« 第9回プロキオンS(G3) | Main | GIFライセンス、切れました »

Jun 21, 2004

台風6号 岡山市の場合

 で、台風6号が急接近してるわけで。

 朝とか結構横からの風が強く、学校行きたくねぇーーってな状況でしたが。

 なんと。どんな台風が来ても地震が来ても休まないと明言していた(鬼畜な)うちの学校が。

 創立以来始めて(?)台風で休校になった。

 と言う事で今日はお休みです。最後の決め手は教員が学校に行けなかったからだとか。

 ふっ、所詮は災害を経験した事の無い岡山県民よのぅ……、テレビで9時半頃の岡山駅周辺の様子を映していましたが、傘で移動しようとする浅はかさ。無理だろ、それは……。

 多くの傘が裏返り、そして頑張ってる人はとんがり帽子の様な状況になりながらも傘に拘って移動してました。すまん、大爆笑した。

 んー、島根だと真冬で20m以上の風と雪が吹き荒れてても学校あったからね。と言うか傘は殆ど居なかったような……、割り切ってカッパ、むしろ車の県だから歩行者が居なくなるのよね。そういや、何故かだるま大使(高校時代の担任)を始め教員はどんなに荒れてても遅れたこと無かったね、ヤツらゾンビか……!

 ま。休日になった事は素直に嬉しい。ちょーど疲れてたし、頭が痛くてたまらんかったので良かったんだけどね。と言うか、直撃コースがやや逸れて、大阪のほうへ向かってるみたいね。で、今の岡山はどうかと言うと。

 フツーの雨の日と変わらんね。うん。

 物凄く落ち着いてきてるよ。やた、もうけもうけ!って同級生達と騒いでいる次第です。

 所で岡山には「晴れの国神話」と言うのが存在します。晴れの国と言うのは岡山県が勝手に発表している県のスローガンの様なもので、「よく晴れている」からそう言われています。

 けれど、データ的には日本で一番晴れているわけでは決してなく、普通に雨の日も曇りの日もあるんだけど。それでも、やはり島根と比べると圧倒的に日照時間が長く、梅雨の日でも晴れます、普通に。

 では何が神話なのか?それは、雨の予報が殆ど当たらないのです。

 昨日も午前(6~12)50%、午後(12~18)70%と言う予報だったのですが、昼には一時かんかん照りになり、流石に夕方は台風の接近と共に曇りましたが雨は降りませんでしたね。

 これが1度や2度ならただの偶然なのですが、この時期は殆ど外れますね。

 もうね、晴れる!と思っていれば、大抵晴れます。

 青空を一度も見ない日と言うのが少ない。そういう意味で、晴れの国と言うのはあながち間違っていないと思うし、私たちはひそかに「晴れの国神話」と呼ばせてもらってます。

 なんにせよ、怖いのは岡山。昼から晴れる予報が出てるって事ですかね。

 しかし、災害とはいつ襲ってくるか分らないもの、岡山の人に限った話ではありませんが、対策は抜かりなく。これから台風の暴風に晒されるであろう県の方は十分気をつけて日中お過ごしください。

#晴れの国、嫌な事はただ一つ、紫外線がキツイキツイ。毎朝9時に自転車で移動してるんですが、もう真っ黒ですよ。痛いのよ、肌が。

|

« 第9回プロキオンS(G3) | Main | GIFライセンス、切れました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/810544

Listed below are links to weblogs that reference 台風6号 岡山市の場合:

« 第9回プロキオンS(G3) | Main | GIFライセンス、切れました »