« 復活 | Main | 中国の伝染病事情 »

Feb 14, 2004

ユカタンのバレンタイン

 あぁ、12月24日から幾日経過しただろう。そんな本日はSt.バレンタイン。木枯らしがどんどんと体温を奪う中、世の中のカップルが色めき立つ度に、俺もコブシがポカポカして来るのは何でだろう。

 しかし、今年は心も……ポカポカ、だ!

 えー……。やってくれました。またまた。ユカタンことITmediaのリーサルウェポン、岡田有花記者が。

 孤独なバレンタイン克服に向けて~ある女IT戦士の作戦
 寂しい寂しいと嘆いていても仕方がない。ITを活用すれば、甘いバレンタインも手に入るはずだ。(ITmedia PCUPdate:孤独なバレンタイン克服に向けて~ある女IT戦士の作戦)より引用

 ……。ほぉら、何か生暖かいでしょう?(ぇ

 あまりにも暖かすぎてボカァコメントなんて思いつかないんだな(空を仰ぎながら

 あえて言うなら。

 初対面でなんとなくぎこちない2人だけど、アキバなら話題に事欠かない。入荷したてのPrescottコアのPentium 4を2人お揃いで買って、「寂しくなったら“システムのプロパティ”でCPUを確認してキミのこと思い出すね」なんて言われちゃったりして。一緒に8倍速書き込み対応のDVDドライブも買えば、私たちの恋も8倍速で進展、ラブラブ度も一気にアップだ。(ITmedia PCUPdate:孤独なバレンタイン克服に向けて~ある女IT戦士の作戦)より引用

 へぇーって。うぉぃ!さり気なく高いな!このデートッ!!

   PrescottコアのPentium 4(3.20EG) × 2 = 推定6万円
   Prescott対応マザー × 2 = 現状相場約3万円
 +8倍速内臓ドライブ × 2 = 現状相場約3万5千円
 ---------------------------------------------------------------
                  合計 12万5千円

 えー。彼氏に全部持たせる気なら、ユカタンは結構お高い女のようです(笑)

 対するユカタンがプレゼントするもの。

 デートの最後はプレゼントタイム。DIMMチョコと、本物のDDR SDRAMをセットにしてプレゼントする。DDR SDRAMは彼のPCに取り付けて、彼のメモリと一緒にデュアルチャネル動作させてもらおう。私のメモリと彼のメモリがPCの中で2人の代わりに“初めての共同作業”をしてくれるという寸法だ。(ITmedia PCUPdate:孤独なバレンタイン克服に向けて~ある女IT戦士の作戦)より引用

 うーん、デュアルに使うメモリか。デュアルにしても帯域的に無意味なアスロンユーザたる自分は良く分からんのですが、どうもPC3200辺りの512MBの2枚挿しがふつーの様。これを1枚(片一方はチョコだから)高品質な韓国産メモリで計算してみると。

   板チョコ(手作り専用っぽい)  = 約300円
   モカ(2本組みらしい) = 希望小売価格777円
 +DDR PC3200 CL3 512MB = 現状相場約13000円
 ---------------------------------------------------------------
                  合計 1万4千77円

 差額、110,923円の儲け(笑)

 ユカタン。彼女と1日を過ごすとなると……。手の中のコブシがポカポカ、心も生暖かくなるけれど、財布の中は南極の風が爽やかに吹き荒れるって事なのか。さすがIT戦士(何か違う)

 元カレ、ペコロンの人知れない苦労(主に金銭)が垣間見えた気がする。

#すみません、悪意は無いんです。ほんと。今後とも追っかけますよ(^^;

 オマケ

|

« 復活 | Main | 中国の伝染病事情 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユカタンのバレンタイン:

« 復活 | Main | 中国の伝染病事情 »