« 出雲弁?米子弁? | Main | 【FLAME VEIN】等、復刻 »

Feb 22, 2004

独り反省会

 やっちまいましたなぁ。フェブラリー……。昨日の記事に書いたとおりの予想をしてみたんですが。

■フェブラリーS、全着順

22日、東京競馬場で行われたフェブラリーS(G1・ダート1600m)の全着順は以下の通り。

1 アドマイヤドン 1:36.8
2 サイレントディール 1/2
3 スターリングローズ クビ
 (続きはこちらで)

 大方の予想通りドン-ディールの入線。ディール外しが完全に裏目に出ました。

 ドン-ローズなら的中していたのですが、最後の最後で後ろからスーッとディールが強襲。ぺリエ恐るべしです。若干内よりの後ろに抑える様につけていたから、もう駄目だと思っていました。やっぱ後ろから刺してくるとは。ドンが勝ったのは文句なしで実力でしょう、ねじ伏せたって言う印象。

 ユートピアは逆に長い直線があだになりましたか。逆にローズはかなり長く足を使えていて、ドンに追いすがった辺りは、やはりあの馬のスピード能力と言うのは、元々ずば抜けたものがあるんでしょう。

 全体としては、役者のイーグル君が前のほうで競馬してたんで、ぅおおお!?とか思ってたんですが、いつもの足が無かったですね。あのままあそこからいつもの足を見せてくれてたら勝ち負けにはなったと思うんですが。年ですかね。

 ノボトゥルー&ストロングブラッドはさして見所なかったなぁ……。ストロングは期待されたような走りをしてなかったし。がっくりです。

 予想していなかった馬ではブルーコンコルドに少々驚き。もう一つ位実力は劣ると思っていたんですが、この走りなら今後のダート路線、メンバーが甘かったら狙ってみると良いかも知れません。次走は何だろ。

 さて、最後にドンに付いてもう一度書いておきますが、いや、凄いよ。基本的にこの距離はこなせるけれどスペシャリストって感じでもなかったし、どうかなーと思ってみていたんですが強かったね。適正距離のドバイでも期待できるんじゃないかと思います。が、やや軽くなった砂への対応力と言うのがいまいち不明なので、地方競馬や日本のダートの実績を見ても何ともいえません。

 アリュールやクロフネの様な抜群の切れ味でもあれば別ですが、ドンはそういうタイプでもないですし。けれど、日本を代表するダートホースには違いないので、このまま何事も無くレースに参加して欲しいです。ドバイは走りきるまでが大変なレースですしね。

 さて、反省会はこれで終わり。トラックバックを&コメントつけてくださった方や、させて貰った方への記事にトラックバックし返して終わります。では~。

#ディールはこの後どうするんだろ。

|

« 出雲弁?米子弁? | Main | 【FLAME VEIN】等、復刻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/223131

Listed below are links to weblogs that reference 独り反省会:

» GIレース(だけではない)一人反省会 [The horse race for the gamer of the 80s]
まぁ、いつもいい思いはしていませんが、今日は格別でした。 京都1Rは単勝勝負のはずでしたが、2倍を切ったので馬連で購入。結果は狙った馬が1着でしたがヒモがきませ... [Read More]

Tracked on Feb 22, 2004 at 19:26

» フェブラリーS、そしてドバイへ [月の記憶]
 フェブラリーS、着差以上の完勝でした。  アドマイヤドンは、すべての馬を押さえ込んだと言う感じです。 騎手にしてみるとJCダートの2着のような競馬も出来な... [Read More]

Tracked on Feb 22, 2004 at 22:43

» フェブラリーS、そしてドバイへ [月の記憶]
 フェブラリーS、着差以上の完勝でした。  アドマイヤドンは、すべての馬を押さえ込んだと言う感じです。 騎手にしてみるとJCダートの2着のような競馬も出来な... [Read More]

Tracked on Feb 22, 2004 at 22:44

« 出雲弁?米子弁? | Main | 【FLAME VEIN】等、復刻 »