« 電撃イライラ「某」日常 | Main | 大阪国際女子マラソン »

Jan 25, 2004

あと101グラム

 Lavieにかなり物欲を刺激するモデルが登場した。

 121ware.com > LaVie RX

 これは凄い。詳しい記事はこちらに譲るが、14型液晶モデルをモバイルで使おうと思っている人には現時点で最高の選択肢だと思う。

 例えば、ほぼ同様のコンセプトを持っているであろうコレアレ、さらにはソチラと比較してもすべてに置いて同等以上だ。

 特に、モバイルノートという枠の中で、CPUはPentiumM1.5Ghz、メモリも高速なPC2700を512MBを搭載し、何よりこの手のノートではネックになりがちなビデオカードはMOBILITY RADEON 9600、HDDは80GBも搭載するなど数字の上で非常にアドバンテージが大きい。同じ価格帯のP4を載せたマシンに比べても遜色はない。

 かといってバッテリーの持ちが悪いわけでもなく、標準で及第点以上の4.7時間動作。各種メモリーカードスロットに加え、無線もIEEE802.11a/b/gのトリプル対応。キーボードもフルサイズを十分満足出来るであろうストロークを搭載して……。凄い凄いを連発するわけだが。

 で、重量は2.1Kg……。ここだけがこのあたりのノートで見てもかなり平均的。

 重量をどうにかして1キロ台に乗せれることができたなら。やはりモバイルノートで一番重要視されるのが重量であるだけに、1.99Kgになったと言うだけでも競合製品が消えてしまうほどのインパクトは十分あると思う。どこもかしこも2.1キロで統一してくるのには何か訳でもあるのかと勘繰りたくなるこの業界に、真の勇者はいないものか。

 来年の夏ごろには(もしも就職が決まって、かつ運がよければ)ボーナスをもらうこともあるだろうし、その時には2キロを切るノートを買いたいと思っているので、この2キロで14型以上という製品群の攻防(特に重量)はもっと激しくなってほしいと思う。

#だが、実際には14型を乗せると体積がでかくなってしまうと言う諸刃の剣。13.3型でSXGA+の性能を持つ液晶は登場しないものか、見難いかな?

|

« 電撃イライラ「某」日常 | Main | 大阪国際女子マラソン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1924/132479

Listed below are links to weblogs that reference あと101グラム:

« 電撃イライラ「某」日常 | Main | 大阪国際女子マラソン »