« 補足記事 | Main | 火星の地表 »

Jan 07, 2004

第二第三の「ニモ」

 案の定な展開ですね。

 さんご礁にすむ熱帯魚クマノミが減少しているとの報告が県内各地で相次ぎ、研究者らが危機感を強めている。クマノミは公開中のディズニー映画「ファインディング・ニモ」の主人公となり人気に。県産のクマノミを扱う熱帯魚店でも入荷が追いつかない状況という。クマノミは海の生物のため数的把握は困難だが、一部の業者が乱獲しているとみられる。(Yahoo!ニュース - 沖縄 - 琉球新報)より引用

 私映画は見ていないんですが、確か主人公のニモって心無い人間に捕らえられるんですよね。そして、先月のニュースに「クマノミ大人気」というような記事があったので、ある程度予想はしていたのですが。

 劇場を出て「感動しました。」とか涙ながらに語った後は「クマノミが欲しい。」と思う辺り、人間の業の深さって奴を思い知りますね。うん。これ以上語るとイライラするんでこの辺で。

|

« 補足記事 | Main | 火星の地表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/80167

Listed below are links to weblogs that reference 第二第三の「ニモ」:

« 補足記事 | Main | 火星の地表 »