« 中央競馬と地方競馬 その1 | Main | 【広島】泥沼開幕4連敗 »

Apr 06, 2004

PS6進化論 岡田有花照れる

 久しぶりに岡田有花記者らしい文章を発見しましたであります!

 PS6では、画像を網膜に直接投影するヘッドマウント式ディスプレイを採用、いつでもどこでもゲームができる。例えば、バス停でもプレイ可能だという。バスを待っているおじさんが、突然ものすごい笑顔で両手をいっぱいに広げて上下に振りだしたり、カンフーポーズを決めまくったりするといった光景が見られるに違いない。これは相当変だ。というかかなり迷惑な気がする。バス待ち中のPS6プレイはきっと、迷惑防止条例で禁止されるに違いない。(ITmediaニュース:「PlayStation6」の恥ずかしさ

 PS6の仕様が発表された(嘘)。

 実は簡単なロードマップなんだが、20年後にはPS6が出る予定だと言う。その予想が甘すぎて反吐が出るが、機能はまぁ、こんな感じになるんじゃなかろうかとは思う。

 しかし、私がやりたいのはあくまでも「TVゲーム」なのだ。「窓を体を使って拭くこと。」では決して無い。ファミコンの入力装置がスティックでなく、パッドになって以来、20年にわたって愛され続けたこのハードが突然無くなるのは、プレイヤーとしては考えられない。

 ちなみに、予想が甘いと書いたがまさにその通りである。まず、PS3が出るのは2年後以降になる事が予想できる。携帯ゲーム機の方の立ち上げで予想以上に苦戦することが予測され、直ぐに出す、そんな余裕は無いと考える。

 そして、PS4が出るのは、3が出てから7~8年後以降となる予定だ。つまり、現在から換算して約10年がここで経過すると思われる。

 そもそもネットワークを利用したCELLエンジンを搭載するとの事なので、ハードウェアの拡張は、ゲームをする分にはグラフィックカードの交換だけで十分用足りる世界がやって来そうだ。

 だもんで、ここから先の予想はどんどんずれていく事になると思う。その頃にはオーバースペックの端末が見直され、いい加減に新たなゲームの形を作って欲しいものである。

 あ、だからと言ってEyeToy : Play剣神ドラゴンクエスト等のような、中途半端な専用ハードを使う商品にはもう飽きたので避けて欲しい。

 友達の部屋の容積を奪うスーパースコープバーチャルボーイを見る度にやるせない気分になってしまうので。

 さて、そんな中、あの岡田有花女史も、この記事から花も恥らう乙女だったことが証明された。

 恋愛ゲームはどうするんだ。「愛してるよ」とか「おにいちゃん、だいすき」とかいう恥ずかしいせりふも、今までなら十字キーで選ぶだけで勝手に発音してくれたのに、PS6では自分で喋らなきゃいけないのか。

 PS2で十分かもしれないと少し思った。

ITmediaニュース:「PlayStation6」の恥ずかしさ

 ……。前言撤回、箸が転がれば大爆笑を続ける年頃と見た(謎

#歯の浮くようなせりふ?デフォルトで毎日囁きましょうか?じゅてーむ

|

« 中央競馬と地方競馬 その1 | Main | 【広島】泥沼開幕4連敗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/402788

Listed below are links to weblogs that reference PS6進化論 岡田有花照れる:

» Buy cymbalta. [Buy cymbalta.]
Buy cymbalta. [Read More]

Tracked on May 05, 2007 at 22:08

« 中央競馬と地方競馬 その1 | Main | 【広島】泥沼開幕4連敗 »