« 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG O.S.T | Main | 今週のカープ(2/29~3/6) »

Mar 06, 2004

第41回弥生賞(G2)

 さて、中山もどんどんと開催が進んでいって気が付けばもう弥生賞ですか。早いなぁ。今週は土曜日に予想を立ててみます。

 弥生賞と言えば皐月賞のトライアルレース。ここでの上位3頭には、皐月賞への優先出走権を得られ、同じコースで開催される前哨戦ということもあって、早くから活躍してきた馬の気合の入り方は半端じゃありません。

 先週の中山芝2000にて開催された新馬戦のタイムが2分4秒ちょっと。競馬ニホンの予想タイムが2分1秒ですので、既に、遅咲きで弥生賞に間に合わない馬との差は約2~3秒の差があると言う事になります(まぁ、もちろんグレードの差もありますけどね)。

 しかし、この時期の芝2000メートルですから、12月デビューの馬の中にも、ダンスインザダークやナリタトップロードなど、実力がある馬はちゃんと勝って行く傾向もありますから、弥生賞に出走してくる馬は、2歳戦線で完膚なきまでに何度も敗れていないOP馬ならば、どの馬にも比較的勝つチャンスは巡ってくるでしょう。

 また、皐月賞と言うよりは、ここで活躍した馬はダービーと菊花賞、夏ごろのG2以下の重賞レースでの活躍の方がやや目立っています。皐月賞の参考にはもちろんなりますが、それならば関西の若葉Sを見るほうが賢いかも。実績は若葉Sの方が上ですから。

 コース的な特徴は中山の内回りコースと言う所。一見、先週の中山記念に近しい物を感じますが、スタートから最初のコーナーまでの直線が200メートル延長してくるので、内枠、外枠の不利は中山記念より少ない物と考えて構わないでしょう。もちろん、その他の特徴は中山記念と同様、短いバックストレートや急カーブ、最後の急坂は変わらないので、これも考慮に入れる必要があります。

 まとめると、長い芝での実績、2歳戦の内容、中山での実績。休み明けかどうか。そして何よりOPクラスであるかどうか。格上挑戦してくる馬に用はないでしょう。

 今年の人気馬はメイショウボーラー、フォーカルポイント、コスモバルク、グレイトジャーニーですかね。あまり参考にするようなレースも無いので(強いて上げるならきさらぎ賞?)、実績を並べて考えるとこの程度ではないでしょうか。無敗で挑む馬もいませんし。

 で、私の予想なんですが、コスモバルク中心で行こうかと。地方からやってきたスーパースター!って訳ではありませんが、どうも芝の適正が非常に高いようで、中央進出後のレース内容は圧巻です。一番買えるのは、芝2000のラジオたんぱ杯2歳Sを勝っている事。それもこの時期のタイムでは破格の歴代2位で。

 休み明け1発目と言う所が気になりますが、個人的にトウショウボーイ肌にザグレブを付けちゃって出来たこの馬は、芝2000辺りのスペシャリストとして期待できますし……。逃げ勝負ならボーラーに負ける事は無いでしょ。

 何より、同じ父を持ち、同じ冠を持ち、肌がレインボークエストと言う、まさにエリートのコスモサンビームが王道的な2歳路線を歩み、2歳チャンピオンに成ったのに対し、こちらは地方でのスタートを切り、裏2歳路線を歩んでここまでやってきた。とか、オグリの悲願だった地方出身による中央クラシック制覇を……云々。

 とかとか、そう言うサイドストーリー的な所にほれ込みまして、是非ここをぶっちぎって皐月の本命になって欲しいと言う超個人的な思惑があるんですけど。まぁ、何より私が気に入る馬と言うのはステイゴールド然り、イーグルカフェ然り、中々勝ってくれない馬が多いのですけれど、そこは気にしない事にします。

 長くなったので最終予想書きます。

 ◎コスモバルク
 ○フォーカルポイント
 ▲ハイアーゲーム
 △メイショウボーラー
 ×トゥルーリーズン

 んー。人気馬入れすぎですかね。10頭立てなんで厳しいね。やはりフォーカルポイントの実績を無視できませんでした。中山芝2000の京成杯勝ち馬って所だよなぁ。ただ、京成杯が弥生賞に絡んでくる事はあまり無いので微妙。

 グレイトジャーニーは入れようか迷ったんだけど、シンザン記念だけじゃ参考にならんなぁと思って回避。メイショウボーラーは休み明け一発目。そして、2000メートルの適正がどうなのか見切れなかったので下位。

 ハイアーは2度もコスモバルクに負けてるけど実力がない訳でもなくて、昨年の12月からの成長も著しく、もしかしたら逆転あるかもしれません。トゥルーリーズンは1勝馬だけど、実績と血統眺めても弱いわけでは決してないので、もしかしたら。

 良いニュースがあるとすればコスモバルクがかなり万全の仕上げと言う事、悪いニュースはメイショウボーラーの仕上がりが最後まで読めなかったこと。これに尽きるなぁ。

#最後に不安を。netkeiba.comの「好材料不安材料」を結構参考にしてるんですが、コスモバルクが無いんだけど?もしかして出走取り消したりしてる??まさか、ね(大汗)そしたら繰り上げてグレイトジャーニーでも入れなくちゃ行けない個人的には面白くないレースに。

<「弥生賞」を含むココログ様>
Kplus: 弥生賞への思ひ
ホース・トラベラー: コスモバルク
turf & turf: アンジェリーナ
競馬予想コラム『蛸坊主の赤鉛筆』: 弥生賞

<参考サイト>
netkeiba.com - 競馬
KEIBA NIHON TOP MENU
Mainichi INTERACTIVE 楽しい競馬
競馬ブックコーナー

|

« 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG O.S.T | Main | 今週のカープ(2/29~3/6) »

Comments

トラックバックどうもありがとうございました。
コスモバルクには頑張って欲しいネ。

Posted by: KSP | Mar 06, 2004 at 17:05

こんにちは。

そうですね、メイショウボーラーとの逃げ合いにならなければ、十分チャンスがあると思います。

チューリップ賞も興味があったのですが、他に沢山の人が予想されておられたので断念してみたり(笑)

Posted by: エヴラカ丸. | Mar 06, 2004 at 19:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/269177

Listed below are links to weblogs that reference 第41回弥生賞(G2):

» 弥生賞の予想 [ふたり暮らし]
 過去10年、この季節の3歳馬で中山芝2000mを2分以内で勝った馬は、2002年皐月賞のノーリーズン(12着まで)、1994年皐月賞のナリタブライアン(5着ま... [Read More]

Tracked on Mar 07, 2004 at 00:49

» 重賞予想 - 弥生賞 [Sleepy's blog]
本日のメインは皐月賞トライアルの弥生賞( G2 )だ。 フォーカルポイントにとって、このレースはあくまでも皐月賞に向けてのステップだ。 一方、この一戦に皐月賞の... [Read More]

Tracked on Mar 07, 2004 at 14:11

» 「弥生賞」「中京記念」買い目と結果 [めかりんだいありぃ]
結局、弥生賞は 6 フォーカルポイント 2 ハイアーゲーム 軸の3連複に。 どうも、コスモバルクとメイショウボーラーは競り合って、 3着までっていう気... [Read More]

Tracked on Mar 07, 2004 at 16:35

« 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG O.S.T | Main | 今週のカープ(2/29~3/6) »