« 第48回産経大阪杯(G2) | Main | 【広島】開幕三連戦終了 5位 »

Apr 04, 2004

PADDLE

 寝れません。耳から離れません。このサビはインパクトありました。

PADDLE (作詞:桜井和寿)

行こうぜ

新しい 記号を探しに
フラスコの中 飛び込んで
どんな 化学変化起こすか
軽く 揺すってみよう

It's OK

行け 荒れ狂う 海原の上
未来へと 手を突き出して
もしかしたら
今日は何も起こんないかも
でも明日へと PADDLING

 Mr.ChildrenのNewアルバム、「シフクノオト」に収録される「PADDLE」と言う曲です。既にDoCoMoのCMを始め、CDTVやオールナイトニッポンでも放送されているので、聴いてる人多いでしょう。まだって人はこちらへどうぞ。

 Mr.Children Tour 2004 シフクノオト - 全国タイアップCM一覧

 正直、私には歌詞が聞き取れなかったんですが、聴いて歌詞を起こしてくれる人ってのは居るもんで、身近な友人から貰ってみました。おおっ、なるほど。この通りに聞けば歌詞が分かる!私にも分るぞ!(何か違う

 この後の歌詞もかなりカッコいいです。ただ、ネタバレ必死なので、掲載はCMで流れてる部分だけにしました。

 ちなみに、この部分なんですが、歌詞を貰う前に、自分が頑張って聞き取ってやろうと思ったらこんな感じの空耳アワーになってました。

PADDLE(耳コピ:エヴラカ丸.)

行こうぜ

新しい人を探しに
暮らす
その中 飛び込んで
(ry

 ……。

 何の曲ですか。暮らすの中に飛び込むってどんな状況だよ!

 でも、「新しい人を探しに」って言うフレーズは自分ではお気に入り。何かで使おっとw<アホです

 と言うか、PADDLEのサビの部分。良すぎる。ちょっと勇気が出ない時に聴きたい曲。「終わりなき旅」よりサッパリとしてて、それで居てこう畳み掛けるように「行け!」とか桜井さんに言われると、横断歩道に飛び出したくなる衝動に駆られます(駄目)。

 おまけに、一個でも音を外すと悲惨な状況になりそうな曲です(笑

 一応、前述の通り、歌詞の完全版データもあるんですが、どこかに掲載されたデータじゃ有りませんし、どっか間違ってるかもしれないから公開はここまでにしておきます。後は買いましょうw

 (まぁ、検索すれば他にも載っけてるサイトあった訳なんですが。)

 では。今度こそ寝ます。おやすみなさい。明日も7時45分起き!

cover

#またアルバム買ったら簡単な全曲レビューでもやって見ます。

|

« 第48回産経大阪杯(G2) | Main | 【広島】開幕三連戦終了 5位 »

Comments

「暮らす その中」の部分が、「フラスコの中」に聞こえてしょうがありません。(笑)

Posted by: フラスコ | Apr 25, 2004 19:04

あわわわわ……すいませんすいません……(笑)

うーん、今でもたまに空耳で聞いちゃうんで性質が悪いです……。と、言うかですね。

アルバム「Q」の最後の曲、「安らげる場所」の、

「セーターなど着てなくても そっと温もる」

の部分、最近まで、

「センターなど引けなくても そっと温もる」

と勘違いしており、1曲目、「CENTER OF UNIVERSE」へのアンチテーゼなのかなぁーとか思い込んでいました……(笑)

もっと歌詞を読みましょう、自分(^^;

Posted by: エヴラカ丸. | Apr 25, 2004 19:35

これで合ってると思うのですがどうでしょう?

Posted by: | May 14, 2004 20:23

R様へ

大変申し訳ありません。歌詞の全文を掲載するのは、流石に著作権の観点からよろしくないので削除させていただきました。引用程度に抑えて頂けると幸いです。

なお、私の聞き間違えた歌詞についてですが、アルバム発売前に、CMやラジオで流れていたPADDLEを聞いての耳コピはこうなった~。と言う記事です、今は歌詞カードを見るなどして間違えていませんよ、あしからず(笑

Posted by: エヴラカ丸. | May 15, 2004 01:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PADDLE:

« 第48回産経大阪杯(G2) | Main | 【広島】開幕三連戦終了 5位 »