« 20th Century Boys | Main | 第129回天皇賞・春(G1) »

May 01, 2004

第11回青葉賞(G2)

 あれ?まだ11回目だったんだ。そんな、もう随分定着した青葉賞を、天皇賞・春の前に予想して行こうと思います。

 青葉賞、このレースは何故かダービーに直結しないんですよね。コースも同じなのに。それでもここ2年はシンボリクリスエス、ゼンノロブロイとダービーでも2着に飛び込む名馬を排出しています。

 が、皐月賞組がダービーではやはり優勢ですし、青葉賞はそういう意味で1級以下、2級以上の馬が最後の切符をかけて戦う完結したレースとして楽しむほうが良いでしょう。

 しかし、今年に限ってはそうも言えません。皐月賞の結果を見ても、ダイワメジャーを除く上位馬は、血統から見た距離適正的に不安が残り、今年のダービーは青葉賞を勝つような馬がサクっと勝っていくんじゃないか、と予測しています。

 皐月賞馬ダイワメジャーも実力で一番の馬である。と言うのには未知数な点が多く、あのメンバーあの展開では無かったら、果たして勝ったのか。ちょっと疑問ですかね。その点、今回の青葉賞にはハイアーゲームが出走します。

 ハイアーゲーム。距離が延長され、そして得意の東京コースで開催されるダービーでは最も怖い馬になれるだろうと思います。特に不安な点(道中は無視w)もありませんし、ここでは買える馬じゃないですか。むしろ青葉賞の内容で、彼がダービーで怖い馬になれるかどうかの真価が試されます。

 そしてもう一頭のゲームと名付けられた馬。シェルゲーム。こちらも兄アグネスデジタルと言う良血を開花させる舞台に青葉賞はふさわしいかも知れません。ただ、果たして東京コースの長い直線を、ハイアーゲームに交わされることなく前に残ることが出来るのか。少し不安が残ります。

 で、色々馬を上げるのもくたびれるので、上記2頭を中心にして予測します。

 ◎ハイアーゲーム
 ○シェルゲーム
 ▲アドマイヤビッグ
 △ダークマター
 ×ニチリンコトブキ

 まぁ、2頭のゲームを絡めるとこんな感じでしょうか。やけに血統的に2400を全力で走れそうな馬ばかりを集めましたが。

 アドマイヤビッグは怪我のせいでレース感覚が戻っていないかもと不安にもなりますが、調教での動きも悪くないですし(相手が未勝利馬ってのが気になりますね)、武豊が騎乗する。と言う所に何か可能性を感じました。

 ダークマターはどうしても切れませんでした。所謂「感」です。ぽこっと勝てそうな気もするし、ここを負けて低迷するだけの馬かもしれないし。

 面白そうなのがニチリンコトブキでは無いですかね。ちと穴馬指名にさせて頂きましたが、この時期のローレル産駒としては面白い34.4秒台の上がりタイムを中山で記録してますし、ちと外すのも勿体無いので指名します。意外と上位馬を食えるのでは。

 とまぁ、余り深く考えていませんが、天皇賞・春の前哨戦として今回は青葉賞も予測してみました。ダービーを面白くするには、どうにかハイアーゲームに勝ち上がって欲しいのですが……複雑ですね。

 とりあえず、ホオキ君は来ないでしょ。そうとだけ強気に予想してみました(理由は怪我と鞍上、血統、馬体重)。後はデムーロがしゃしゃり出なけりゃ今回は大きく外さないと思う。

#どんなもんかねぇ……。個人的感情を予想に反映した時は余り私勝率高くないんですが。私の予想を全て外すと言うのも青葉賞では有効かもしれません(笑)

追記:島根じゃ競馬中継見れないでやんの……。

<関連ブログ>
競馬予想コラム『蛸坊主の赤鉛筆』: 青葉賞
Ooh La La - Sleepy's blog: 重賞予想 - 青葉賞 / 天皇賞
The horse race for the gamer of the 80s: 5月1日の買いたいレース
good-days: 青葉賞
ふたり暮らし:ダービートライアル
A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters: 青葉賞(G2)

<参考サイト>
netkeiba.com - 競馬
KEIBA NIHON TOP MENU
サラブnet

|

« 20th Century Boys | Main | 第129回天皇賞・春(G1) »

Comments

□お詫び2□

この記事を書く際に、トラックバックアドレスを入力失敗し、この記事と何ら関係のない記事に向かってトラックバックを送ってしまいました。ごめんなさい。

その後、「□お詫び□」コメントを掲載した後、誤って送信したトラックバックアドレスをGoogleで検索しました所、送ってしまった相手様のサイトが判明しましたので謝罪に伺わせて頂きました。

今後、このような事がない様に努力します。すみませんでした。

尚、誤って送信してしまったトラックバックアドレスは、このアドレスを検索する事により相手様のサイトが判明してしまうため、「□お詫び□」コメントを削除させて頂きました。

では。

Posted by: エヴラカ丸. | May 01, 2004 at 12:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/518739

Listed below are links to weblogs that reference 第11回青葉賞(G2):

» 重賞予想 - 青葉賞 / 天皇賞 [Ooh La La - Sleepy's blog]
今週はダービーを占う意味でも重要な「青葉賞」と、現時点での最強馬を決める「天皇賞 [Read More]

Tracked on May 01, 2004 at 08:16

» ダービートライアル [ふたり暮らし]
【青葉賞】 ◎シェルゲーム、○ダークマター、▲ハイアーゲーム、△スウィフトカレント 久々の毎日杯では気負ってしまい最後はジリジリとしか伸びなかったシ... [Read More]

Tracked on May 01, 2004 at 12:42

» 青葉賞 [good-days]
【青葉賞】予想 [Read More]

Tracked on May 01, 2004 at 12:52

» 青葉賞(G2) [A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters]
いよいよGW突入、混んでる遠出は無理も天気は最高とあっては外に出掛けたくなるのはいた仕方ない、その前に勝負予想を。今週はこの後毎日続く重賞戦に、海外では各国クラ... [Read More]

Tracked on May 01, 2004 at 13:11

» 天皇賞(春)(G1) [A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters]
今年の天皇賞(春)、「4歳4強」といわれているが果たしてどうか。難しく完全に読みきれない のがレースの主導権争い。誰が逃げるかという意味合いではなく、誰が中心視... [Read More]

Tracked on May 01, 2004 at 18:38

» 天皇賞(春)(G1) [A.R.H. - the weblog of horse racing tipsters]
今年の天皇賞(春)、「4歳4強」といわれているが果たしてどうか。難しく完全に読みきれない のがレースの主導権争い。誰が逃げるかという意味合いではなく、誰が中心視... [Read More]

Tracked on May 01, 2004 at 18:39

« 20th Century Boys | Main | 第129回天皇賞・春(G1) »