記事でも触れているが、もしもこれが未発表のWindowsの脆弱性を利用した、従来型の拡散を目的としたウィルスだったとしたら……。一体どれほどの損失が生まれただろうか。考えるだけでも恐ろしい。

 今まで、ウィルスを作成しようとする人間のプライドと言う物は感じられなかった。ウィルス自体はExcelのVBマクロを利用すれば誰でも開発可能であるし、そもそも拡散という目的にのみおいて開発されるウィルスに、それ以上のものを感じることはなかった。

 けれど、Wittyウィルスの作者に限ると、何をしたいかが非常に明確で。私の憶測なんだけど、これは警告なんだろうと感じた。こういう事が出来るぞ、と言う作者からのメッセージだったのではないか、と。そう考えると、このウィルスの「何故」。は全て解決される。

 もちろん、これは私が望む限りなくポジティブな解釈である。これが単に、悪意を持った人間が起こす無差別破壊の実験段階であったりする可能性は否定できず、そうであれば、2004年以降、ウィルスに限っても非常に危険だ。

 広い意味で捉えたクラックの分野を極めれば、航空機の離着陸、国家単位の大停電、世界中の通信ネットワークの破壊、核ミサイルの発射、原子力発電所のメルトダウンを握る事が理論的には可能なので、今後、より一層、情報を駆使するテロリストには警戒すべきであると思う。

 ウィルス攻撃やクラックと言うものが他者のPCを無断で攻撃し、何かしらの損失を与えるものである限り、私は加害者と言うのをただの阿呆としか思うことは出来ないが、ここまでの技術を持っているのであれば、それは是非、プライドと共に善用して欲しい、と願う事にします。それしか出来ね。

#あまりに、個人の力に影響されすぎる世界と言うのもどうかと思う。

<関連ページ>
Internet Security Systems K.K. : BlackICE Wittyワーム
ウイルス対策ベンダ各社がWittyワームに対する警告を発表
警察庁、Wittyワームと思われるトラフィック増加を警告:RBB TODAY (ブロードバンド情報サイト) 2004/03/22
ITmedia エンタープライズ:ISS製品の脆弱性を狙うワーム「Witty」登場
Wittyワーム、広まる--感染から30秒でサーバをクラッシュ - CNET Japan
パッチでの対処に限界--Wittyワームの投げかける新たな脅威 - CNET Japan

| | Comments (0) | TrackBack (0)

C#とDirectX

 卒業研究においてC#って開発環境で、DirectXによるゲームを作成してるんですが……。

 とにかくC#によるDirectX利用の場合、Tipsや参考書が殆ど無い……。うーん、C++で作る方が利口なんだろうか。

 ちと、愚痴っぽいですな。

 ゲーム自体は、DirectDrawだけで十分事足りるんだけど。中々ね。ちなみに、今、参考書としてこれに加えて以下の本の購入を検討中。高い……。

DirectX9簡単3Dプログラミング―「ウィザード」による「フレームワーク」作りから完成まで17例!
大西 和則

 取り合えず、このレベル(よーするにファーストステップ)では中々良い解説してあるそうです。

DirectX9 3Dゲームプログラミング〈vol.1〉C#によるアルゴリズムの基礎
大川 善邦

 これなんかはC#で解説してあるけど。Direct3Dのレベルまでは踏み込まないんだよなぁ……。

 何か他に良い本無いですかね。

 表示部分だけC++で書いてやろうか。とか本気で考えてたりします。うーん、ここまで大規模なソフトを作った事が無いからなんともはや。JAVAとVBの知識なんて役に立ちませんな。

#完成させて、ここで公開したいんですが。果たして。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 03, 2004

クロロホルムって。

 今日、私の中の十年来の謎が解けたのでご報告しておく。つまり、クロロホルムって効くのか?って事。

 サスペンスドラマとかの誘拐シーンでよく『クロロホルム』を脱脂綿とかに含ませて、吸わせ、眠らせるのがよくありますが、あんなふうにして本当に眠らせることが出来るのか?#探偵ファイル/スパイ日記

 回答はこちら。

 なーる。

 吸い過ぎると危険!なんて話も耳にしたことはあったんだけど、そうだったんだ……。

 と言う訳です、ハイ。

 ちなみに、以下が現状みたいです。

 クロロホルムの誤解
 クロロホルム - Wikipedia

 そんな訳で、危険なのでやめましょう。

#と言う訳で、リンクフリーの探偵ファイルさんからネタを引っ張ってきました。7月末まで目一杯更新できる機会が少なくなるので、ご勘弁ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 02, 2004

保育園からITの時代

 引く人も居るかもしれないが。

 幼児用のPCを寄贈し、保育士向け研修も行なって幼児向けのIT教育を推進するIBMの「KidSmart」。子どもの頃からPCに親しませ、デジタルデバイド解消を目指す。ITmediaニュース:就学前からIT教育――IBMが千葉の保育所にPC寄贈

 何がデジタルデバイド(情報的な格差)、か。そんなものを本気で解消する気があるならば、首都圏では無く、わが地元の島根県へどうぞ。効果はテキメンだ!(ぉぃ)

 さて、ついに保育園からIT教育の開始です。さて、これについて、上に書いたとおり、「えー、早すぎる!」と、引いてしまう人も居るかもしれませんが(具体的には、私の叔母さん等がそう)、そんな事は無いと思う。

 シンガポールを見なさい。小学校からバイオテクノロジーを学ばせている。

 これが良いかどうかの是非は避けるが、就労の幅をもたせるという意味でも早い段階からのIT教育は有効だと思う。私も昔、Macのキッドピクスに向かって延々と絵を描いていたものだ。

 デバイドの話に持っていくと、まさにその通りで、パソコンに触れる機会さえ与えられない子は、その子の可能性の一つであるITと言う将来を永遠に閉ざす事になりかねない。才能は、適材適所で活かすべきだと私は考える。

 他の子が出来るからとか大学を目指すから。といわず、ITに限らずどんどんとこの様に、様々な選択肢を与える教育をすべきである。体験して初めて、自分にあっているかどうか、判断する事が出来るのではないか。

 そういう意味で、早い段階から余計な事前知識を持ち合わせないこの時期に、苦手意識を持たずにパソコンに触れる事が出来れば、今後、様々な道が生まれていく事だろうし、例えその分野に進まなくとも、パソコンを有効活用できる人材が増えるのではないかと思う。

 と言う訳で、才能を伸ばす意味で歓迎できる話題ではある。これがIBMによるIBM製品のすり込みだとかって言う見方をすればまさにそうなんだけど、無償で提供してくれる会社がどれ程あるだろうかと考えると、素直に受け取るべきではある。

 私も、この分野での就職を考えているので、将来食い物に出来るカモが増えるのは素直にかんげ(ry

#著作権やらパソコンの正しい利用法や、ネットワークにおける倫理や道徳なんてものもちったぁ教育するべきかもしれない。その内、こう言う物に振り回されるのは必然なのだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10万ヒット達成

 6月1日に、記念すべき10万ヒットを達成しました。

 いやはや、まさか約7ヶ月で達成できるとは思って居なかったので驚いています。一つの目標だったので、素直に嬉しい限りです。皆様、ありがとうございます。

 今後も20万ヒット、50万ヒット、100万ヒットを迎えられる様にひたすら書き続ける様に努力します。

 今のところ、私生活が忙しくて、特に10万ヒットだから。といって何か企画することも出来ない駄目っぷりなのですが、この場を借りてお礼申し上げます。

#特に、私のブログは記事が長いので、10万回も皆様に負担をかけてると思うと心が痛いんですが(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

P2Pと裁判と

 開発者、ではなく、その利用によって生まれた損害は、果たして認められるのだろうか。と言う注目の裁判が始まるようだ。

 ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」が原因で、北海道警巡査の私物のパソコンから、逮捕された際の捜査資料をネット上に流出されたとして、江別市内の会社員少年(19)が1日、道に慰謝料200万円を求める訴訟を札幌地裁に起こした。

 訴えによると、少年は3月25日、同市内で道警江別署に道路交通法違反の現行犯で逮捕されたが、その後、同署の男性巡査が作成し、私物パソコンに保存していた捜査報告書などが、ウィニーを通じてインターネット上に流出。実名で交通違反の詳細な内容が不特定多数に閲覧され、精神的損害を受けた、としている。Yahoo!ニュース - 社会 - 読売新聞社

 ふむ。まず、Winnyで情報を流す道警勤務の警官が確実に悪い。

 しかし、この事件は立件が難しい。一体どの程度の人が閲覧したのかを立証する事が非常に難解な事もあるし、どの程度の人権侵害に当たるかが非常に判断し難い。また、法律で食ってる人たちの中に、ネットワーク分野を担当できるほどのレベルを持った人がまだまだ少ないのもキツイ。

 ここに、どうしても専門分野の知識が必要であるし、まだまだ判例の少ないジャンルの裁判であるために、例え過失があっても、認定され、この裁判で勝てるかどうかの保障が無い。(ファイル交換ソフトで生じた不利益の損害賠償裁判は、記事によると初なんだと言う。)

 また、この手の公務の不手際を問う裁判は、ずるずると長期化することは必死で、今のままのダラダラ長い裁判では、最高裁に行くまで状況が一変している可能性は否定できない。

 現状の裁判制度が、ここ10年で加速してきた情報にまつわる裁判に非常に向かない。と私は思う。この点を、どう改善していくのかは、今後の課題なんだが、改善する提案をすべきこの手に強い政治家が、若年層の投票が少ないため、選出されていないのが現状だ。世の中を変えたいなら、原則、まずは投票から。とは古臭いかな。

 そして、立件後、このファイルがP2Pノードの中から姿を消すかと言えばそういう訳ではなく、例えばこの裁判に関して言えば、今もネットワークに存在するWinnyノードの片隅には存在すると思う。これが第2の問題点であるのは言うまでも無い。

 ここで問題なのが、P2Pの性質である。例えばWinnyでは、一度流通させたファイルは、そのリクエストが多いほどに優先度が上がり、キャッシュとして他のノードの中で生き続ける。これが、もしも今回以上の重大な人権侵害、及び刑事事件に問われるべき危険な人気ファイルであれば、立件中もそのファイルはノードの中で生きている事になり、立件の妨げになる可能性がある。

 例えば女性のプライバシーに関わる問題であれば、果たしてこの女性は裁判を起こす事が出来るだろうか。立件中もそのファイルは多くの人の目に晒される事になり、この事が、例え被害があっても訴え出ることが出来ない2次の被害をもたらす危険性がある。

 「情報差し止め」が、事実上出来ないのだから当然と言えば当然である。

 私には言葉が足りないので、よく読ませて頂いている、Lucrezia Borgia の Room Cantarellaさんとこの、2004-05-27 で、このネタに触れておられるので読まれると良いと思う。

 また、裁判ではP2Pの最初の一人が誰なのかを特定する必要がある。今回の場合、出所がすぐに明らかになったのが迅速な裁判へと発展したが、実際、Winnyですらその暗号を解くのには時間がかかっている。これが、後発のShareやMUTEなどの新興P2Pソフトでは更に利用者の摘発が困難となる(だろう)。

p2psre
ファイル交換ソフト勢力図(簡易)

 こういう技術的な進化も、いたちごっこの中で生まれる物ではあるが、多種多様に成ればなるほど、被害者としてはどんどん不利になると言うのも見逃せない。

 結局、開発者も利用者も良識を求められる。だけの話なんだけど、現状、それが通るとも思えないし。

 今回は被害者から見る裁判と言う話に特化して書いてみましたが、ファイル交換をはじめ、情報と言う分野が、様々な既存の社会に歪みを生んでいるのは事実。負担も増えているし、これから、社会全体のこういった至らない点を調整すると共に、ある程度のルールの制定も待たれる。

 ……こういう仕事、増えないかな(終わりの見えない就活中)

#最近、ちと卒研が忙しくてこちらへの書き込みが減ってます、申し訳ない。何とか適当ではあるものの、更新回数を確保するための手段を練ってみたいと思います。cbさんみたく、pyaでも巡回するかな(汗)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | July 2004 »