« 第49回京王杯スプリングカップ(G2) | Main | 2005年E3に「任天堂Revolution」発表 »

May 16, 2004

メジロブライト急死……

 とてもショックなニュースが掲載されていました。

 16日、98年天皇賞・春(G1)を制したメジロブライト(牡10)が、繋養先のビッグレッドファームで、種付け終了後に心臓発作が発症し、死亡した。(netkeiba.com - 競馬

 非常に思い入れのある馬だけにショックです。ブライトの天皇賞・春、ステイゴールドとどちらを選択するか迷いに迷った事は、今となっては良い思い出です。

 こうして、メジロの血が、昭和を代表する名オーナーと共に失われていくのかと思うと、本当に悔やまれます。

 残された世代は今年初産駒がデビュー。ナリタブライアンやエルコンドルパサーの様に、僅かな世代しか残せなかったのが残念ですが、この中からライアンからブライトに渡されたバトンを、確実に継承出来る大物が誕生する事を祈ります。

#日本競馬界にとっても、大きな損失となるのは間違いないでしょう。ノーザンテーストの血も徐々に薄らいできている現状からすると、代表種牡馬はライアンを除けばブライトしか居ない現状を考えると残念ですね。

##昨日ジェイドロバリーも死亡したそうです。ミスプロ系の中でも世界的に需要の大きかった馬だけに残念です。

|

« 第49回京王杯スプリングカップ(G2) | Main | 2005年E3に「任天堂Revolution」発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/603248

Listed below are links to weblogs that reference メジロブライト急死……:

« 第49回京王杯スプリングカップ(G2) | Main | 2005年E3に「任天堂Revolution」発表 »