« 野菜にも背番号 | Main | ハクビシン抹殺計画? »

Jan 10, 2004

再び月へ

 ブッシュ大統領が来週にも、月や火星への有人飛行を含む大胆な宇宙戦略を発表する見通しが強まった。複数の米主要メディアが8日、政府高官や議会関係者らの話として報じた。月面に恒久的な宇宙基地を設ける構想が盛り込まれている可能性もある。 asahi.com : サイエンス

 有人飛行計画第2弾!月への着陸は未だに偽物だったとする人も居る中、今度は月へ基地も作っちゃうんだってさ。火星は月にこの基地が出来てからの話になるから、まだ当分先だね。アルマゲドン見たばかりの人は、なんだか興味しんしんになる事請け合いです(ちなみに昨日やってましたね)。

 ここで気になるのが基地というくだり、そしてそれに絡む月の土地問題。えーっと、月の土地って売り出されてるじゃん。現在、1200坪3000円程度で。それがどうなるんだろーなって。→ルナエンバシージャパン【月の土地★火星の土地】

 月の土地を販売してる会社の根拠は、「現行の法律で問題ないから。」なんだけどね。まぁ、いざ基地がたつとなったら没収でしょうか。法律が改定される事も十分あり得ます。まさかアメリカ政府が買い上げ、なんて事をするとは思えないんだけど。

 まぁ、所有が本当に認められると思うなら、後世のためにも買い占める事をお勧めします。認められなきゃ、「はだしのゲン」よろしく月の土地に陣取って、ひしゃくを持って抵抗する様、子孫に口伝しておけば何とか成ります(そこで一族が途絶えても知りません)。

 真面目な話。月の土地は非常に重要なのです。重力が6分の1と言う事は、地球よりもロケットを打ち上げる燃料が6分の1で済む。と言う事に成りますよね、あと鉱石なんかも結構面白い物が多く取れるらしいので、宇宙港、工業都市としての月の発展は確実です。

 ブッシュの壮大な宇宙計画の中にも確実に月から火星を目指すプランが盛り込まれるでしょうし。2200年代に一坪格安3万円になったと仮定しても、1200坪で3600万円、3599万6千円の儲けになるわけですからね。もしかしたら後30年もすれば革新的な延命法が発見され、2200年代まで今のままで過ごす事も可能になっているやも知れません。ね、結構魅力的。

 この大規模な先物取引。人生がギャンブルだと言うのなら、3世紀にまたぐこのギャンブルは史上最も運を要するギャンブルになることは間違いありません。どうです、皆さんもやりませんか?(さわやかな冗談)

 取り合えず、再び月を目指すにあたって、今度は調査から一気にステップアップ。月への殖民が始まるわけです。早ければ私が中年になる頃には基地も出来るでしょうし、じじぃになったら月に行く事も叶うでしょう。宇宙が人類に残された最後の大海原だとするならば、これから大航海時代は再び始まります。

 大航海時代の人々がどんな風に海の彼方を眺めたのか、今ではとんと分からぬ事ですが、きっと、今。夜空を見上げる事は、当時のそれに近いのだと思います。かたや月の土地は今現在もドンドンと買い手がついており、ロマンもへったくれもありませんが、大航海時代だって先行きを予言できた人間なんて居ないのです。それを含めて考えると、21世紀の発展も期待でき、面白い世紀にはなりそうです。

#北方からミサイルが飛んでこない事を祈りつつ寝ます。おやすみ。あ、なんだかんだいって個人的に冗談やプレゼント用に月の土地を買ってみようか!とか言う発想は大好きです。証明書の価格として3000円は、死んだら残らない検定資格のそれより安いわけだし、うん。粋な(或いは間抜けな)ご先祖様として語り草になれば思う壺と言う奴です。

|

« 野菜にも背番号 | Main | ハクビシン抹殺計画? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/88254

Listed below are links to weblogs that reference 再び月へ:

» anal porn movies [anal porn movies]
anal porn movies [Read More]

Tracked on Apr 23, 2007 at 20:57

« 野菜にも背番号 | Main | ハクビシン抹殺計画? »