« ぬぁぁぁぁー! | Main | 南極越冬隊「昭和基地」で不倫騒動 »

Feb 24, 2004

株式会社ファントム・フィルム

 あの生きる伝説と化した叶井俊太郎氏が、アルバトロス・フィルムを昨年8月に退社して立ち上げた新会社。ファントム・フィルムのHPが、いつの間にかひっそりとオープンしていた。
 

phontom.gif

 叶井俊太郎?って言う方に軽く説明すると。ほら、月9で東京ラブ・シネマってドラマあったでしょ。江口演じるあの主人公のモデルになった人で、「アメリ」や、ドラマにも登場した「えびボクサー」(ほんとはえびじゃなくてシャコ)を実際に日本に買い付けてきた人。特に「アメリ」は大ヒット、ミニシアター系の興行記録を作ったりしてます。要するに、その業界では一目おかれる人で著書も……。

 って、なんかこういう陽の部分だけを紹介をするのもどうかと思うので、ちゃんと本人の事を説明すると、まんまアルバトロスな人だったのよね。要するに全国から有害指定ビデオに認定されるような映画をガンガン買い付けて、国家がらみの恐怖体験に出会ったと雑誌に垂れ込む。そのジャンルは「エログロ路線」。

 むしろ、彼がグロ系と勘違いして買い付けた「アメリ」が彼とアルバトロスを変えてしまったとも言える。まぁ、そんな人。

 でも、その卓越した営業のセンスってのは凄いと思う。ジブリの高畑監督を巻き込んだり、ジブリに映画を後押しさせたり、海外でも話題の「呪怨」に関わったりと、普通の人じゃあ中々出来ないような活動は凄い。

 私が見たことある映画は「アメリ」だけなんですが、彼がアルバトロスで連載してたコラム、「叶井俊太郎的愛しきB級映画のすすめ」を読んでてそう思いました。(そのコラムは彼が退社した後、すぐさま何の告知も無く消されましたが、合掌)

 これ以上説明しても私は本人に会ったことがある訳でもなく、とても伝えきれないので本人のインタビュー記事をご覧ください。

 Fresheye - 鮮眼流仕事道

 見た?まぁ、こんな人です。ちなみに彼が恐怖体験をしたのもハワイですし、ハワイで更生するどころかまた遊んでたりと。

 そんな彼が何を思ったのか突然アルバトロスを退社し、自分の会社を立ち上げます。わーぉ、ドリームですよねぇ。その会社が、ようやく話に戻って「ファントム・フィルム」って訳。

 私、この会社が出来たときに、「あー、これで変体エログロ路線まっしぐらか……。」と思っていたのですが。HPを見て、現在ラインナップされている作品を確認すると。あれれ?でした。

そのラインナップ

 「テッセラクト
 うーん、HPから察するにCUBE路線ですかね。超えたとありますが、関係ないしなぁ。グロそうではあるけど、CUBE以上のグロさは感じられませんが。果たして。

 「Lost In Translation
 おぉ、マトモ?アカデミー賞にちゃんとノミネートされてます。名作?東京好きの監督が東京で撮影した、不倫ロマンス物。よー分からんです。

 「いかレスラー
 勝手に自分が企画して続編作っちゃいましたか、この人……。ちなみに邦画です。ひゃぁぁぁ。

 しかし……。このラインナップ。なんとなーくあっさりしてますよね。どっちかって言うと、先ほどの言葉を使うなら「陽の叶井俊太郎」ってとこ。おしゃれな感じ。まさか、アルバトロスを辞めたのは過度なエログロに携わらない為?まさかねぇ……。

 取りあえず、彼が晴れて自由になったと言うのは大事件。今後も彼の動向から目が話せません。

#ちなみに、あまりにコアな彼の伝説を振られてもノンケなんで大抵分かりません。あしからず。

<トラックバック先>
こちらの方がえびボクサーに付いて追っかけ記事を書いておられるのでトラックバックさせて頂きました。次はいかレスラーですよ。
おお、この方はセミナーに参加されています。ウラ話聞きたい!

<追伸5/11>
叶井さん、Blog作ってるぢゃないですか。 ……。見られてないよな、うん。

|

« ぬぁぁぁぁー! | Main | 南極越冬隊「昭和基地」で不倫騒動 »

Comments

 初めまして。TB ありがとうございます。

 「いかレスラー」ですか ^^; たこレスラーの登場も設定されているようですね。次回もまた、劇中の内容とは激しく異なるイメージビジュアルで攻めるのでしょうか。

 観ますとも。ああ、観ますとも! 毒を喰らわば皿まで。あ、ちと意味が違いましたね……。

Posted by: ビデオデラックス | Feb 28, 2004 at 12:42

 いかレスラーですね(笑)

 もんのすごーーーく嫌な、ウジュルウジュルとしたイメージが既にありますが、見てしまいそうな自分はもっと嫌です(´Д`;

 しかし、なんでよりによって邦画なんですかねぇ……。日本が舞台って言うのがいまいちイメージをかき乱します。真面目にレスリングされてるとどんな感じになるのやら。

Posted by: エヴラカ丸. | Feb 28, 2004 at 21:50

はじめまして(*^^*)♪TBさせて頂きました。
プロフの画像、素敵ですね(笑)。
私も菅野よう子さん好きなので、
ちょくちょく拝見させて頂きますm(_ _)m。

Posted by: りこぴん | May 21, 2005 at 04:46

こんばんは、コメントありがとうございまして。

あぁ、画像ですか。
そろそろマンネリ化してきたかなー、
とは思うのですが、自分以外の方の評価が高く、
外せないでいますw

お。菅野さんファン見っけ!
ここ一ヶ月は聞くこともままなりませんでしたが、
お金が出来たので一気に色々買い揃えようと画策中ですw

Posted by: エヴラカ丸. | May 29, 2005 at 00:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/228320

Listed below are links to weblogs that reference 株式会社ファントム・フィルム:

» カンヌ国際映画祭 レポートBLOG [映画ジャンキー りこぴん        *゚ ゜゚*☆自己解放区☆*゚ ゜゚*]
日本の映画関係の方で、カンヌ国際映画祭 レポートのブログを 作ってないかな〜と探してましたら、ありました! “配給会社ファントム・フィルムのカンヌ日記” ファントム・フィルム さんと言うと…、アメリ、えびボクサー、 イカレスラーなどを手掛けた伝説の映画配給人 叶井俊太郎氏が設立された配給会社さんです。 カンヌではどんな作品を買いつけてくるんでしょう。 楽しみだな〜((o(^∇^)o))♪  �... [Read More]

Tracked on May 21, 2005 at 04:43

« ぬぁぁぁぁー! | Main | 南極越冬隊「昭和基地」で不倫騒動 »