« ウワサ話 | Main | セリエA中継 »

Jan 18, 2004

日経新春杯(G2)

 有馬記念以来になるのかな、競馬予想してみます。

 今週はなんと言っても日経新春杯。毎年、一癖も二癖もあって、それでいてG1を勝てないかな。位のレベルの馬が優勝をさらって行きます。中長距離適正のある馬は、このレースとか京都記念あたりが狙い目なんです。特に去年の菊花賞前後に評価を上げた4歳馬なんかは日経新春杯で要注目なんですが。

 出走するだろうと思っていたチャクラやサクラセンチュリーなどが出ない!うぅーん。

 で。予想してみます。

 多分人気はタガノマイバッハ、シルクフェイマス、チアズブライトリー、ダービーレグノなどが人気になるでしょう。

 特に前走で豪脚を披露し、3連勝中のシルクフェイマスなんかは評価できそうなのですが。うーん、それほど強いんだろうか、この馬。休み明けで激走した例もないみたいだし。前走でいくら豪脚を披露してもここはG2。どうなんだろーって事で見送ってみます。

 チアズブライトリーはもっと読みにくいなぁ。ここ2戦は善戦してるとしてもその前の長距離競争が大体にして惨敗。読みきれません。ダービーレグノは個人的に行けるかもと思ってたり。父がトニービンでなければ文句なしなんですが。さて結果はいかに。

 一番人気。タガノマイバッハ。これは勝つんじゃないですか。前走の惨敗も休み明け一戦目で、+12キロの太め残りだったんで、今回馬体重をうまく絞って調整ができてれば勝って当然のレースとなりそう。もちろん調整がうまくいってなければ今回もだめでしょうが。アンカツ様がんばってー。

 まとめると。

 ◎タガノマイバッハ
 ○カゼニフカレテ
 ▲ダービーレグノ
 △チアズブライトリー
 ×マーブルチーフ

 っすね。何の脈略もなく対抗に登場させたカゼニフカレテですが。実は一番確実に上位に残る確率が高い馬だと思っています。斤量にも恵まれ武豊を迎えての一戦、ここはチャンスです。父サニーブライアン母父ラグビーボールと言う面白い血統ですが、上位に食い込んできてくれるんじゃないでしょうか。

 マーブルチーフは菊花賞組ですし、距離もこの辺りがベストだろうって事で。馬券的なうまみを狙って。あとは池添君次第かな。

 他に、来るとすればアンフィトリオンとタニノタニティかな。特にアンフィ君怖い、ダンスインザダーク産駒に今まで散々もてあそばれているので。そんなにいいのか、ダンス産駒と未だに思ってますが。

 さて、もうすぐ発送です。今更シルクマイバッハをはずした事を後悔しつつもドリーム競馬見てのんびり午後は観戦に徹したいと思います。あ、京成杯は見送りで、2-3歳戦は苦手です。

|

« ウワサ話 | Main | セリエA中継 »

Comments

シルクフェイマス強えー(笑)
マーブルチーフ、ダービーレグノ、カゼニフカレテは予想通り(チアズブライトリーも6着)だったけど、肝心のタガノマイバッハが全然ダメでしたな、最下位って。
やっぱり前走+12キロから更に+2キロの馬体重の通り、太め残りな出来だったんでしょうか。結構パドックでの動きはよかったのにね。
ただ、次走では確実に人気がなくなって、そこでの復調も期待されるから馬券的な旨さが出てきますね。いや、買わないんだけどさ、予想できたら嬉しいし。

Posted by: エヴラカ丸. | Jan 18, 2004 at 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/112617

Listed below are links to weblogs that reference 日経新春杯(G2):

« ウワサ話 | Main | セリエA中継 »